xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「チャーリーとチョコレート工場」劇場にて

2005年09月15日 | cinema
今日退院後の回復具合をチェックする為、病院にいってきました。回復具合は問題なしとのことでした。入院費用も納めてきたんですが、14万4千円ほど掛かりました。これから入院保険とか健康保険の高額医療費の払い戻しの手続きをとりますが、それらが入るまで超金欠になります。(父に教えてもらったのですが、同じ月にかかった医療費が72300円を超える場合は健保に手続きすれば戻ってくるそうです。知りませんでした。) 新しい勤務先はやたら遠いのでガソリン代も馬鹿にならず(富山市から魚津市に通っています。)それまでどうしようか悩んでいます。



午後時間が空いたので復帰第一弾として『ナインス・ゲート』『シークレット・ウインドウ』の「ジョニー・デップ」主演『チャーリーとチョコレート工場』をシアター大都会で観てきました。ココは木曜日はメンズデーということで1000円で見られるところです。(ナントほぼ三週間ぶりの映画ネタ。このBlogの名前はなんなんでしょう?)


僕の名前は『チャーリー(フレディー・ハリモア)』。おじいちゃん二人、おばあちゃん二人、そしてお父さんとお母さんと町外れに住んでいます。家は傾いていて屋根裏の僕の部屋からは屋根が破れていて空や町が見えるくらい貧しいけれど、家族みんなと暮らせてとっても幸せです。
僕の楽しみは年に一度、お誕生日にプレゼントしてくれる『ウォンカ(ジョニー・デップ)』のチョコレート。今年ももうすぐお誕生日がやってきます。
ウォンカの工場は町の真ん中にあります。『ジョーおじいちゃん(デイビッド・ケリー)』は昔、ウォンカの工場に働いていて逢ったこともあるそうです。でも今は従業員はいないってジョーおじいちゃんは言いました。誰がチョコレートを作ってるんだろう?不思議です。
ある日、町の電柱にウォンカからのメッセージが張り出されました。板チョコの中に5枚のゴールデン・チケットが封入され、それをGetした者をウォンカの工場に招待してくれる、て書いてあります。でも僕にはチョコレートを買うお金はありません。あきらめるしかなさそうです。
でも両親は一足早く誕生日プレゼントのチョコレートを買ってきてくれました。家族みんなが見守る中ドキドキしながら中を開けました。でもやはり外れでした。僕はチョコレートを一切れずつみんなに分けました。とっても美味しかったです。でもゴールデン・チケットを当てたのはきっと恵まれた人たちなんでしょうね・・・


「ティム・バートン」ならではの異次元ワールド全開です。
私のような一般人では想像も出来ないカラフルで非現実的な工場内と、子供たちに降りかかる数々の災難などブラック・ユーモアは「ティム・バートン」だからこそでしょう。
不思議な世界を演出した上で、シンプルで暖かなメッセージを作品に込める手腕は見事でした。この世界観は言葉では説明できません。作品を見てください。
『ウィリー・ウォンカ』を演じたのはモチロン「ジョニー・デップ」です。『ウィリー・ウォンカ』は彼以外には演じることは出来なかったと思えるくらいはまっていました。チョコレート作りにおいての天才と、世間との係わりを15年もの間絶っていたが為に人との触れ合いが苦手で、でもどこかに子供みたいな面を残している複雑な役どころを、独特の解釈で、一度見たなら忘れない印象を与えてくれます。作品ごとに新しい顔を見せてくれる「ジョニー・デップ」の次回作が楽しみです。

子役のチャーリーを演じたのは『トゥー・ブラザース』の「フレディー・ハイモア」。「ジョニー・デップ」とは『ネバーランド』でも共演しています。貧しい家ながらも家族思いの優しい男の子を演じています。誕生日プレゼントのチョコレートを家族に分けるシーンではちょっとジーンときました。
脇を固めたキャラクターも良かったですね。一緒に招待された子供たちも厭味な感じでキャラも立っており、『チャーリー』の両親も優しく子供思いなところが十分伝わってきました。特に『ジョーおじいちゃん』を演じた「デイビッド・ケリー」の演技は暖かくかつ微笑ましくもありました。

