xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「アビエイター」劇場にて

2005年04月02日 | cinema
ファボーレ東宝で『アビエイター』を観ました。

体調不良のため、劇場での2時間を見るだけの体力の自信が無く自重しておりました。およそ3週間ぶりでございます。復活第1弾が171分・・・無謀だな。

主演は『タイタニック』の「レオナルド・ディカプリオ」、共演に「ケイト・ブランシェット」『ヴァン・ヘルシング』の「ケイト・ベッキンセール」「ジュード・ロウ」「アレック・ボールドウィン」など。監督は『タクシー・ドライバー』の「マーティン・スコセッシ」。


『ハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)』は両親の残した莫大な資産の管理を任せ、自身は映画の撮影に没頭していた。3年もの年月と莫大な費用をかけようやく映画は公開にこぎつけた。ハリウッド界からの逆風にあいながら『ハワード』は一人の女性と恋に落ちた。有名女優の『キャサリーン・ヘップバーン』の歯に衣着せぬ人柄が彼のフィーリングと一致したからだった。
『ハワード』はもう一つの夢を果たすべく航空会社TWAを買収するが・・・


「う~ん。」
「マーティン・スコセッシ」監督はこの作品で何を描きたかったのでしょう?

アカデミー作品賞を逃したということでしたが、私的にはよくノミネートされたな、ぐらいのレベルに感じました。
潔癖症で非常識な大金持ちの『ハワード・ヒューズ』の半生を映画にしていますが、人物の掘り下げが浅く、訴えたいものを感じ取ることができませんでした。
『ハワード』は病的な潔癖症であり、映画と航空機に固執していますが、『何故』はストーリー上には描かれていません。(後半近くに一言で説明が終わってます。)これが主人公に共感できなかった理由ではないかと思います。冒頭の母親との触れ合いをもう少し掘り下げておけばよかったのではないでしょうか。

「ディカプリオ」は少しずつ壊れていく『ハワード』を上手く演じていたと思います。物語後半で見せた表情に『ゴッドファーザー』の「マーロン・ブランド」の面影を見た気がしました。甘いマスクが彼にとってマイナスになっているのは間違いなさそうです。ファニーフェイスのこれまでより、年をとり容貌が落ちていくこれからに期待できる俳優の一人だと思います。


評価 星 ふたつ(やっぱり期待しちゃいけませんね。)5点が満点

公式サイトはコチラ

アビエイター@映画生活


P.S.
アビエイターってどういう意味なんでしょう。学が無い私に誰か教えてください。


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ




Amazonで買う

アビエイター



このアイテムの詳細を見る


レオナルド・ディカプリオ
DVD関連 書籍関連

マーティン・スコセッシ関連

アビエイターサントラ関連



Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ



『映画』 ジャンルのランキング
コメント (26)   トラックバック (94)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ゼブラーマン 5巻」「ダ... | トップ | 「スー・チー in ヴィジブル... »
最近の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます。 (あかん隊)
2005-04-02 21:07:53
初めまして。TBありがとうございます。

体調不良の回復第一弾にこれ、ではさぞ辛かったのではありませんか? 体調普通の自分でも、体調不良になりそうでした。(高評価の方、すみません)

「アビエイター」は、「飛行家」といった意味だったと思います。

こちらからも、TBお送りいたしますね。
こんばんは (黒猫のみわ)
2005-04-02 21:14:00
トラックバックありがとうございました。



ちょっと長すぎましたよね・・・

ディカプリオの後半の壊れ方が、とても印象的で、惚れ直しちゃったんでしけど、ファン以外にはキツイかな?(あわわ)



こちらからもトラックバックさせていただきました。

よろしくお願いします。
TBありがとうございます (ルーシー)
2005-04-02 22:32:05
3時間は長かったですし、作品としての評価は厳しいものがありましたが、飛行家としてのハワード・ヒューズ、実業家としてのヒューズにはちょっと感動するものがありました。

事実は小説よりも奇なり、の見本のような人生ですね。すごいです。

初めましてこんばんわ (伊島臣)
2005-04-03 01:56:38
TBありがとうございす。

私かなり手厳しく書いちゃって、好きな人とかが見たら「え~!」とか言って怒られちゃうかなと思ったんですが。みなさん同じくらいの評価ですね。あっあとハワードが何故潔癖なのかは、映画では説明してませんが、史実では資産家の娘である母親の影響が深いらしいですよ。ハワードの研究書とかけっこうあるのでそっちを見れば映画の方も少しは理解できるようになります。
TBありがとうございます。 (たましょく)
2005-04-03 11:01:56
 はじめまして、たましょくと申しますm(_ _)mこの度は、TBありがとうございます♪



