xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「親切なクムジャさん」劇場にて

2005年11月12日 | cinema-korea

シアター大都会で韓国映画『親切なクムジャさん』を観てきました。富山県ではこの劇場のみでの上映です。

監督は『JSA』の「パク・チャヌク」。『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く復讐三部作の最後を飾る作品です。
主演は『ラスト・プレゼント』『春の日は過ぎゆく』の「イ・ヨンエ」、共演に『シュリ』『ハッピーエンド』の「チェ・ミンシク」。


13年の刑を追え出所する『クムジャ(イ・ヨンエ)』ssi。彼女は陥れられた無実の罪により服役していたのだった。受刑中彼女は周りの受刑者から「親切なクムジャssi」と呼ばれていた。誰に対しても優しい笑顔を持って合い対していたからだった。
出所した彼女はある計画の実行に移る。それは『クムジャ』ssiを罪に陥れた男への復讐だった。服役中彼女を慕っていた元受刑者たちは彼女に協力し始める。
『クムジャ』ssiは同時に離れ離れとなっていた自分の娘の行方を探していた。役所を訪れた彼女は娘『ジェニー』が海外へ養子に出されたことを突き止めるが・・・


私は『宮廷女官 チャングムの誓い』を見ていないのですが、見ていた方はショックを受けられたのではないでしょうか。

前半は時系列が多少前後しながら話が進められているので、一度見ただけでは分かりにくくなっていると感じました。刑務所時代、『クムジャ』ssiの親切により協力者となった人間が多人数の為、役割を把握するのに困りました。
また、『クムジャ』ssiと復讐の相手である『ペク』の関係がほとんど語られておらず、彼女が復讐に対する決意の強さを表すシーンは無かったように思います。『クムジャ』ssiの娘『ジェニー』が誰との間の子だったのかも謎のままです。
物語の展開が思ったより早く進展するな、と思っていたら、予想もしない方向へ話は進んでいきました。『クムジャ』の人間らしさも表現されているところだと思います。

一番印象に残ったのは号泣シーンです。『クムジャ』ssiが復讐の後、号泣するシーンがありましたが私には彼女の顔が『般若の面』のように見えました。復讐を成し遂げた達成感・徒労感・虚しさ・哀しみなどの感情が泣き笑いの表情で表されたのだと感じました。(逆にいえば『般若』の顔は面打師が人の奥底に眠る本当の表情を削りだしたのでしょうね。)

ラストは白色です。オープニングで白色を否定した彼女の心の移り変わりをあらわしているのでしょうか。

復讐シリーズの総決算ということでこれまでの作品の主役クラスもゲスト出演していました。『復讐者に憐れみを』をまだみていなかったので三人のつながりが分からなかったのですが、夕食をとった後ぱっと閃きました(遅!)「シン・ハギュン」と「ソン・ガンホ」が1作目、「ユ・ジテ」と「チェ・ミンシク」が2作目という、つながりだったんですね。でも「ソン・ガンホ」が暗くて見にくかったですね。これから見ようと思っている人は探してみてください。


評価 さんてん ご


公式サイトはコチラ
Real News インタビューも見られます

親切なクムジャさん@映画生活


P.S.1
「大石圭」による小説版が出ていますが、若干ラストが異なるようです。ゆっくり読んでみようと思っています。

P.S.2
Dr.スランプ、て韓国でも放映されていたんですね。あれはがっちゃんでしたよね。


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク






Amazonで買う

Amazonインスタント・ストア xina-shinのぷちシネマストア

パク・チャヌク リベンジ・トリロジー (初回限定生産)

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

親切なクムジャさん プレミアム・エディション

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE

角川書店

このアイテムの詳細を見る

「別冊Korea Movie 1」別冊コリア・ムービー Vol.1 特集「宮廷女官チャングムの誓い」とイ・ヨンエの世界

白夜書房

このアイテムの詳細を見る


親切なクムジャさん関連
パク・チャヌク関連
イ・ヨンエ関連
チェ・ミンシク関連










この記事を気に入ってくださった方はプチとよろしく


ご近所さんのブログ









『映画』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ガン&トークス」 | トップ | 「スピーシーズ3 禁断の種... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2005-11-12 21:45:45
後半、かわるがわる復讐をするところが怖かったです。