評価 星 さんてん ご


公式サイトはコチラ

チャーリーとチョコレート工場@映画生活


P.S.
この作品の本当の主役たちはウンパ・ルンパたちでしょう。


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

これまでのレビュー一覧はコチラから



Amazonで買う

チャーリーとチョコレート工場 特別版 (初回限定豪華BOX仕様)

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラック
ダニー・エルフマン, サントラ
ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

チョコレート工場の秘密

評論社

このアイテムの詳細を見る

チョコレート工場の秘密 ロアルド・ダールコレクション 2

評論社

このアイテムの詳細を見る


ジョニー・デップ関連
ティム・バートン関連

ロアルド・ダール関連


Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ



『映画』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (63)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院中に読んだ本 | トップ | 「THE JUON -呪怨-」ディレクタ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
復帰おめでとうございます (kossy)
2005-09-15 20:32:03
大変でしたね。

最初はあまり無理なさらずに、

体を休めてくださいね。

映画観るだけなら平気なのかな・・・



シアター大都会は木曜日がメンズデーと・・・メモメモ。

俺は昨日高岡まで行って映画観てきました!
ありがと (xina-shin)
2005-09-15 20:42:18
>kossyさま

コメント感謝です。

高岡にこられてたんですね。高速を使えば近いですからね。

実は入院中に「私の頭の中の消しゴム」のユナイテッド・シネマ金沢での試写会に当たっていました。

ちょっと残念でした。
Unknown (モン基地の母)
2005-09-15 21:15:59
退院おめでとうございます。

大変でしたね。お気持ちわかります。

ウチも娘がずっと入院してて、すごい大変でしたよ~

今、払い戻し待ち状態です(笑)@高額医療



その娘と早速初日にこの映画観てきました。

もう、ティム・バートン&ジョニー様のコンビは最強!

ウンパルンパの踊りと歌が最高に楽しかったです♪
退院おめでとーございまつ。 (ひじくろ姫)
2005-09-16 02:28:21
わたくちもウンパルンパにメロメロ風味で、

一緒に踊りたくてたまらんちんでつ。

何度も観たくなる映画でつね。

無理なさらずに・・・ (更紗♪)
2005-09-17 17:45:50
ご無沙汰している間に入院されていたのですね。

まだ残暑厳しいですしご自愛下さい。



さて、私もこの映画見てきました。

見事なティム・バートンワールド

ジョニデも彼じゃなきゃ演じられない!って言うくらいのキモさでした。

ウンパルンパの歌と踊りはシュールすぎて苦笑しましたが

それもまたバートンワールドかな・・・
TBいただきに来ました。 (ぷちてん)
2005-09-18 21:38:21
入院されていたんですね。今、そちらの方も、拝見させていただきました。

すぐに判断できないという事は、痛みと戦う時間が長かったという事ですよね。

痛いのは嫌ですよね(T-T)

しかし、虫垂炎といえども、なかなか判断するのは難しい物なんですね。

退院されてまだ時間がたっていないことですし、無理をしないように気をつけてくださいね。



で、映画のほうですが、ティム・バートンらしいポップで楽しい、ブラックでちょっと教育的な映画になりましたね。

もっと、毒があってもという声も聞きますが(笑)子供向けだという事もあるので、こういう感じでしょうかね~。



調子はいかがですか? (ぐ~)
2005-09-20 22:39:32
入院されていたんですね!?今、顛末記ブログを拝見して見ているだけでお腹痛くなってきちゃいました(涙)私も入院とかしたことがないので、ドキドキしちゃいました。

当分は安静に、ゆっくりしてくださいね。



チョコ~は、おじいちゃんが良かったねぇ♪

愛らしいおじいちゃんズでした♪

Unknown (るるる@fab)
2005-09-23 17:29:03
入院なさっていたとのこと、大変でしたね。

これから少しずつ暑さが和らぎますからゆっくり静養なさってくださいね。
Unknown (exp#21)
2005-09-26 17:53:36
レビュー拝見しました!ウンバ達が主人公に1票です(笑)
ウォンカ (chishi)
2005-10-10 01:49:00
の、ひきつった笑顔がたまらなかったです。

ジョニデにぴったり(笑)
はじめまして☆ (おもちゃ)
2005-10-25 00:33:15
TBありがとうございます!