 確かに共感できない部分が多くて、あらかじめ「ハワード・ヒューズ」とゆー人物に対するある程度の知識がないと楽しめないよーな印象でしたね。



 飛行機のシーン(墜落)などは、迫力があっただけに人間ドラマの部分での見せ方にもうひと工夫欲しかったですよね。
トラックバックありがとうございました。 (えい)
2005-04-03 12:24:47
トラックバックありがとうございました。



あかん隊さんに先を越されてしまいました。

アビエイター=飛行家たったと、

ぼくも記憶しています。



これからもよろしくお願いします。



アビエイター (アルケミスト)
2005-04-03 12:51:57
TB♪~*~\(^・^)/ありがとう~*~♪ございます。

アビエイター・・英語の正しい発音ではきっとエイビエイターでしょうね~~♪

飛行家・飛行機載りって意味みたいですね。

こちらからもTBさせて頂きますね。m(__)m
飛行家って・・ (kaoritaly)
2005-04-03 13:27:05
日本にあまり馴染みの無い言葉がタイトルでしたね。



TBありがとうございます。そして、お久しぶりです。

体調が悪くて3週間も観ていなかっただなんて、よほど悪かったのでしょうか?お気を付け下さい。。。

xina-shinさんのおっしゃるように、幼少期の事をもう少し掘り下げたら、彼がどんどん病魔に冒されていく様も理解できたかもしれません。レオ様、頑張っていたけどね~、先日ケーブルで久しぶりに「ギルバート・グレイプ」を観たらその演技力に改めて感動したものです。

もう少し、年取ったらいいかも!?ですね・・。



TBありがとうございます(*´∇`*) (sati)
2005-04-03 14:13:31
生き方が下手で試行錯誤している彼の病的なほどの

異常さを凶器迫って演じているディカプリオは

「ギルバート・ブレイク」のあの~少年の頃の演技を彷彿させてくれるようで・・

演技がとても素晴らしかったです~ネ!

☆TBして頂いてありがとうございます(^_-)---☆

TBありがとうございます。 (ぺぺ山田)
2005-04-03 16:08:30
こんにちは。

こちらからも、TBおくらせていただきますね。

体調不良なのだそうですが、3週間ぶりの劇場鑑賞でこんなに長い映画はキツクなかったでしょうか?

最近ようやく治ってきたのですが、ひどい風邪をひいてしまい、咳がおさまらず、私も3週間近く映画館に行ってません…。今はひたすらビデオ鑑賞です。

映画館に行けないのは、ちょっと寂しいですよね。



レオ君の熱演は、よかったなあと思います。

でも、童顔なのが辛いところ…。私も、中年以降に渋い役者さんになってくれるのを待ち望んでいます。
TBありがとうございました (pea)
2005-04-03 16:37:32
確かに、これでアカデミー賞にノミネートされたと聞いて、内容云々ではなく演技力、映像力なのだなぁという感じでした

でも男の野望みたいなのが描かれていて、よかったと思いました

TBありがとうございました
デカプリ (しん)
2005-04-03 20:12:59
デカプリは壊れていく様を、文字どおりの意味で全身を使って演じていて(笑)圧巻・・・ていうか応援しちゃいました。

悩んでる悩んでる

怒ってる怒ってる

狂ってる狂ってる

いいぞ、がんばれ・・・と

今まで過小評価していたようです。上手い俳優ではなく、面白い俳優だと気付き、大ファンになりそうです。
はじめまして、、。 (chandelier)
2005-04-03 20:26:43
トラバありがとうございます。

なるほど、ワタシも母親との関係を深く掘り下げた方がよかったのでは、ないかと思いましたよー。やはり、神経的な病気になってしまう背景には、そういった母親との幼少時代の関係が少なからずともあるみたいですしね。



こちらからもトラバしますので宜しくお願いします。

TBありがとうございました! (ext_device)
2005-04-03 21:21:25
自分もこの作品を見たときに何を言いたかったのか、よくわかりませんでした。

後から色々考えて見ると、飛行機も女優さんも(無意識に)母親を求めていた結果じゃないかと勝手に思っています。潔癖症についてはよくわからないですけどね。



こちらからもTBさせてもらいますね。
レオ様 (chishi)
2005-04-03 23:51:46
とても熱演。私も彼は素晴らしかったと思います。ホント容姿で損をしているのでしょう…主演とってもおかしくなかったのでは?とも思いました。

ただ私には「ハワード・ヒューズ」全く馴染みの無いお人なので。作品にはあまり魅力を感じませんでした。3時間は疲れる!

