声なきに聴き 形なきに視る~孤掌は鳴りがたし

目をとじれば 耳をすませば・・・・面白き こともなき世を 面白く~

初老(40)、旬爺婆(50)、熟爺婆(60)、老爺婆(65)、枯爺婆(70)、落爺婆(75)、醜爺婆(80)????

2017年04月19日 | 声なきに聴き 形なきに視る

政治の場で「高齢者の定義」を決めるとは何ごと。結局は社会保障に手を付けたいだけ・・

もっともだよなあ、高齢者は、60歳以上が、65歳になり、70歳以上になる。
そうして、75歳以上は後期高齢者で死ぬまでの準備期間なんだよなあ。

70歳までが「現役世代」・・働いてお国に貢献するんだ。そのあと5年間だけ自分で元気に楽しんで、75歳になると死活に入るんだ(身辺整理をしたり、遺書を書いたり、がん箱にはいる練習をしたり、体重を減らしたりして)。

年寄りにも元気な人が多いなんて言われるが、今の年寄りはそういう人もいるかもしれないが、俗に言われる団塊世代からは、元気で長生きするよう年寄りはもっともっと少なくなるだろう。

寝込む人、動けない人、暮怪た人は増えて、「待機老人」があぶれる。待機児童などはほとんどなくなるよ。
人間も、動物たちと同じように、産んだら働く。産後の肥立ちなどくそくらえとなるんだ。

昔と同じように、3世代、4世代同居で、介護、子育ては家族みんなでするようにしなくてはねえ。

去年結婚した人は100万組(200万人)、全組が子供を産めたら毎年100万人づつ。そうもいかない。複数産める人いるのでまあ、100万人づつと考えれば、日本の人口は5,6千万人くらいで落ち着くようになるだろう。江戸時代の吉宗将軍のときとおんなじくらいだ。

今の半分くらいだねえ。でもね、1億人を超えている国なんてそうあるもんじゃない。少なくってもちゃんと成り立っている国はいくらでもあるんだ。人口なんてのは、戦争や未知の襲撃・疫病でもないかぎりいっぺんに減るもんじゃない。少しづつ減少していくので問題ないんだ。

多けりゃいい???のは・・・なんなんだろう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「韓国からの難民はどうする... | トップ | 怪盗ルパンはまんまと版画を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。