主演はやはりウンパ・ルンパですよね(笑)

彼らの歌にやたら感動したのでサントラ買おうかな~と思ってます。



映画ネタもぼちぼち載せていくつもりなので、また遊びに来てください!
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2006-02-16 05:06:00
ウンパルンパ最高でした!

ジョニー・デップも凄くハマってたし、映像もさすがティム・バートンって感じで良かったです。



ではでは、これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

63 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
チャーリーとチョコレート工場 (ネタバレ映画館)
 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた!  甘いチョコレート。肥満、高血圧、糖尿病、鼻血・・・かつては様々な病気の原因になるようなイメージしかなかったのだが、カカオがポリフェノール
チャーリーとチョコレート工場 (Cat Tail * cinema)
原作:ロアルド・ダール 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・ディップ、フレディ・ハイモア、デイビッド・ケリー、ディープ・ロイ ジュリア・ウィンター、アナソフィア・ロブ、ジョーダン・フライ、フィリップ・ウィーグラッツ、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア
★「チャーリーとチョコレート工場」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイトショウ(0:15~)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎? さすがジョニー・デップ? それともティム・バートン監督? こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。 原題は「CHARLIE AND THE CHOC
『チャーリーとチョコレート工場』を観た! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
2005年9月14日 『チャーリーとチョコレート工場』 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY ★さあ、世界一オカシな工場見学へ!★ 2005年9月10日工場大公開 2005年/アメリカ/カラー 上映時間/115分 配給:ワーナーブラザース イマジネー
チャーリーとチョコレート工場 (Saturday In The Park)
アメリカ 115分 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ     フレディ・ハイモア     デヴィッド・ケリー     ヘレナ・ボナム=カーター 失業中の父に母そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮ら している少年チャーリー.
チャーリーとチョコレート工場 (Akira\'s VOICE)
ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!
チャーリーとチョコレート工場 (は~るよ恋、は~やく恋♪)
出演 フィレディ・ハイモア ジョニー・デップ他 監督 ティム・バートン ストーリー チャーリーは、とても家族思いの優しい少年。 彼の家は大変貧しい家計で、父と母、祖父母の計
チャーリーとチョコレート工場★★★ (cinema village)
コメント無きTBは削除いたします。 チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラックサントラ ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-09-02売り上げランキング : 1,432おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 更紗評/設定はとても素敵だと思う。 色んな子供.
Charlie and the Chocolate Factory(2005,U.S. & U.K.) (The Final Frontier)
 観てきたよ、観てきたよ、観てきたよ~囹  Charlie and the Chocolate Factory  Johnnyの白塗りメイクと真っ白な歯(げーのーじんは歯が命ってCMを思い出した)もいいけれど、Tim Burtonの世界にハマリまくった約2時間。  原作ではWilly Wonka氏の過
■チャーリーとチョコレート工場 (ルーピーQの活動日記)
 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレートだ。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、実は誰も工場に人.
