xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ボーン・アルティメイタム」劇場にて

2007年11月11日 | cinema

皆様いかがお過ごしでしょうか?ご無沙汰でございます。xina-shinでございます。

夏以来休眠中でしたが、すこしずつupしていこうと思っています。
本当は先週からはじめるつもりだったんですが、タイミングの悪いことに『帯状疱疹』なるものに罹ってしまい、会社も3日ほどお休みをいただいて臥せっておりました。発症自体は先月末で左腹が痛かったのが腰にまで来ていました。27日に掛かりつけの病院にいったときにはまだ症状が皮膚に現れておらず、その後に腹部に水ぶくれが出来始め、結局31日に再度病院に行ったとき病名が判明しました。その時にはかなり痛みが酷くて笑っちゃうくらいでした。(夜も痛みであまり眠れないくらいでした。)
この病気は2割ぐらいの人が罹るポピュラーな病らしいのですが、私は今回初めて知りました。元々は過去に水ぼうそうに罹ったことのある人が、加齢や過労などで免疫力が落ちているときに発症する病気だそうで、皆さんも気をつけていただければと思います。と、云ってもウイルス自体は既に身体に入ってしまっているわけなので、体力を落とさないようケアするしか予防策はないみたいですけど・・・


さて数ヶ月ぶりに劇場で映画を見てきました。今回見てきたのは『ボーン・アルティメイタム』。「マット・デイモン」主演の『ジェイソン・ボーン』シリーズの最新作であり完結編です。


CIA内部での汚職に伴う陰謀で最愛の女性『マリー(フランカ・ポテンテ )』を殺された『ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)』は、英国紙に自分のことが記事になっていることを知る。『ボーン』は記事を書いた記者『ロス』に接触を図ろうとするが、CIAの包囲網の中、『ロス』は狙撃されてしまう。
わずかな手がかりの中から、『ボーン』は〈ブラックブライアー計画〉なるものが進行中であることを突き止めるが・・・


『ジェイソン・ボーンボーン』シリーズは三部作ですが、1作目のヒットを受けて2作目・3作目が動き出した典型的なパターンだと思われます。よって1作目を見ていなくても楽しめますが、2作目を見ていないとちょっと辛いところがあります。まさかエンディングの『パメラ・ランディ(ジョーン・アレン)』のせりふがそのまま3作目の伏線になっているとは思いませんでした。
『ボーン・スプレマシー』のクライマックスはロシア、そしてエンディングはニューヨークが舞台でした。そして本作はロシアでの逃亡シーンから物語が始まります。時系列が多少2作目と3作目が重なっていることを理解しないと、混乱してしまうかも知れませんね。
続編ということで前置きはほとんど無く、いきなりトップギアで物語が展開していきます。心しておかないとついていけなくなるかも。

本シリーズの特徴のひとつがカーチェイスですが、もはやカーチェイスとはいえないレベルに入ってしまっていた気がします。迫力あるリアル感を追求するとそうなっちゃうんですかね。
『ジェイソン・ボーン』のリアルな格闘シーンはいうまでもありませんが、物語のもう一人の主人公は『パメラ・ランディ』でした。スマートなキャリアを具体化すると彼女になるんでしょう。CIA内部での情報提供者なるものを探し出すときの指示の出し方は圧巻でした。
意外だったのは『ニッキー(ジュリア・スタイルズ )』。彼女がここまで重要な役になるとは、1作目を見たときには思いませんでした。彼女が黒髪に染めたとき『マリー』が重なって見えたのは私だけでしょうか?

『ジェイソン・ボーン』がクライマックスですべてを思い出すシーンは、なんとなく展開的に弱い気もしましたが、複数回見ることによって印象が変わるのかもしれません。


評価 星 よっつ


ボーン・アイデンティティーのレビューはコチラ
ボーン・スプレマシーのレビューはコチラ


P.S.
電話回線の全世界レベルでの盗聴は『今、そこにある危機』でも使われていましたね。きっと実際にCIAあたりで稼動しているんでしょうけど、IP電話が普及しつつある現代、ある意味時代遅れになりつつある気がしないでも…



公式サイトはこちら

ボーン・アルティメイタム@映画生活


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク






Amazonで買う

Amazonインスタント・ストア xina-shinのぷちシネマストア


ジェイソン・ボーン スペシャル・アクションBOX



「ボーン・アルティメイタム」オリジナル・サウンドトラック



最後の暗殺者〈上〉 (角川文庫)









