xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「Vフォー・ヴェンデッタ」劇場にて 象徴としての仮面

2006年04月25日 | cinema

先週の金曜日、ファボーレ東宝で行われた『Vフォー・ヴェンデッタ』の試写会に行ってきました。

主演は『レオン』『スターウォーズ』新シリーズの「ナタリー・ポートマン」、『マトリックス』シリーズ、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの「ヒューゴ・ウィービング」。


テレビ局に勤める『イヴィー(ナタリー・ポートマン)』は戒厳令下の夜、友人の家を訪ねる為に出かけるが、自衛警備団に捕まってしまう。暴行されそうになったその瞬間、彼らの前に仮面の男(ヒューゴ・ウィービング)が立ちはだかった。
目にもとまらぬナイフ裁きで『イヴィー』を助けた男は自分の名を『V(ヴィー』と名乗る。演奏会に、と誘われた『イヴィー』は男について屋上に登る。やがて町中を音楽が鳴り響き始めた。そして二人の目前の建物が突然大爆発する。それが長い一年の始まりだった・・・


「ナタリー・ポートマン」が出るという情報以外は全く作品の情報を仕入れずに見てきました。仮面の男『V(ヴィー)』を演じていたのが「ヒューゴ・ウィービング」だったということは家に帰ってネットで調べて初めて知ったくらいです。
物語の舞台となっているのは近未来。アメリカ合衆国も崩壊し、全体主義的な独裁国家イギリスです。(日本はにの字も出てきません)
マトリックス同様独特な世界観で構成されているので、その世界観に入り込めるかどうかが大きなポイントになると思います。
たったひとりで起こした革命でしたが、群集心理を読みつくした見事な革命だったと思います。
何故『V』は仮面を付けていたのか?もちろん顔を隠すためという事もありますが、その仮面とはひとつの象徴であり、独裁者を恐れる一般市民もそれを付けることにより、あらたな『V』となることが出来たからではないでしょうか。それらが集まったからこその革命劇でしょう。

『V』は最後まで仮面を外すことは無かった為、顔の表情による演技は当然できず、動作、仕草での演技でしたが、「ヒューゴ・ウィービング」はそつなくこなしていたと思います。見かけの不気味さとは異なり、コミカルともいえるその演技じみた動きは一度見れば忘れられなくなりそうです。
「ナタリー・ポートマン」が演じた『イヴィー』は『V』と同じ環境に置かれることによって、一人の人間として揺るがぬ強さを手に入れます。二人の恋とも愛ともいえない心の繋がりがラストに繋がっていきます。

仮面のデザインは実在の人物『ガイ・フォークス』の似せて作られているそうです。イギリス人にとっては有名な方のようですね。

評価 星 みっつ


公式サイトはコチラ




このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク






Amazonで買う
Vフォー・ヴェンデッタ 特別版

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

V フォー・ヴェンデッタ

小学館プロダクション

このアイテムの詳細を見る


Vフォー・ヴェンデッタ関連


ナタリー・ポートマン関連
ヒューゴ・ウィービング関連









この記事を気に入ってくださった方はプチとよろしく



ご近所さんのブログ













スター・ウォーズ コンプリート・セット (Amazon.co.jp仕様)



スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX


マトリックス 特別版


ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション


レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション




『映画』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (42)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信号無視・・・トホホ | トップ | 「機動戦士ガンダムTHE ORIGI... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2006-04-27 16:03:31
いつもありがとうございます!