しかも血みどろで蒼白な顔をしているのに写真に納まるというブラックさ・・・。



「チャングム」は大好きで見ていますが、どんな役をやっても彼女は美しいですね~。

クムジャ役をやることで一段とステージが上がったんじゃないでしょうか。
こんばんは! (ぐ~)
2005-11-12 22:48:06
イ・ヨンエさんて、日本の、だんふみさん(漢字がわからないです)に

似ていると思いませんか?

肌がとても白く、きれいですねぇ~。

私が観た回にもいましたが、「チャングム」ファンの

おばさまは、絶対ショックを受けますね。

でも、彼女の新たな挑戦と言うことで・・・。

「ラスト・プレゼント」の彼女も後半ものすごく良い表情をしていて好きです。

これからも色々開拓してほしいですね!!!
Unknown (xina-shin)
2005-11-13 10:11:54
>ミチさま

いつもサンクスです。

笑えないブラックさ・・・シュールです。

>ぐ~さま

壇ふみと描くんじゃなかったでしょうか。

イ・エンエは今度はどんな作品にチャレンジしてくれるのか楽しみです。
警視庁から俳優への転身~乾坤一擲で頂点を目指す (松本 良)
2005-11-13 20:27:29
 韓国のホラーも、日本同様の怖さがありますね☆

 女性の黒髪がポイントかも^^
印象が薄かった (メビウス)
2005-11-14 01:44:33
自分もチャングムを観てないし、イ・ヨンエの出演作はあの『JSA』だけなので、ちょっと思い入れが薄かった女優さんだったのですが、この映画を観てかなり印象に残ってしまいました。

前2作の復讐シリーズもかなり酷なシーンがあって、ヨンエはどんな復讐の仕方するのだろうと思ってましたが、あの方法はさすがに予想だに出来ませんでしたね(^▽^;)
TBありがとうございます (lin)
2005-11-14 07:28:18
確かに謎の部分が多いですね、エンディングも含みがあるものだったと思います。

3部作のラストの割には軽い印象が残ってしまったのはそういう点と復讐のモチベーションの描写にあるのかもしれません。

此方からもTBさせて頂きました、また宜しくお願いします。
Unknown (るるる@fab)
2005-11-17 20:58:42
イ・ヨンエはなかなか素晴らしい演技をするのですね、今回改めてよくわかりました。

TBさせていただきました。
がっちゃん (うぞきあ)
2005-11-20 11:21:18
今、ふと思ったのですが、

あのガッちゃんのストラップの親はどの親だったのでしょう??



金賢姫、わかる方がいて嬉しいです???
私も大都会で (KUNSAN)
2005-11-20 16:43:58
xina-shinさん、TBありがとうございます。