この記事を気に入ってくださった方はプチとよろしく

ご近所さんのブログ








オーシャンズ13 特別版(2枚組)


ディパーテッド (期間限定版)


シリアナ


ブラザーズ・グリム





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「どろろ」DVDにて | トップ | 「SAW3」DVDにて »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (kossy)
2007-11-14 00:05:48
時系列の螺旋的絡み方は面白かったですね~
本名を明かされるときに「おお」と声を出してしまいそうになったくらいです。
Unknown (Unknown)
2007-11-14 12:44:11
xina-shinさん、おひさです^^
Akiraさんのブログにお名前があったので来ちゃいました(笑)
このシリーズはなかなか完成度が高かったですね!
前日にスプレマシーを観て予習復習をしたおかげで、感動もひとしおでした^^
またよろしくお願い致しますm(__)m
失礼~ (cyaz)
2007-11-14 23:29:19
xina-shinさん、すみませんm(__)m
上のUnknownは私でした(汗)
こんにちは♪ (ミチ)
2007-11-18 15:50:33
ご無沙汰しております~~☆
またよろしくお願いいたします!

私も↑のcyazさん同様前作をチェックしてから鑑賞したので、繋がりがよく分かって堪能できました。
ニッキーがあんなに絡んでくるとは思いませんでしたね~。
かなり似せていましたが、マリーは面長、ニッキーは丸顔ってところがちょっと違うかな(笑)
こんにちは。 (たいむ)
2007-11-20 18:58:39
私も、ニッキーの髪染めには「マリー」を彷彿しました。
それどころか、本当にマリーのような存在だったかもしれないって言うのは驚きでしたけど>ニッキー
そうですね、1度では見逃していても、何回か観ると印象が違ってくるかもしれません。DVDをBOXでほしいと思っています(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ボーン・アルティメイタム (Akira's VOICE)
自分を見つけました。 生まれ変わります。
ボーン・アルティメイタム 観たっっっ! (せるふぉん☆こだわりの日記)
ジェイソン・ボーンシリーズ第3弾、「ボーン・アルティメイタム」観ましたよ~。
ボーン・アルティメイタム (ネタバレ映画館)
今回は指紋に気遣ってなかったボーンだったけど、金庫で巧く利用してたような。
The Bourne Ultimatum (ボーン・アルティメイタム) (アリゾナ映画ログ - 砂漠から...)
2007年8月31日鑑賞ストーリーCIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされたジェイソン・ボーン。彼はその過去の断片を辿りながら、全てを明らかにしようと奔走して
『ボーン・アルティメイタム』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デ...
【2007-164】ボーン・アルティメイタム(THE BOURNE ULTIMATUM) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム)...
映画:ボーン・アルティメイタム (駒吉の日記)
ボーン・アルティメイタム(シネマイクスピアリ) 「デビット・ウェッブ、生年月日は4-15-71」 ボーン・アイデンティティーと本作のNYパートだけでよくね? 第一作の「ボーン・アイデンティティー(2002)」設定が面白そう!&マット君がアクションねえ、とちょ...
映画「ボーン・アルティメイタム」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ボーン・アルティメイタム」に関するトラックバックを募集しています。
映画「ボーン・アルティメイタム」 (しょうちゃんの映画ブログ)
■邦題:ボーン・アルティメイタム ■原題:THE BOURNE ULTIMATUM ■上映時間:115分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:アクション、サスペンス ■配給:東宝東和 ■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ ■公開:2007/11/10 ■劇場:TOHOシネマズなんば(スクリ...
『ボーン・アルティメイタム』 (Sweet*Days**)
監督:ポール・グリーングラス  CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はCIAに追われな...
ボーンからの最後通牒☆『ボーン・アルティメイタム/THE BOURNE ULTIMATUM』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
マット・デイモンが唯一カッコ良く見える作品。←失礼 『ボーン』シリーズの中でも、本作が一番私は面白かった マットのアクションもさることながら、とにかく脚本、演出、映像が素晴らしい 特にウォータールー駅のシーンではゾクゾク、ワクワク、スクリーンに釘づけ...