ガイなんとか、イギリスでは人気なんですってね。

そんなの何も知らないで見たので、全然でした、、、

もう字幕読むのに忙しくって、、、

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

42 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
Vフォー・ヴェンデッタ (八ちゃんの日常空間)
TOHOシネマズになった六本木ヒルズで、恒例のカウントダウン上映を。人生初のデジタル上映!(フィルムではない!)音もサイコー!。単なるダーク・ヒーローものだと思っていたら、内容が濃く深い。痛烈な反ファシズム・未来社会警告だな。「V(ビジター)」を思い出した。
映画「Vフォー・ヴェンデッタ」ジェームズ・マクティーグ/著 (スチャラカランナーの日々)
 映画Vフォー・ヴェンデッタ観てきました。  「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟が脚本と何と製作も担当です。  ストーリーは、第3次世界大戦(アメリカ戦争)後に独裁国家となったイギリスで、仮面の男Vに助けられたイヴィー。しかしVは政府へのレジスタンスを
Vフォー・ヴェンデッタ (ネタバレ映画館)
 スミスが現れた。スミスが現れた。スミスが現れた・・・
■〔映画鑑賞メモVol.10〕『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005/ジェームズ・マクティーグ) (太陽がくれた季節)
こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです。 さて、昨日(4/23)のエントリーで触れました、当夜に於ける映画鑑賞ですが、 結局、新宿に於いて、『Vフォー・ヴェンデッタ』(2005/ジェームズ・マクティーグ)の鑑賞と相為りました。 件のエントリーでは、まさしく今週末(4
Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目 (猫姫じゃ)
Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オーディオマ
Vフォー・ヴェンデッタ/V-FOR VENDETTA (我想一個人映画美的女人blog)
ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、 去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。 トロントのyueが早々に観て、 「ちょっと複雑であんまり\"面白い\"って感じじゃなかっ
Vフォー・ヴェンデッタ (Saturday In The Park)
 アメリカ&ドイツ  アクション&サスペンス  監督:ジェームズ・マクティーグ  出演:ナタリー・ポートマン      ヒューゴ・ウィーヴィング      スティーヴン・レイ       ジョン・ハート 近未来のイギリス。そこは独裁者アダム・サトラー議長が
V・フォー・ベンデッタ (カリスマ映画論)
                                                    【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人々よ、゛V゛の意志に集え! 
Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング (カノンな日々)
美容院の帰りに映画を観て行こうと思っていつも行くシネコンに立ち寄りました。本命は「アイスエイジ」の字幕版だったけど、時間が合わず、予告編が印象的だったこの作品をチョイスしました。これが、ウーン、微妙に失敗したカモ。映画がダメだったわけじゃなく、けっこうノ.
Vフォー・ヴェンデッタ 2006-21 (観たよ~ん~)
「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきました~♪ 近未来のイギリス。イヴィー(ナタリー・ポートマン)は、絶対絶命の危機に見舞われたとき、“V”(ヒューゴ・ウィービング)となるの仮面の男に命を救われる。Vは、市民を政府の恐怖政治から解放するテロ活動をしていた・
Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・映画館にて。 (ぷち てんてん)
昨日、映画館にて鑑賞。☆Vフォー・ヴェンデッタ☆(2005)ジェームズ・マクティーグ監督アラン・ムーアウォシャウスキー兄弟ナタリー・ポートマン・・・・・・・・・・イヴィーヒューゴ・ウィーヴィング・・・・・・・・Vジョン・ハート・・・・・・・・・・・・・アダム...
Vフォー・ヴェンデッタ・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「Vフォー・ヴェンデッタ」の舞台は、ナチスに似た超保守政党が支配する近未来のイギリス。 そこでは全ての自由は剥奪され、監視された国民は権力への服従しか許されない。 同性愛者
Vフォー・ヴェンデッタ (Akira\'s VOICE)
革命は一日にして成らず。 されど,変化は一日で実る!
過去の悲劇の上にしか、平和な未来は成り立たないのだろうか。『Vフォー・ヴェンデッタ』 (水曜日のシネマ日記)
独裁国家となった近未来のイギリスを舞台に、 国家へと立ち向かうテロリストの物語です。
Vフォー・ヴェンデッタ (Cinemermaid)
3回観ても意味不明だった【マトリックス】 どうもこのシリーズは私には拒否反応があるらしい( ̄∇ ̄;) で、今日の映画鑑賞はそのシリーズの監督ウォシャウスキー兄弟による脚本の作品だったので、最初はまたダメかな~~~と思ったが予想に反して分かりやすく楽 ...
仮面の男に赤いバラって・・?!~「V・フォーヴェンデッタ」~ (ペパーミントの魔術師)
それじゃオペラ座やん!(爆) 剣を持たせたら、なんとなくゾロだし、 いろんな仕掛けをしたり、追っ手をするりとかわすとこなんざ ルパンだし、あーもう、これってパロディ映画? ゴードンのブラックコメディ、 Vの鼻歌、エプロン姿、(ありえね~) ナタリーポー ...
V フォー・ヴェンデッタ (悠雅的生活)
黒いマント、赤い薔薇、仮面の男
『Vフォー・ヴェンデッタ』 2006・4・23に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (映画をささえに生きる)
滅茶苦茶腑に落ちないのに感動してしまって、なんだか狐に化かされた気分です。
“身体”は朽ちても、“理念”は不死●Vフォー・ヴァンデッタ (Prism Viewpoints)
2005年の夏に公開予定だったけれど、9・11の同時多発テロに考慮して、 公開が先送りになっていた作品。 独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィ
Vフォー・ヴェンデッタ(映画館) (ひるめし。)
自由を!永遠に! CAST:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング/シニード・キューザック/スティーヴン・フライ/ジョン・ハート 他 ■アメリカ/ドイツ産 132分 ナタリー・ポートマンが坊主になった!!とくらいしか話題にならなかった映画。 全然期 ...