チャーリーとチョコレート工場 (C\'est Joli)
チャーリーとチョコレート工場2005米 出演:ジョニー・デップ 、フレディ・ハイモア 、デヴィッド・ケリー 、ヘレナ・ボナム=カーター 、ノア・テイラー 家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年(フレディ・ハイモア)は失業中の父(ノア・テイラー)と母(
チャーリーとチョコレート工場・・・ジョニー・デップ (ぷち てんてん)
見て来ました~♪実は招待券を手に入れたので、それも嬉しかったのですが。いや~、ティム・バートンの世界に、ジョニー・デップがすっぽりはまっておりました。予告編で「コープス・ブライト」(ティム・バートン)というアニメの予告もしていましたが、「ナイトメア・ビ...
チャーリーとチョコレート工場 (とりあえずな日々(仮))
チャーリーとチョコレート工場 両親と両祖父母と一緒に傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。 彼の楽しみは年に一度誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。 世界一のチョコレート工場だというのに、実は誰も工場に人が出入りしているところ.
痛快なブラックファンタジー◆『チャーリーとチョコレート工場』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にて チャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界一のチョコレート工場。昔、祖父がその工場に勤めていたが、内部にスパ
チャーリーとチョコレート工場 (空想俳人日記)
人の世は 意味ばっかりじゃ おもろない     「ビッグ・フィッシュ」でえらく感動的な作品を創りなすって、と、ティムに対しては、えらく多くの人から評価を頂ける事態になって、あれまあ、と思ったのかな、このバカヤローめが、と喜んでいたら、いやはや、やって
チャーリーとチョコレート工場 (のんびりぐ~)
作品:チャーリーとチョコレート工場 監督:ティム・バートン 主演:ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア、デイビット・ケリー、ディープ・ロイ 公開:2005年 米国 映画館 Charlie And The Chocolate Factory 見ていてディズニーランドに行きたくなってしまった・
「チャーリーとチョコレート工場」 (NACCHIのDIARY)
今日、映画「チャーリーとチョコレート工場」を観てきました{/heart/} 3連休の最終日ということもあり、映画館はすごく混んでた{/hiyo_cry2/} 前の方の席以外、満席だったと思います{/namida/} あんな混んでる映画館は久しぶり。 映画は、すごく面白かった{/up/} また
『チャーリーとチョコレート工場』~Weird Selection~ (Swing des Spoutniks)
『チャーリーとチョコレート工場』公式サイト 監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ フレディ・ハイモア デヴィッド・ケリー ヘレナ・ボナム=カーター  ノア・テイラー 【あらすじ】(Yahooムービーより)家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット
「チャーリーとチョコレート工場」 (るるる的雑記帳)
「チャーリーとチョコレート工場」を観ました。 ウィリー・ウォンカの作るチョコレートは大人気、しかしかつて従業員にレシピを盗まれた事から人間不信に陥り今では外界との接触を断ってしまっている。ところが突然「5人の子供を工場へ招待しよう」と発表が!チョコレー
チャーリーとチョコレート工場(映画館) (ひるめし。)
  CAST:ジョニー・デップ 他 幼い頃見学に行った某お菓子メーカーの工場がこのチョコレート工場のように奇想天外だったら、人生観が変わってただろうな~。なんて思ってしまった。 とにかくチャーリー役のフレディー・ハイモアくんがかわいかった。「ネバーランド」の時
映画『チャーリーとチョコレート工場』貴方は何点?(№073) (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
「チャーリーとチョコレート工場」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
サンキュー、ティム。 完璧だ。 これ以上のものはきっと望めない。 Everything\'s eventual !! 何もかもが究極的!! この先何人の人がロアルド・ダールの原作を映画化しようとも、これ以上のものはきっと作れないよ。 大体あの5人の子役たち、本の挿絵にそっくりだ。 ジ
CINEMA●STARR 「チャーリーとチョコレート工場」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、他  食べるのも困る貧困の家に育ったチャーリーは、世界中に発売されたチョコレートの中に、5枚だけ入ったゴールデンチケットを手に入れ、不思議なチョコレート工場に招待される事になる。 .