映画 【ボーン・アルティメイタム】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ボーン・アルティメイタム」 『ボーン・アイデンティティ』『ボーン・スプレマシー』に続く大ヒットシリーズの第3作。 記憶をなくした主人公ジェイソン・ボーンの自分探しの旅が終わりに近づき、彼が何者で、どういう過去があったのかが語られる最終章。 『...
ボーン・アルティメイタム (スーパーヅカン)
原題: THE BOURNE ULTIMATUM 製作年度: 2007年 製作国 : アメリカ 上映時間: 115分 監督  :ポール・グリーングラス キャスト:マット・デイモン(ジェイソン・ボーン) ジュリア・スタイルズ(ニッキー・パーソンズ) デヴィッド・ストラザーン(ノア...
★★ 『ボーン・アルティメイタム』 (映画の感想文日記)
2007年。Universal."THE BOURNE ULTIMATUM". ポール・グリーングラス監督。ロバート・ラドラム原作。
「ボーン・アルティメイタム」みた。 (たいむのひとりごと)
3部作も遂に完結!・・・なんだよね?一応(^^)たぶん、表面上ではキレイサッパリ決着がついたと思って良さそうだけど、「ジェイソン・ボーン」の復活は、無きにしも非ずかなと思ってしまうのは、半分くらい希
ボーン・アルティメイタム(2007年) (勝手に映画評)
記憶をなくした暗殺者、ジェイソン・ボーン3部作の最終第3作目。ボーン誕生の秘密が明らかになります。マット・デイモンと言えば、ひ弱なお兄ちゃんというイメージでしたが、この作品で、力強い演技も出来る俳優なんだなぁとイメージチェンジされました。 1作目『ボーン...
「ボーン・アルティメイタム」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ボーン・アルティメイタム」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、アルバート・フィニー、ジョアン・アレン、他 *監督:ポール・グリーングラス 感...
”ボーン・アルティメイタム ” (映画趣味)
”ボーン・アルティメイタム”を観た。 面白かった。 シリーズ3作目。自分のアイデンティティをひたすら負い続ける、ボーン。 手持ちカメラのブレと次々に切り替わるシーンが緊迫感をかもし出す。常人ばなれした頭脳と体を持つボーン。ピンチになっても安心して...
「ボーン・アルティメイタム」凄え、凄え!面白い!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 まっと・でいもん~…もとい!マット・デイモン主演、アクション・シリーズ第3弾!「ボーン・アルティメイタム」(東宝東和)。“色白ポッチャリ軟弱兄ちゃん”のマット君が、唯一スーパーアクションを演じているこのシリーズ。さてさて今回は、どんなアクションを披露し...
★「ボーン・アルティメイタム」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
ボーン・アルティメイタム (メルブロ)
ボーン・アルティメイタム 190本目 上映時間 1時間55分 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン ジュリア・スタイルズ デビッド・ストラザーン ジョアン・アレン 評価 7点(10点満点) 会場 新宿バルト9  映画の日に観た2作目は、ボーン...
ボーン・アルティメイタム (The Bourne Ultimatum) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2007年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★★ スケールアップされた予算と火薬量の割に物語が薄かったり、広げ過ぎた風呂敷を収集する為に矢継ぎ早にイベントばかり起きたり、毛むくじゃらのチビッコが無敵...
ボーン・アルティメイタム 2007年米 (Movie heart beat)
2007/11/19号  ポール・グリーングラス監督。マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ出演。モスクワでCIAの追っ手から見事に逃れたボーンは、トレッドストーン計画の秘密を知る新聞記者がいることを知る。そしてCIAもその記者の存在をつかんでいた。 ボーン・アル...
ボーン・アルティメイタム☆ジェイソン・ボーンは一体誰? (銅版画制作の日々)
    ジェイソン・ボーンシリーズ、「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」に続く第三弾「ボーン・アルティメイタム」。   前作2つとも観ないで、いきなり鑑賞。なんと大胆な話です。昨年11月23日にMOVX京都にて。マット・ディモン...
【映画】ボーン・アルティメイタム…多分3本まとめて観るべき?…と花見 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日は雨{/kaeru_rain/}なんだけど、昨日は良い天気{/kaeru_fine/}だったので小倉城に花見{/s1_spr_sakura/}に行ってきました。 花見といっても嫁さんと娘を連れて行って、お弁当{/silver/}食べただけなんですけどね。 残念ながらまだまだ桜{/s1_spr_sakura/}は開いていな...