のほほん中国滞在記

シュンマオが中国に滞在して思った事をつれづれと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幸せなクリスマスイブ

2005年12月24日 | 中国でのほほん
毎年クリスマスには何の予定もない私ですが、今年はイベントが盛りだくさん!

まずお昼はルームメイトと日本人殿方二人、計4人でホテルの中華レストランにランチとしゃれこみました。
なぜクリスマスイブに飲茶なのか。そこはほら、中国ですから!
予約の時に特別にお茶を無料サービス、そしてサービス料15%をタダにしてくれるという話でしたが、そこも中国、実際の注文の時はお茶の提供は全て有料、清算する時もサービス料15%はしっかりとついていました。確認してもらってタダにしてもらいましたが。。
夜にクリスマスのイベントがあるので、そちらの準備に忙しかったようです。
レストランの入り口にはクッキーの家が飾ってありました。



ホテル内の飾り付けです。ディナーはバイキングのようです。



夜はジャイトンファミリーの「天津のクリスマスを寂しく過ごす人救済パーティー&lapakoさんのトークショー」に急遽当日参加しました。
早速意味もなく名刺を配る(押し付ける?)私。だって、仕事で配る機会少ないしね。。
何が面白いって、天津ブロガーが数人集まったので、事ある毎にブログのネタにしようとデジカメを撮りまくっていました。
lapakoさんのトークショーが面白いのはもう説明が要らないかと思います。
これがみんなのデジカメ!丸いぼんぼんがついているのがかわいい。



ジャイトンファミリーはとってもアットホームなファミリーで、まさに一人でクリスマスイブを寂しく過ごそうとしていた私にはぴったりの企画で、大変和みました~。
そしてジャイトンママの手料理がこれまたおいしくて感動!女性陣は作り方を質問。
こんなにもりだくさん。。



こちらはホテルのクリスマスケーキ。淹れたてのコーヒーがまたおいしい!
ジャイトンご夫婦のケーキカットサービスありです。



外に出かけて過ごすクリスマスもありですが、こうやってホームパーティーを開いて、家族と一緒に過ごすクリスマスも最高ではないかと思います。
私が最後に家族と一緒に過ごしたクリスマスって、小学生の時だなあ、とふと思ったり。

パーティーに参加させていただき、参加者の方々、そしてジャイトンファミリーのみなさん、ありがとうございました。
素敵なクリスマスイブを過ごす事ができました♪
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加