良かったです (quedono)
2005-04-04 08:06:08
作品全体を通しても私は良かったと思います。

確かに病んでいたと思えば、公聴会では議員を言い負かすほどの元気ぶり。。。

ちょっと、伝えたいことと映画の流れがアンマッチで疲れさせる部分もありましたが、見ごたえ十分の良い映画だと思いました。

「ハワード・ヒューズ」って人物はまったく知らなかったのですが、これで関心を持てましたから。。。
はじめまして (きむら ようこ)
2005-04-04 12:43:26
TBありがとうございました。

こちらも、TBさせて頂きます。



この映画、体調悪い時に見ると、キッツイですよね~。

あたしも、風邪のひきはじめだったので、思いっきしキツかったです。

因みに、その後、大風邪ひいちゃいました。
TBありがとうございました。 (がりゅう)
2005-04-04 12:52:07
自分もこの映画に期待しすぎた1人です。。

レオの熱演などは良かったのですけど、上映時間の長さを

感じてしまう場面などは結構ありましたね。

アカデミー賞授賞式を観ている時はアビエイターの評価が

これほど賛否両論に分かれるとは正直思っていませんでした。
TBありがとうございました (yyz88)
2005-04-05 12:36:01
人物の掘り下げが浅く・・・スコセッシの映画はどれもそんな感じがするかもしれないですね。私はこの映画かなり楽しめましたが、日本での評価が低い理由もわかるような気がします。



結局、どんな映画でも期待し過ぎると期待はずれになることが多いので、私は期待しないで見ることにしてます^^
はじめまして (ようこ)
2005-04-06 16:24:14
TBありがとうございました。



普段は、前知識をもって映画を見に行くのですが、

今回は、何の前知識もなく見に行きました^^;



途中で、精神的に追い詰められていくさまが

とても見ていられなくなって、

途中で退場してしまいました。



いつもは映画館に行くと最後までみるんですけどね。

ちょっと今の気分とマッチしなかったみたいです^^;
TBありがとう (ゆき)
2005-04-06 23:16:34
TBありがとうございました~♪

今から観に行く予定なんで楽しみは後にとっておきます。だから皆さんの感想はあえて見ないでおきま~す(笑)
トラックバックいただいていました (cop)
2005-04-07 05:21:17
ありがとうございました。

こちらからもトラックバックはらせていただきました。

はじめまして! だと思いますが、これからもよろしくお願いします。
TBありがとうございました。 (ブッティー)
2005-04-24 00:50:50
TBありがとうございました.

自分も期待しすぎて後悔した者です。

時間が長いのも評価の悪い原因です。



こちらからもTBさせて頂きます。
TBありがとうございます。 (yujin)
2005-04-27 01:11:04
ハワード・ヒューズを知っているか

否かで評価がまっ二つに割れる映画でした。



レオの鬼気迫る熱演が素晴らしかった

と思いました。
はじめまして。 (のら(bunchou2))
2005-06-02 13:36:58
今更なのですがブログでトラバさせていただきました。私はこの映画好きでしたが、最初のほうは