以前、「8月のクリスマス」でもお邪魔しました。そうそう同県人でしたね。私も大都会で見ましたよ。



私はイ・ヨンエさん好きなので、今回のチャレンジには拍手を送りたいです。ヨンエさんの演技に集中しすぎて、ユ・ジテ氏の衝撃的な出演シーンがあるまで、

他のカメオ出演に全く気付きませんでした(笑)。



復讐 (かのん)
2005-11-20 22:48:21
TBありがとうございました。

復讐三部作の完結編になるわけですけど、本作はこれまでの復讐とはちょっと意味合いが違いましたね。

あえて主人公クムジャの復讐の動機は弱めているので、彼女の復讐に注目しすぎるとポイントがずれてくるようです。私は二度目の観賞でやっとこの物語の本質に気付きました(笑)。
そうそう! (カヌ)
2005-11-22 23:31:15
まさに般若の面でしたよね!私もあのシーンがどの残酷シーンより怖かったです。複雑な心境が顔に表れてましたね。
TBありがとう。 (kimion20002000)
2006-05-08 01:12:10
般若顔でもいいのですが、ああいう表情は、意図して作られたのか、偶然のように作られたのか、興味ありますね。この女優さんは、頭のいい女優さんなんでしょうね。なにを、演じるべきか、よくわかっていたと思いますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画「親切なクムジャさん」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「親切なクムジャさん」★★★☆ 今日は見る映画の選択を誤ってしまった・・・「ソウ2」と「クムジャさん」のはしごなんて、いったい何リットルの血液が流れたんだろう・・ガクガクブルブル ストーリー: 子供を誘拐した罪で服役中のクムジャ(イ・ヨンエ)は、
親切なクムジャさん (のんびりぐ~)
作品:親切なクムジャさん 監督:パク・チャヌル 主演:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、クォン・イェヨン、キム・シフ 制作:2005年 韓国 映画館 親切なクムジャさん 最後の復讐が、一番哀しく、美しい。 「なぜ真っ赤なアイシャドウを?」 「親切は、やめたの」 パク
親切なクムジャさん (ネタバレ映画館)
 伝道師の吉幾三はどうなったんだ?!そして、ビー玉もいいけど、ガッちゃんは?!  13年もの間、無実の罪で服役したイ・クムジャ。刑務所内では顔が光っていたり、北の囚人に優しくしたり、魔女に復讐したり、腎臓移植したり・・・これはもう「親切」という言葉で表現で
『親切なクムジャさん』 (ラムの大通り)
※<ネタバレ注>ご覧になってから読まれることをお勧めします。 ----チラシの裏に「最後の復讐が、一番哀しく、美しい」って 書いてあるけど、これってどういうこと? 「これは『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く 監督パク・チャヌクの<復讐三部作>の最後の
親切なクムジャさん 評価額・900円 (Blog・キネマ文化論)
●親切なクムジャさんをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 “優しくて親切”と評判の女囚
[movie]親切なクムジャさん (時計仕掛けの日々)
 『復讐者に憐れみを』、『オールド・ボーイ』に続くパク・チャヌク監督の“復讐三部作”の3作目。主演は『JSA』のイ・ヨンエ、『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシク。  Story:天使のような美貌と残忍な手口で世間を騒然とさせた幼児誘拐事件の犯人クムジャ(イ・ヨンエ)
親切なクムジャさん (Christmas in August)
  最後の復讐が   一番哀しく   美しい  ■ 2005年韓国 ■ 監督 : パク・チャヌク ■ 出演 : イ・ヨンエ         チェ・ミンシク         キム・シフ         イ・スンシン ■ STORY 天
親切なクムジャさん(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】パク・チャヌク 【出演】イ・ヨンエ/チェ・ミンシク/クォン・イェヨン/キム・シフ/ナム・イル/キム・ビョンオク/オ・ダルス 【公開
「親切なクムジャさん」 (NUMB)
「親切なクムジャさん」 ★★★ SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE (2005年韓国) 監督:パク・チャヌク キャスト:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、クォン・イェヨン、オ・ダルス、キム・シフ、イ・スンシン、キム・ブソン、カン・ヘジョン、ユ・ジテ、ソン・ガンホ、シン・
