声なきに聴き 形なきに視る~月に叢雲花に風~

目をとじれば 耳をすませば・・・・面白き こともなき世を 面白く~孤掌は鳴りがたし~

日本は「陳腐」な宣伝ばかりだ(中にはまともなものもある)が、タイの宣伝はそうではない

2017年07月31日 | 名馬に癖あり 駄馬に糞(屎)蟻だ 我利我欲!

「CMがよく見られている」200社ランキング 1位花王、2位日本コカ、「視聴割合」を算出

最近、「陳腐」な宣伝が多い中で、ちゃんとした宣伝をやっているんだろうね。嬉しいねえ。


今日、NHKで、タイの企業のまともな宣伝(テレビCM)について伝えていた。
ストーリーをもって作る。なかには2分ほどの長い宣伝もあるらしいが、素晴らしい作品のために文句をいう人はいないようだ。

日本はそうではない。ーーーわ~この宣伝いいねええーーーなどと思うのはめったにないんだねえ。
整形屋の宣伝を「陳腐」と表現した国議がいたが、ただの「陳腐」だけではなく、気持ちの悪いのや、大げさで「違反」じゃないのと思うのが多いねえ。

偽薬まがい品(健康食品?)、化粧品、家庭器具・・・などなどだ。
「サンデースペシャル」なんて番組があると、それが「物売番組」だった。
うどん屋の紹介番組かなあと思ったら、うどん屋が青汁の物売専門芸人だった。
物売専門芸人も大げさで、ほとんど「嘘」みたいだ。
デブの♀軽格芸人が、自分で試着しないで「モデル(一般人?」に試着させ褒めまくるんだなあ。おかしいだろう。

ちょっと考えれば・・・だが、つい信じて買ってしまうんだなあ(愚生も何回もある)。
平成の妖怪 安倍屋のアベる晋三氏は、国策として、害にならない「水物製品」や「偽薬まがい品(健康食品?)などの売り上げ倍増を企んでいるんだ。

最近、見なくなったと思っていたら当然「物売専門芸人」になっていたという軽格芸人が多いねえ。でも、羨ましいんだ。「潰しが効く」ということは。また、医者や教師(大学の先生)、板前、栄養士、弁護屋などなど、総物売専門芸人を兼職している。

これは、陳腐な宣伝屋の問題なのか、それとも製造屋・販売屋の希望なのか?

「広告宣伝費」が多いトップ500社ランキング

http://toyokeizai.net/articles/-/132053?page=2

上位500社のなかには、物売屋は含まれていないようだが、ジャパネット高田は相当多いと思うよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月30日(日)のつぶやき | トップ | 7月31日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

名馬に癖あり 駄馬に糞(屎)蟻だ 我利我欲!」カテゴリの最新記事