「チャーリーとチョコレート工場」 Charlie and the Chocolate Factory (俺の明日はどっちだ)
オープニングのチョコレート工場内のテンポ良い、そして「らしい」世界観溢れる造形の映像を観ているだけでワクワク&ドキドキ感が見事に高まってしまった。 そしてフレディ・ハイモア演じるチャリーとその家族、そして選ばれし他の4人の子供たちとその家族、それぞれの描
チャーリーとチョコレート工場 (毎週水曜日にMOVIE!)
ついに!ついに観てきました。六本木ヒルズでの試写会!(スクリーン5で見たんだけど、スクリーン7にはジョニーとティムが挨拶に来たんだよね。その差は大きいけどしょうがない) 長いこと自分の頭の中にこの世界を作ってきました。(小学生からです) たくさんたく
チャーリーとチョコレート工場観たよ (わにわにしちょし)
本日は、メゾン・ド・ヒミコとチャーリーとチョコレート工場観てきました。就活も夜バイトもこなして映画2本も観れたなんて自分を褒めてあげたい。 まずはチョコレート工場の感想
映画のご紹介(53) チャーリーとチョコレート工場 (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(35) チャーリーとチョコレート工場 チャーリーとチョコレート工場を観た。 ティム・バートンとジョニー・ディップと聞けば、どんな映画になるのだろう、と観る前から興味津々だ。 jams
チャーリーとチョコレート工場 [イタズラっ子ティム・バートンの無邪気な残虐ショー] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ティム・バートンのテーマパーク。おとぎ話でなく、テーマパーク。 ただし、おとぎ話の住人が管理しているため、ひどく残酷な趣向となっている。 チャーリー(ジョニデ)はピエロのような格好をしている。しかし彼はチョコレート工場の総支配人。 ここに悲劇がある。ピエロはサ
チャーリーとチョコレート工場 (喜び半分、苦しみ二倍)
「チャーリーとチョコレート工場」を見てきました。 ジョニー・デップの役つくりぶりには毎回驚かされますが 今回のあのボブカットと気色悪いほどの白塗り顔には 度肝を抜かされました。 こんなんですよ。 「その髪型、どうしたの~!!!」コネ━━━━━━(゜
【チャーリーとチョコレート工場】ティム・バートンここにあり! (Fun is ;)
週末は新作映画の公開ラッシュでした。 来週もラッシュだし、連休になってしまうし、色々あるし・・・とか思って2本は観たかったのだけど。 いかんともしがたい理由で1本だけ観ることに。 迷うことなく、先日来日、成田でキャー騒動があったに違いないジョニー・デップの【チ
映画「チャーリーとチョコレート工場」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
2005年 アメリカ映画  監督  ティム・バートン  脚本 
黒 ~「チャーリーとチョコレート工場」~ (サナダ虫 ~解体中~)
ティム・バートン監督作品、ジョニー・デップ主演の、 映画 「チャーリーとチョコレート工場」を観た。 板チョコの中にゴールデン・チケット(5枚のみ)が入っていると、 そのチョコレート工場の中を見学出来るという話。 感想。 ①チャーリーの祖父母たち、名前カ
映画館「チャーリーとチョコレート工場」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
ティム・バートン監督は「ビートルジュース」のころから大好き!ジョニー・デップは「エルム街の悪夢」のころから大好き!!この2人が組んだ「シザー・ハンズ」や「スリーピー・ホロウ」も大好きなので、私が嫌いなわけが無い!と思って観にいってきました。 前評判が...
チャーリーとチョコレート工場 (Blossom Blog)
チャーリーとチョコレート工場 Charlie and the Chocolate Factory 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ フレディ・ハイモア アメリカ 2005
チャーリーとチョコレート工場 (Christmas in August)
■ 2005年 アメリカ ■ 原題 : CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY ■ 監督 : ティム・バートン ■ 出演 : ジョニー・デップ フレディ・ハイモア         デヴィッド・ケリー ヘレナ・ボナム=カーター     
映画『チャーリーとチョコレート工場』貴方は何点?(№073) (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
「チャーリーとチョコレート工場」 (雑板屋)
我が社内にウンパ・ルンパにそっくりの人間がいる。。。しかも女性。ただそれだけのことで、一緒に歌って踊りたくなった! ティム・バートン監督作品は、個人的にも相性が合う合わないが明確だったりするけれど、今作はオープニングのチョコレート製造過程から見事に惹き.
