声なきに聴き 形なきに視る

目をとじれば 耳をすませば・・・・面白き こともなき世を 面白く~孤掌は鳴りがたし~

東京都知事は「我利我欲政治屋」ばかりが続くが大阪は素晴らしい「政治家」が知事になる

2016年10月01日 | 声なきに聴き 形なきに視る

盗んだ自転車を3年間使用 加古川市職員懲戒処分

盗人をしても2月の停職で済む。公務員業界は天国職場だ。
「自転車が欲しかった。軽い気持ちで乗って帰ってしまった」のだが、3年も乗り続けた。
たぶん、この♂は、罪の重さに耐えかねて「職場を辞めるだろうがねえ」。

さて、このままやり続けると3兆円超えてしまうという東京五輪。
思い出すのは、猪瀬元知事が、「東京は金はくそほどある」と嘯いた五輪招致?誘致文句。
それなのに、今になって都民に大きな負担がかかるとはどういうことか。
ネックリーマンが変わるごとにこんなことをやっていては世界中から笑われる。

入札の1回目は不調、2回目は予定価格を上げて、なんとか落札していただいたのに、施設建設費が膨れ上がったと、今になって文句を垂れる。
それも新PGの斜目憧権老婆と嫌朝民進・安倍米搗新聞だ。
特に嫌朝民進・安倍米搗新聞は、さも落札した業者が悪いように書く。

話題を提供してくれる斜目憧権老婆は魔巣混魅にとっては神様のような存在なのだろう。
費用削減のために、建物工事自体をきちんと見直すのではなく、一つだけ安い施設を貸してもらう?という姑息な案だ。

ついでに、傲慢テレビの寢坊施設外厭哭などは、議会までを批判する。
議員は土木建築の専門家でないので価格見積もりなどわからない。あくまでも性善説に基づいて落札されたものを審議するので、議会批判は論外だ。また、斜目憧権老婆も色々古主小星を真似て劇場政治をやるのではたまったもんじゃない。
なんで、東京はこんな「政治屋」ばかりが続くのだろう???都民はおもしろがっているとしか思えない。
その点、大阪は、MG、首長もまじめできちんとした「政治家」だからいいねえ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月30日(金)のつぶやき | トップ | 10月1日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。