xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「キル・ビル Vol.2」DVDにて

2004年10月16日 | cinema
DVDで「キル・ビル Vol.2」を観ました。

前作Vol.1とはガラリと雰囲気が変わってす。邦題のサブタイトルにもなっていますが、確かに私にはラブストーリーに見えました。

「ブライド」(ユマ・サーマン)の復讐の旅は続いていた。次の標的は「ビル」(デヴィッド・キャラダイン)の弟の「バド」(マイケル・マドセン)。彼はテキサスでしがないストリップバーの用心棒に身を落としていた。「バド」を襲撃した「ブライド」は返り討ちに遭い、刀を取られた上に墓場で生き埋めにされてしまう。「バド」は「エル」(ダリル・ハンナ)に連絡をする。奪い取った刀を売るために・・・

前半のあらすじです。

前作がアジアンテイストだったのに対し、本作はマカロニウエスタン調になってます。でも若い人はわかんないでしょうね。最近だと「デスペラード」辺りが割合雰囲気が近いかも。
この作品を観て感じるのは、つくづくタランティーノ監督の懐の深さですね。普通だったら1作目のテイストをそのまま維持するんでしょうけど、敢えて変えてそれが作品の深みに繋がっていると思います。ただ1作目と同じノリを期待しちゃうとあまり面白くないと感じちゃうかもしれませんね。(ブライドが殺したのは結局○人だけですし)
昔のユマ・サーマンはなんとなくアンドロイド、ぽい顔でダメだったんですが、最近いい意味で年を取って人間味が増してきたような感じで、段々私のオキニになりつつあるかも。


評価 星 みっつ


公式サイト

キル・ビル Vol.2@映画生活


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ


Amazonで買う

キル・ビル Vol.2 プレミアム BOX

ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

キル・ビル関連
ユマ・サーマン関連
タランティーノ関連

P.S.
upした写真の刀の位置(左肩)に納得された方、正解です。違和感を感じた方、お勉強が必要です。



Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「プルートウ」浦沢直樹著  | トップ | 矢口監督舞台挨拶(2回目)... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ユマ・サーマン (しんちゃん)
2004-10-16 12:48:37
 実はまだ若いんだよね・・・

まあ何歳をもって若いって評価するかは個々の感覚だろうけど(^^;



 1970年生まれの今年34歳・・・

ね?若いでしょ?(爆)



 比較的若い頃から映画に出てるので・・・

かの「パルプ・フィクション」では20代前半みたいだね
はじめまして (あまんしゃぐめ)
2004-10-16 16:06:19
トラックバックありがとうございました。

とお礼を言いに伺ってみたら、しんちゃんだ!

しんちゃんの所から来てくださったんですね。

今後ともどうぞヨロシク。



しんちゃんは1の方が好きって言ってたけど

私は、だんぜん2の方が良かったです。

ビルがいい。と言うのはちょっとはばかられるかもしれませんが、やっぱりビルが良かった^^;
Co: アンドロイド以前に (黒猫トム)
2004-10-18 21:18:48
 こんにちは。

 ユマ・サーマンはテリー・ギリアム監督の『バロン』で劇団の若手女優/女神ヴィーナスの一人二役で惚れました。

 アンドロイドみたいなユマっていうと『ガタカ』とかかな~?と勝手に想像してますが、もし『バロン』まだチェックされてないようでしたら是非。

 ほらふき男爵の冒険、を映像化したものですから、ほんとに荒唐無稽で(俺は大好き!)異色の作品ですよぅ!
いろいろ (xina-shin)
2004-10-18 23:50:12
コメント感謝です。

バロンはチェック済みです。というか以前DVD持ってました。

女神は本当に人間離れした美しさでした。
初めまして! (りんご)
2004-10-28 20:56:14
せっかくTrackbackしていただいたのに、文字化けしてしまって上手く見れませんでした。

ごめんなさい。



私はこの映画の音楽のセンスとかカメラワークとかが大好きなんですよね。

もちろん内容もおもしろかったですが。

狙ってB級っぽく作った感じもいいですね~。

中国拳法の達人パイ・メイが髭をサラっとかき上げる仕草がかなりツボにはまってしまいました(笑)
Unknown (ごく私的覚書)
2004-10-30 08:54:01
●xina-shinさん

はじめまして、TBありがとうございました。

1作目のカンフー・ヤクザ映画への愛情全開な展開に巷では賛否両論あったようです(僕は大好きですが、)。けど、vol.2はみんな満足するのではないでしょうか。
トラックバックありがとうございました。 (ぽこ)
2004-11-02 20:13:35
確かに一作目を期待してこの作品を観ると肩すかしをくらってしまいそうです。