チャーリーとチョコレート工場 (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 公開:2005年9月10日 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム=カーター、デヴィッド・ケリー、ディープ・ロイ、クリストファー・リー かなり遅くなったけど、1ヶ月遅れでやっと鑑賞する。ファンタジー
映画 vol.23 チャーリーとチョコレート工場 (Cold in Summer)
『チャーリーとチョコレート工場』*ユナイテッドシネマ 監督:ティム・バートン(「ナイトメア・クリスマス」「シザーハンズ」) 出演:ジョニー・デップ(「パイレーツ・オブ・カリビアン」「シザーハンズ」)     公式サイト (05.10.05)『チ
「チャーリーとチョコレート工場」 (思い込み感想文)
ジョニー・デップが、とっても可愛くてキュートな、ティム・バートンのファンタジー・メルヘンだ。 ちょっと、グリム童話を想わせる残酷さも、可笑しみとして許せる範囲に収まっているだろう。 傾いた家が風情があって、なんともいえない暖かさを醸し出している。 その家に
チャーリーとチョコレート工場 (元気してますかぁ)
昨日のリベンジ成功で、チャーリーとチョコレート工場の見学GET 原作「ロアルド・ダール」と、前作はカジッてないけど 内容がラッキーボーイのサクセスファミリーメルヘンの王道なので 知識0でオッケイだったよ テイムのワールド炸裂で、相棒デップの変役もグッジョブ!!
ウォンカの視点で観てみる◆チャーリーとチョコレート工場(DLP吹替版) (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて 2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます) ねたバレなしの1回目鑑賞の感想はこちら。 DLP吹替版で観た感想についてはこちら。 ウィリー・ウォンカ
チャーリーとチョコレート工場 (Culture cottage)
 こんばんは今真夜中です。[:霧:]隣の家の人がわぁわぁ[:汗:]夜中もお元気[:晴れ:]で 大変美肌に宜しくないです。[:悲しい:]「大家に言うぞー!」[:怒り:]って言ったほうが いいのでしょうか。困ったですね。[:汗:]キキィー[:びっくり:]おちつけ。落ち着くんだ。 世界最
チャーリーとチョコレート工場/母の不在 (マダム・クニコの映画解体新書)
(ネタバレ注意!)  大人のための毒気に満ちたメルヘン。資本主義にどっぷり浸かっている現代人を批判しているが、その底流には、不在の母に対する飢餓感がある。 チャーリーとチョコレート工場   ウォンカは、歯科医の父が彼の歯を守るためにチョコレートを燃やしたこ
ジョニー・デップ Johnny Depp  俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),9 June 1963,Owensboro, Kentucky, USA 本名 John Christopher Depp IIIThe Diving Bell and the Butterfly(2006) Shantaram (2007) The Rum Diary(2004) Pirates of the Caribbean 3 (2007) パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・
ヘレナ・ボナム=カーター Helena Bonham Carter 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),26 May 1966,Golders Green, London, England, UKShantaram (2007) Conversations with Other Women (2005) ティム・バートンのコープスブライド The Corpse Bride(2005) (voice) The Wallace & Gromit Movie: Curse of the Wererabbit(2005)
チャーリーとチョコレート工場 (ペパーミントの魔術師)
う~~、ホントは迷ったんですが。 同じシネコンの中で上映してて、時間がちょうどよかったので 続けて見てきました。 あ、頭の切り替えが・・・。(笑) チャーリーとチョコレート工場 特別版ジョニー・デップ ロアルド・ダール ティム・バートン ワーナー・ホーム・ビデオ 2
チャーリーとチョコレート工場 (映画鑑賞★日記・・・)
初日に見てきました。 ジョニー・デップと聞けばもう見ないわけがないっ。ここのタイトルの下にもあるように、適当な感想なのでストーリーなどは省きます。調べてくれっ←誰も見てないと思うけど・・・ 相変わらずの変人な役どころで大満足でした。某番組のゴ○ーさんは「.
チャーリーとチョコレート工場 (WILD ROAD)
