声なきに聴き 形なきに視る~月に叢雲花に風~

目をとじれば 耳をすませば・・・・面白き こともなき世を 面白く~孤掌は鳴りがたし~

東海道・相模國・慰安婦創作怪人の息子の脱原発太郎小星は違うね、「北朝鮮は少しひるんできたんで、北海道に撃ったんだ」??そうかいな

2017年08月29日 | 陳腐 忖度 印象操作 そんなことございません

ミサイル、日本上空通過か=平壌から発射-北朝鮮

 平成の妖怪・安倍屋のアベる晋三氏は「我が国を飛び越えるミサイル発射という暴挙は、これまでにない深刻かつ重大な脅威だ。政府としては、ミサイル発射直後からミサイルの動きを完全に把握している」と強調したんだが、テレビで、放送されたときにはすでに着弾していた?
 Jアラートは、自動放送ではなく、誰かがするんだろう。「北朝鮮がミサイルを発射した。建物の中に隠れよ」といったときには、もう日本上空を通過していただろう。「万全の体制って何なんだろう」?????ねえ、安倍屋のアベる晋三さん!

北海道周辺に発射「北朝鮮、少しひるんだか」 河野外相

 国民の期待の大きかった東海道・相模國・慰安婦創作怪人の息子の脱原発太郎小星だが「我が国に対する危機が相当強くなってきている」と強調しながらも少しひるんだということだろう」?????
 そうなんだろうか、やっぱり脱原発を公約に掲げる偉いサンは違うねえ。
「河野太郎」の画像検索結果

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民進代表選、前原氏リード…よ... | トップ | 8月29日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陳腐 忖度 印象操作 そんなことございません」カテゴリの最新記事