相変わらずいろいろの要素が満載の部分はさすがです。それに要所要所の音楽もいいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
キル・ビル Vol.1とキル・ビル Vol.2 (AV( AKIRA\'s VOICE ))
「キル・ビル Vol.1」 結婚式当日に襲われ愛する者を全て失ったブライドは自らも重傷を負い昏睡状態に。 数年後,覚醒した彼女は復讐の旅に出る・・・ 有名無名を問わず,ありとあらゆる映画が好きな監督だけあって, 邦画からマカロニウエスタンまで,自身に影響を与えた
キル・ビル Vol.2 (2004) KILL BILL: VOL. 2 136分 (極私的映画論+α)
かつて結婚式の最中にビルの襲撃を受けて愛する夫とお腹の子どもを殺された“ザ・ブライド”。昏睡から奇跡的に目覚めた彼女はビルへの復讐を誓い、襲撃に関わったかつての仲間たちを次々と仕留めていった。 5人の名前が書かれた彼女のリスト。既にオーレン・イシイとヴァ
アメリカ的スポイルは否めないか ~Kill Bill Vol.2・雑感~ (鏡のなかの鑑・blog)
という訳で、今回は劇場公開の時も詳述しなかったVol.2の感想。 元々1本で撮って上映する筈だったキル・ビルが二分割されたのは 有名な話ですが、私から見ればどうもその辺が災いしたような感じ。 いや、確かにVol.1、Vol.2それぞれ単体で観て楽しめる映画ですが、 Vol.1.
キル・ビル vol.2 (あまんしゃぐめの大好きDVD生活)
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ユマ・サーマン、デヴィッド・キャラダイ
キル・ビル Vol.2 ([N])
▼キル・ビル Vol.2 パート1の強引でハチャメチャなノリを期待した人には、やや不満。逆に前作がパロディのみで物語が浅いと感じた人には、この続編には満足するだろう。残り3人となった復讐相手を探し、...
キル・ビル Vol.2 (Extremelife)
「パルプ・フィクション」「ジャッキー・ブラウン」のクエンティン・タランティーノ監督が壮絶なバイオレンス描写と日本ヤクザ映画へのオマージュを盛り込み話題を呼んだ「キル・ビル」の続編。 アクション色が前作に比べて少ないだろうと思って劇場よりは家で観賞かな...
KILL BILL Vol2 (イマココドコ)
キル・ビル Vol.2 奇才と言われる人の監督作品は、普通の映画に比べて面白いか面白くないかがよりきっぱり分かれると思う。僕の場合このシリーズにはひたすらアクションを求めていた。元々復讐劇なんだから、ストーリーは単純明快だと思ったからだ。 今作は前作の青葉屋
キル・ビル Vol.2 (★最近めっきり見ないねーー!!)
キル・ビル Vol.2KILL BILL VOL.2 んーー前作はちょっとキモチ
以前は仕事柄、よく映画を見ていたけれど・・・風薫的DVDメモ (KAORU BOMBAYE)
「キル・ビル2」DVDソフトを購入して見ました。タランティーノ監督は好きな監督のひとりなので、ずっとその映像は追っかけているのですが、私的には2は1に勝るとも劣らない傑作でした。非常に楽しめました。あの、ありえない世界観、なんでもありの映像は、やはりこの監
キル・ビル Vol.2 (nothing unusual)
前作「キル・ビル Vol.1」の続編で、ユマ・サーマン演じるザ・ブライドのビルへ...
『キル・ビル2』を観た (ちんたら日記)
『KILLBILL Vol.2』(2004年米国)監督:クエンティン・タランティーノ、出演:ユマ・サーマン ★★★☆☆ 『毒蛇暗殺団』で最強の殺し屋と言われたブライド(ユマ)。身ごもりながら、引退しカタギと結婚しようとしていたところ、結婚式のリハーサル中にかつてのボ
「キル・ビル2」 大満足の続編。次も観たいぞ! (ごく私的覚書)
キル・ビル2(Kill Bill vol.2) クエンティン・タランティーノ監督 ウマ・サーマン主演 2004年 一粒で二度おいしい。Vol.1とVol.2でタランティーノはテイストの全く違う映画をそれぞれ楽しませてくれた。こんな続編なら何度でも観たいものだ。 今作は、Vol.1でのやり
キル・ビル Vol.2 (活動映像の街)
半蔵の刀抜かせないことが勝ちの秘訣。 トゥーパインズ協会の惨劇から4年6ヵ月…再びエルパソに戻ってきたブライドの次なる標的はバド。バドはビルの実弟でしたが昔の面影は見る影も無く、バーのガードマンもまともに務まらないアル中と化していました。半蔵の刀を手に彼の
キルビルVol2 (DVD) (ひるめし)
Vol1に比べると全然アクションシーンがなかった。Vol1のノリで観ようとすると拍子抜けしてしまうので注意。私はVol1の方が好き。
「KILL BILL」に登場する夥しい「B」 (Tomotubby’s Travel Blog)
Quentin Tarantino 監督の「KILL BILL vol.1」「KILL BILL vol.2」をDVDで見ていて、不思議に思ったのは、主人公「the Bride」の本名「Beatrix Kiddo」が、途中まで隠されていることです。「Beatrix」というと、ラファエル前派の画家ロセッティの絵画「Beata Beatrix」を
Vol.363 異人の夜 [十三階は月光] (ripvanwinkle)
  「KILL BILL Vol.2」 DVDには特典映像を付けろ(挨拶) それ以前に、ラベルに凝れ。{/hiyoko_thunder/} キルビルは合格。 AVPとTHE DAY AFT...明後日はだめ。 いいか、特典映像にも限度はある。 某なんとかサムライと某カクレクマノミ。 特典映像に監督やらのコメント