早朝割引で「Vフォー・ヴェンデッタ」を観る(ネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 今朝は盟友N氏と「Vフォー・ヴェンデッタ」を観てきた。地元の老舗映画館が朝七時
Vフォー・ベンデッタ (現実逃避ING)
第三次世界大戦が終わり、独裁政権下におかれた近未来のイギリス。圧政に苦しむ国民を解放すべく現れた\"V\"と名乗る仮面の男。テレビ局で働く女性イヴィーは、秘密警察に追われているところを\"V\"に助けられる。 国民の解放を掲げる一方で、復讐に駆ら ...
V フォー・ヴェンデッタ (俺の話を聴け~!)
初めて予告編を劇場で観たときの期待感とは全く違う方向性の作品で、正直、日本人の自分がマトモに評価できるのかどうかさえ怪しいぞ、こりゃ。だって「11月5日を思い出せ!」って言葉はジョン・レノンの歌とかで知ってはいたが、「ガイ・フォークス・デー」なんて ...
記録的TB「Vフォー・ヴェンレッタ」マニア増殖中!コメントも多し~ (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
予告編での「ナタリー・ポートマン」の 坊主頭がきになって仕方がなかった 「Vフォー・ヴェンレッタ」を観てきました。 原作は、イギリスのコミックなんですね。 違う方の評をみると イギリスの歴史と背景を把握しないと 面白くないと書いていたのですが・・・ ...
映画館「Vフォー・ヴェンデッタ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。 なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄いねぇ。 なんだか、イヴィーとVの関係が「オペ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (Alice in Wonderland)
今年45本目の映画鑑賞です。 マトリックスのスタッフが再びということでかなりの期待をしていたのですが・・・ 『V』って一体何者なの?これはどういう時代背景なのって???がいっぱい頭に浮かんでいるうちに完全に映画から取り残されてしまいました。面白 ...
Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング (カノンな日々)
美容院の帰りに映画を観て行こうと思っていつも行くシネコンに立ち寄りました。本命は「アイスエイジ」の字幕版だったけど、時間が合わず、予告編が印象的だったこの作品をチョイスしました。これが、ウーン、微妙に失敗したカモ。映画がダメだったわけじゃなく、 ...
14年後・近未来への警鐘/『Vフォーヴェンデッタ』 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
●Vフォーヴェンデッタ●V FOR VENDETTA 監督:ジェイムズ・マクティーグ  出演:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィービング/スティーブン・レイ/ジョン・ハート 製作:2005年 イギリス/ドイツ  132分 先週の水曜に高崎109シネマズにて鑑賞。レディ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (Cinemermaid)
3回観ても意味不明だった【マトリックス】 どうもこのシリーズは私には拒否反応があるらしい( ̄∇ ̄;) で、今日の映画鑑賞はそのシリーズの監督ウォシャウスキー兄弟による脚本の作品だったので、最初はまたダメかな~~~と思ったが予想に反して分かりやすく楽 ...
【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
【劇場映画】 Vフォー・ヴェンデッタ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ ...
皆 ~「V フォー・ヴェンデッタ」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ジェームズ・マクティーグ監督作品、ナタリー・ポートマン主演の、 映画 「V フォー・ヴェンデッタ」を観た。 第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、 孤高のテロリスト“V”が、国家に立ち向かう近未来スリラー。 感想。 ①美人をナンパし、お持ち帰りし ...
Vフォー・ヴェンデッタ (季節が無い毎日 ~映画の影をめざして~)
久しぶりに映画を見ました(見れました)。 予告編でみたときから、この仮面の男はいったい!?と興味津々。 少し予習なんぞして見てきました{/kaeru_en2/} 元は80年代に発表されたコミックだそうです。それをベースに、ウォシャウスキー兄弟(さすが漫画オタク ...
「V フォー・ヴェンデッタ」観ました。 (GOOD☆NEWS)
4月22日から公開されている「V フォー・ヴェンデッタ」を観ました。(英題は「V for Vendetta」) タイトルの最初の”V”は、”ヴィー”と言う謎の仮面の男の偽名です。そして”ヴェンデッタ”と言うのは、「血の復習」とか「かたき討ち」と言うような意味らし ...
V for Vendetta (Vフォー・ヴェンデッタ) (アリゾナ映画ログ)
2006年4月23日鑑賞Tagline: Remember, remember the 5th of November.ストーリー独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗
Vフォー・ヴェンデッタ (いつか深夜特急に乗って)
「Vフォー・ヴェンデッタ」★★★★ (福島フォーラム5)20
Vフォー・ヴェンデッタ (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ま~たアメコミ映画かぁ・・・とか、何かよく分からない格好悪い仮面着けてる なぁ~・・・とか思って、あまり期待もせずに観たのですが・・・ いやいやいや、アメコミと言っても、どー観ても子供向 ...
Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の ...
【洋画】Vフォー・ヴェンデッタ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ3/合計41) 『評論』 ガイ
Vフォー・ヴェンデッタ (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2005年 製作国 イギリス/ドイツ 上映時間 132分 監督 ジェームズ・マクティーグ 製作総指揮 ベンジャミン・ウェイスブレン 脚本 アンディ・ウォシャウスキー 、ラリー・ウォシャウスキー 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 ナタリー・ポ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (スーパーヅカン)
第3次世界大戦後のイギリスを舞台に、孤高のテロリスト“V”が国家に立ち向かう近未来スリラー。『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟が製作と脚本を手掛ける。『マトリックス』のエージェント・スミスことヒューゴ・ウィービングが仮面をつけた謎の男“V”を演 ...