親切なクムジャさん・・・・・評価額1250円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
日曜だというのに妙に早起きしてしまい、ふと思い立って映画館に行った。 貧乏人なもんでレイトショーで見るのが習慣化してしまって、よく考えたら初回に見るのなんて3、4年ぶりの気がする。 「復讐者に憐みを」「オールドボーイ」に続く、
親切なクムジャさん (映画を観たよ)
赤いアイシャドウがお洒落なクムジャさん。 復讐三部作という中の最後らしいけど私は前作は一つも見ていません。のでこんなに痛いとは思ってなかったです。 すご~く疲れた。 すごく淡々としているような気がしました。でも生々しい。 何か緊張感がずっと漂っているんだけど
『親切なクムジャさん』 (よんふぁ広場)
本日は、公開と同時に観にいった、待望のこの作品を。
映画「親切なクムジャさん」 (ある在日コリアンの位牌)
大石 圭 親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE  復讐劇は、やっぱり見た後にずどーんと来るものがあります。「JSA」「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ヨンエ主演の話題映画ですが、今日、映画館で見ました。  監督は「JSA」「オールド・ボーイ」の
親切なクムジャさんを見た。 (BLUE HEAVEN)
多分、前2作を見てから行かないとだめだろう。 きっとそうしないとこの復讐劇の本当の意味や、そのラストが ちゃんと理解できないんじゃないのかと思った。 復讐者に憐れみをは
親切なクムジャさん (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 人の親切にはご注意を・・・。
親切なクムジャさん OST (韓国情報 KOREA INFORMATION)
親切なクムジャさん OST Cantate \'Cessate, omai cessate  
「親切なクムジャさん」 (るるる的雑記帳)
「親切なクムジャさん」を観ました。 幼児誘拐という無実の罪を着せられ13年間刑に服したクムジャ、天使のような眼差しで囚人達の信望を集めた彼女は囚人達からは「親切なクムジャさん」とい呼ばれていた。しかし出所後は一変、かつての囚人仲間を集め自分を陥れた男へ.
『親切なクムジャさん』 (Brilliant Days)
「JSA」で初めてイ・ヨンエを観た時は・・ 綺麗だけど表情に乏しくて床の間のお人形さんみたいだなぁ~という印象。 4年後、般若のような形相で復讐の鬼と化した女を熱演し、 ヴェネチア映画祭では今一歩で主演女優賞を逃すほどの大女優になるとは!!驚きました。再びパ
親切なクムジャさん (うぞきあ の場)
“復讐3部作”の3作目。 ●前2作から、多くの俳優が出演している。   この作品は、前2作を観ていると、キャスティングで一層面白い。   監督は、“関連性があまりない復讐シリーズに連続性を持たせる為”   と語っているが、別に連続性なんか必要ないだろ!と突
親切なクムジャさん (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
復讐三部作の完結作。しかし過去二作には到底及びませんでした。本作を初めに観ていたらまた違う感想だったかもしれないけど、あの二作の後ではね…
映画「親切なクムジャさん」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
久しぶりにレディース・デイに映画を観た。 「宮廷女官 チャングムの誓い」で大人気の女優、イ・ヨンエが主演とあって おばちゃん達がいっぱいで座席は7割ぐらいの大入り。 あぁ~
映画「親切なクムジャさん」 (韓流に流されまくり!!)
前に見たパク・チャヌク監督の「オールドボーイ」がすごかったので、ぜひ復讐3部作のラスト、「親切なクムジャさん」もみたくて一人で映画館に行ってきました。平日の昼間にしては思ったよりお客さんが入ってる。年齢層高し。できれば3部作の最初の「復讐者に憐れみを」を観
親切なクムジャさん (「C列車で行こう!」)
製作=2005年 韓国 114分 監督=パク・チャヌク 脚本=パク・チャヌク 出演=イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン 公式HP=http://kumuja-san.jp/ キャッチコピー=最後の復讐が、一番哀しく、美しい。 「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続く、パク