『チャーリーとチョコレート工場』 2005年アメリカ(115分) 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ    フレディ・ハイモア    デヴィッド・ケリー    ヘレナ・ボナム=カーター    ノア・テイラー ★ストーリー★ 家が傾
チャーリーとチョコレート工場 (ミーハーの映画ライフ)
貧しい家に生まれたチャーリー少年の話。 世界中で売れに売れてるウォンカのチョコレートをチャーリー少年 は年に一度誕生日に買ってもらえるのが楽しみらしい。 そんなある日おじいさんがチャーリーに話を聞かせる・・・ チョコレート工場には以前たくさんの
「チャーリーとチョコレート工場」 (+++めるぱのひとりごと+++)
(バレンタインなので本日掲載します♪) チョコレート大好きなワタシにとって 工場へは行ってみたい! バレンタインにウォンカチョコを贈るのも面白いかもね。 ウォンカ役ジョニー・デップが表情豊かで素敵♪ チャーリー役フレディ・ハイモアの目がとってもかわいい♪ そ.
チャーリーとチョコレート工場 (my life of my life)
チャーリーとチョコレート工場監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ , フレディ・ハイモア , デヴィッド・ケリー , ヘレナ・ボナム=カーターStory鬼才、ティム・バートン監督がジョニー・デップを主演に、ロアルド・ダールの名作を.
チャーリーとチョコレート工場 (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) ティム・バートンと言えば、ファンタジー。 元アニメーターらしく色彩も豊かだし、御伽話の要素もたっぷり。 だけどどこか物足りないところもいかにもティム・バートンなんですよね。 個人的にはスピルバーグと並
チャーリーとチョコレート工場 (しーの映画たわごと)
チャーリーとチョコレート工場 2005年 アメリカ 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ , フレディ・ハイモア , デヴィッド・ケリー , ヘレナ・ボナム=カーター Story 鬼才、.
チャーリーとチョコレート工場・・・・・・・・・ (サクっと)
チャーリーとチョコレート工場 ティム・バートンとジョニー・デップのコンビで評判の 「チャーリーとチョコレート工場」 正直あんまり期待していないのですが さて・・・・・  
「チャーリーとチョコレート工場」 -DVDで鑑賞- (映画って素晴らしいもん)
どうも劇場で観る気が起こらなくって、最近やっとDVDで観ました。良くも悪くもなかった。でも夢があって映像も綺麗で楽しめました。子供さんが好むのがよく分かります。 思ったんですが、ジョニー・デップの顔かなり修正入ってませんか?なんか別人のよう・・・。ヘレナ.
「チャーリーとチョコレート工場」 (●○ゆるゆるシネマ感想文○●)
「チャーリーとチョコレート工場」  公式サイト DVD鑑賞予定(笑)  (公開時は劇場鑑賞) ゆづの好き度 ★★★★ (満点は★5個、☆=★×1/2) 2005年9月10日公開  上映時間115分 デップ氏ファンを公言しておきなが、 2月3日に発売されたD
チャーリーとチョコレート工場 (cinema note+)
Charlie and the Chocolate Factory 2005年 アメリカ やっと見ました。  すごく面白かった。 ティム・バートンワールドにぴったりな話ですね。工場のシーンは予告で見すぎてたのであま
『チャーリーとチョコレート工場』 (みみの部屋)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/M
DVD『チャーリーとチョコレート工場』 (みかんのReading Diary♪)
チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ・イギリス)  失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョ ...
映画・チャーリーとチョコレート工場より日常英会話抜粋!! (英語の本を原書で読みたい!)
(236)Everything in this room is eatable.      〔この部屋のものは、全部食べられる〕 映画・チャーリーとチョコレート工場から、日常英会話抜粋です。チョコレート工場の秘密は原書でも読んだのですが、やはり映像化は良かったです。ほぼ原作通り ...
チャーリーとチョコレート工場 (黄昏ミニヨン想録堂)
 前の記事でココアを飲んでいると書いたが、実は先程まで、九時からは見るものが無い(細木の婆ぁはさっさとくたばらないものか)と言う事で小学生の弟と共に、何度目かの『チャーリーとチョコレート工場』を見ていた為であ
チャーリーとチョコレート工場 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:チャーリーとチョコレート工場 制作:2005年・アメリカ/イギリス 監督:ティム・バートン 出演:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォック...