声なきに聴き 形なきに視る~月に叢雲花に風~

目をとじれば 耳をすませば・・・・面白き こともなき世を 面白く~孤掌は鳴りがたし~

弁護士会(法の専門屋)の株仲間(業界団体)が結託して弁護士合格者を減らせ?既得権益を守る?とはねえ

2016年12月28日 | 名馬に癖あり 駄馬に糞(屎)蟻だ 我利我欲!

17弁護士会が声明「司法試験合格者のさらなる減員を」「1500人でも供給過剰」

弁護士が余ってきた?から合格者を減らせとは誠に勝手な「願い」だ。
外国並み?に弁護士の数を増やして、誰でも弁護士を利用できるようにする。てなことを言っていたが・・・・

弁護士があぶれてきて、既存弁護士屋の儲けが少なくなってきたので、新しい弁護士を増やすなっていうことだが、これっておかしい。
だって、多くの弁護士ののなかから、「良い弁護士」を選ぶっていうのは理にかなっている。能力?のない弁護士は自然淘汰されるというのは当たり前だと思うよ。また、能力ない(食えない)ものは、政治屋や政策秘書などに転職もしている。司法書士業務や金利取立屋でも食っていける。芸人という道もあるんだ。いずれにも「元弁護士」という肩書は付くんだからおもしろいよ。

それを、株仲間(業界団体)がグルになって、既得権益を守ろうとする。法の専門屋もただの商売人に過ぎないねえ。

それと、能力のある(試験で優秀)ものを足切りするっていうのはおかしいよ。
合格者は、上から何人ではなくて、何点以上とするべきだ。
「器」に入り切らない?などというものではない。

変な政治屋?変な法律屋らが変な日本(がんばっても規制)にしないように・・・・・願うしかないんだなあ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月27日(火)のつぶやき | トップ | ジモティ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名馬に癖あり 駄馬に糞(屎)蟻だ 我利我欲!」カテゴリの最新記事