復讐は人間を救わない◆『親切なクムジャさん』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
11月18日(金)TOHOシネマズ木曽川にて イ・クムジャ(イ・ヨンエ)は13年の刑期を終え、刑務所から出所してきた。彼女は20歳のときに「ウォンモ君誘拐殺人事件」の犯人として逮捕され、その美貌と残忍な手口により世間を騒然とさせたのだった。彼女は刑務所の中では模範.
[ 親切なクムジャさん ]復讐三部作の最終章 (アロハ坊主の日がな一日)
[ 親切なクムジャさん ]@渋谷で鑑賞。 パク・チャヌク監督の[ 復讐者に憐れみを ] [ オールドボーイ ]に続く復讐三部作の最終章。 韓国の国民的女優イ・ヨンエが 無実の罪で服役させ、自分を陥れた男に復讐を果たす 美しい女クムジャさんを熱演。日本だと誰
[親切なクムジャさん] (今更ism)
※ネタバレを含みます。 ■□今更ながらの映画レビュー[No.2]□■   随分、間が開きましたが再び再開。 二回目は、今回も今更じゃない現在公開中の韓国映画 「親切なクムジャさん」です。     主演は韓国で最高視聴率50%越えを記録した大河ドラ.
映画のご紹介(73) 親切なクムジャさん (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(73) 親切なクムジャさん 「親切なクムジャさん」を観た。 でも、クムジャさんは、本当は 親切じゃなかった。 5年前にJSAを観たときには、ボーイッシュなのに、キュートで笑顔が素.
親切なクムジャさん/イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ (カノンな日々)
本日、2度目の観賞をしてきました!とっても面白かったです。いやぁ、これはなかなかどうして素晴らしいって何をいまさらですけど(笑)。東京国際映画祭で観たときはやっぱりちょっと疲れてたのかな?この映画の前に六本木で「恋愛の目的」観てたし、前日も前々日と連チャン.
オンナの親切には・・・「親切なクムジャさん」 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
なんだかよくわからない経緯で、「クムジャさん裏促進委員会」に 加盟してしまったので、レディースディーでもないけど、初日に 行ってまいりました。{/arrow_r/}   経緯はコチラのコメント欄 「オールド・ボーイ」では、あまりに理不尽な目に遭ってしまった チェ・ミン
映画館「親切なクムジャさん」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
無実の罪で13年間、刑務所にいたクムジャさん。出所する前からチャクチャクと復讐計画を練っていたのね。 刑務所の中では、親切というか裏で仕切っているというか、みんなに分け隔てなく優しいクムジャさん。でも、悪い子としている人はクムジャさん流お仕置きが待って...
親切なクムジャさん (ひとりごと)
※ネタバレしてますので、未見の方はご注意ください。 パク・チャヌクの映画を観るのはこれで3本目ですが、なんか観終わったあとどっと疲れるなあ・・・。 リベンジトリロジー1作目「復讐者に憐れみを」は未見なので、「オールドボーイ」との比較になりますが、それに
「親切なクムジャさん」 (the borderland)
パク・チャヌク監督の復讐3部作のラストを飾る作品。「オールド・ボーイ」ほどの衝撃はなかったけれども、粘着質な復讐の仕方に、積年の恨みと罪の意識の強さをみた気がします。まさにイ・ヨンエのための映画ですよね。私は「ラスト・プレゼント」の夫思いの心優しい奥さんの
『親切なクムジャさん』再見 (Swing des Spoutniks)
『親切なクムジャさん』公式サイト 『親切なクムジャさん』ノベライズ   先週『親切なクムジャさん』を初めて鑑賞したとき、パク・チャヌクらしい演出にそれなりに満足しつつも、どうにもこうにも釈然としませんでした。前二作とくらべるとインパクトが少ないのが期.
親切なクムジャさん (spoon::blog)
子供を誘拐した罪で服役中のクムジャ(イ・ヨンエ)は、囚人の悩みを聞いては、その悩...
親切なクムジャさん (ウクレレ探検隊)
「親切なクムジャさん」、わりと好きです。えぇ、面白かったんで。 キルビルみたい、で。 昔の日本の任侠モノの映画や勧善懲悪の時代劇がお好きな監督さんの作品なのか?って、観な
『親切なクムジャさん』 (◇◆Essayという試み◆◇)
生きるのも闘争ですよ。 “死なない闘争”。 日比谷シャンテ・シネにて、『親切なクムジャさん』を観た。 パク・チャヌク監督の「復讐三部作」の三作目である。 前作(二作目)の『オールド・ボーイ』に出演していたキャストも何人か登場する。 「復讐」という主題
「親切なクムジャさん」イ・ヨンエの代表作! (soramove)
「親切なクムジャさん」★★★☆ イ・ヨンエ、チェ・ミンシク主演 パク・チャヌク監督、韓国、2005年 自分の娘を守るため、 誘拐、殺人の身代わりで 13年の刑を終えた主人公。 彼女は復讐を誓った。 白く美しい顔に 真っ赤なアイシャドウを塗り、 服役中に...
親切なクムジャさん (toe@cinematiclife)
これ、おもしろい。 すっごく面白かった~。 気になっている人には、是非観て欲しいけど、できれば、先入観なしで観て欲しいので観終わった人だけ読んでね♪ <STORY> 20歳のクムジャ(イ・ヨンエ)は、「ウォンモ君誘拐事件」の犯人として刑務所に入所。 刑務所の中では、
『親切なクムジャさん』  復讐三部作完結編。白い雪と共に・・・ (enjoy! MOVIE☆LIFE)
親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE (画像はノベライズ) 出演■イ・ヨンエ、チェ・ミンシク 監督■パク・チャヌク “復讐三部作”完結編。 今回の復讐者はイ・ヨンエ。 テーマは勿論“復讐”なのですが、今作は“贖罪”もテーマとして加わっ
「親切なクムジャさん」(韓国 2005年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
「友だちもいない・・・ママもいない。 でもどうか教えて。 私はどこから来たの?私は誰なの?」
「親切なクムジャさん」観賞 (Cafeアリス)
11月の「月イチゴロー」1位の映画。 親切なクムジャさん観賞しました。 遠いんですけど、109シネマズのモーニングで観賞したら、 観客は3人でしたよ。席は真ん中で購入したけど、移動OKでしたね。 ここのシネコンは、小さいと言われたけど、すごく観やすくて...
親切なクムジャさん (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
パク・チャヌク監督、復讐三部作のラスト「親切なクムジャさん」。 韓国ではこの映画でクムジャさんが笑顔で発した台詞 「早く死んでね」などが、流行語になるほどの流行りよう。 また主演の韓国の国民的美人女優イ・ヨンエが、今までの 清純なイメージを捨て復讐にも...
映画『親切なクムジャさん』 (ルールーのお気に入り)
いや~これもけっこうギリギリセ-フ、8月に予告編で観て「絶対観たい!」と思ってからだから、あしかけ5ヵ月経ってようやく観に行くことができました…(汗) この映画、とにかくイ・ヨンエという女優のすごさにただただ感服、という感じでした。{/nezumi/} クムジャさ
親切なクムジャさん-映画を見たで(今年13本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:パク・チャヌク 出演:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ、イ・スンシン 評価:91点(100点満点) 公式サイト (以下、ネタバレあり) パク・チャヌク監督の『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く“復讐シリーズ”第3弾。
親切なクムジャさん (いつか深夜特急に乗って)
「親切なクムジャさん」★★★★(盛岡フォーラム2) 2005
【劇場鑑賞19】親切なクムジャさん (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
愛を奪われた 哀しみの天使 娘を奪われた美しい母の悲しく切ない復讐・・・ 涙あふれる愛と再生のドラマ 最後の復讐が、 一番哀しく、 美しい。 「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続くパク・チャヌク監督の“復讐3部作”完結編だそうで
B4.5:親切なクムジャさん (~勝手に映画評価~)
イ・クムジャは20歳のとき、6歳の子供を殺したという罪をかぶって刑務所に入れられた。刑務所にいた13年間の彼女の“親切”ぶりは他の囚人を驚かせるほどであった、しかし、その“親切”も彼女が刑務所を出た後、彼女に罪をかぶせた人への復讐のための協力を得るためでもあっ
NO.141「親切なクムジャさん」(韓国/パク・チャヌク監督) (サーカスな日々)
イ・ヨンエはきわめて貪欲に、 複雑なクムジャさんを呑み込んだ! NHKで放映中の「チャングムの誓い」が、モニタに映し出されている。アジアで驚異的な視聴率をあげたこの番組を、話題がわりにと第1回目から観ている。ヘタクソな吹き替えに卒倒しそうになりながら、また、お
親切なクムジャさん・・・・ (サクサクっと・・・)
親切なクムジャさん プレミアム・エディション JSAそしてこないだ見たラストプレゼントに出ていたイ・ヨンエさん主演の 「親切なクムジャさん」 なかなか評判の作品らしいので楽しみ