しんどかったし、母親との関係についてもっと掘り下げたほうがいいのでは?というのは思いましたね。

TBありがとうございます。 (赤ゆたんぽ)
2005-11-25 18:52:33
はじめまして。

私は劇場で見て良かった!と思いました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

94 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
CAC映画評:アビエイター (言語生活)
 70年代から始まったマーチン・スコセッシ監督とロバート・デニーロのコンビは、「タクシードライバー」(1976) 、「ニューヨーク・ニューヨーク」(1977) 、「レイジンブ・ブル」(1980)、「キング・オブ・コメディ」(1983)と数多くの作品を生み出してきた。特に、「\"Are you
アビエイター (cococo)
凡人である自分には、とても理解できない世界の話で、ただただ頭が痛くなった。 最
アビエイター (えんため日記)
本日映画の日!明日はお休み! そりゃぁ~映画に行かなくちゃっ{/hikari_pink/} 今日観たのは、レオナルド~!!! と言っても、藤木直人さんが番組で紹介していたダ・ヴィンチじゃありません{/hiyo_en2/} ディカプリオさんです~。 3時間だったかな??? 途中、「ちょっ
アビエイター ((T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T))
ハワード・ヒューズの映画と航空ビジネスに賭けた若き日の姿を描いた映画、アビエイター。 正直言って、3時間という上映時間は長すぎて、前半の引き込まれるような展開から、中盤はかなり嫌気がさすような場面が続いたのが残念でした。 しかし、それを除くと、ディカプ
アビエイター見て参りました (おーるらうんだー)
うーん微妙 テーマは男の浪漫って感じですね。 悪くは無いんですけど期待して見に行った分ちょっとなぁって感じですね。 後半はなかなかなんですけどね。 上映時間長すぎ。 いらないシーンがそこそこありましたね。
『アビエーター』 (京の昼寝~♪)
 すべての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう。 ★第77回アカデミー賞5部門(助演女優賞・撮影賞・編集賞・美術賞・衣装デザイン賞)受賞 ■監督 マーティン・スコセッシ ■キャスト レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセ
★「アビエイター」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイトショウ(24:00~)で見てきました。 いつものチネチッタ・・・1本観ても駐車場代200円で済むからね。 初日なので、ディカプリオのナマ写真もらった。 本編始まる前にディカプリオのご挨拶ビデオも流れました。 今後、日本がらみの映画を作りそうだ
アビエイター (世界でいちばん不運で不幸せな私)
ついに大作の「アビエイター」が公開された。特別この作品の公開を待ち望んでいた訳ではないが、この作品は色々と話題を皆に話題を提供してきた。まず、アカデミー賞のノミネートの数。そして、 特に、期待の主演男優賞の行方はとても、話題になった所だ。また、2年前になる
アビエイター (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
見応えはあるのに,ドラマが普通で印象が薄い!
アビエイター (何を書くんだろー)
 今月、土曜日オール映画観賞 「アビエイター」 評価 ★★★☆☆  恥ずかしながら、今までレオナルド・ディカプリオを劇場のスクリーンで観たことがありま せんでした。なので、この作品ではじめてディカプリオをスクリーンで拝見。今までにも観 る機会...
アビエイター (It\'s a Wonderful Life)
スケールの大きな映画で力作だと思います。 演出も演技も素晴らしいと思ったけど、 映画が好きかどうかと聞かれると個人的には「うーん。。。」 何が言いたいか!って大きな部分がイマイチ伝わってこなくて。 むしろ、ハワード・ヒューズの実際のドキュメンタリー...
億万長者の飛行機野郎 アビエイター The Aviator (Audio-Visual Trivia for Movie & Music)
The Aviator アビエイター 億万長者の飛行機野郎ハワード・ヒューズの伝説をマーチン・スコセッシ監督が映画化
「 アビエイター 」 (MoonDreamWorks)
監督 : マーティン・スコセッシ主演 : レオナルド・ディカプリオ /ケイト・ブランシェット /      /ケイト・ベッキンセール/ジュード・ロウ /公式HP:http://www.aviator-movie.jp/   Aviator とは 飛行家という意味です。一言で言うとこの映画は、億...
アビエイター (kikumasamune)
(原題:THE AVIATOR)  これは、或る一人の金持ち男の「狂気」の物語。ハワード・ヒューズという異常な潔癖症と衆人恐怖症と強迫観念に病みながら大空と飛行機に夢を馳せそして勝ち得る男の物語。そして、マーティン・スコセッシお得意の「狂気」の具現をここぞとばかり
【アビエイター】 (ただの映画好き日記)
若き富豪ハワード・ヒューズの夢は、世界的映画監督と航空家。 1930年、莫大な予算をつぎ込んだ映画『地獄の天使』を成功させたハワードは、航空会社を買収し、ライバル社パンナムとの探りあいのなか、軍飛行艇ハーキュリーズの開発に乗り出す。 1946年、テスト飛行中に墜落
『アビエイター』 (ラムの大通り)
-------今夜の映画は『アビエイター』。 ゴールデン・グローブ作品賞受賞作だね。 けっこう気に入ってたんじゃない? 「そうだね。この映画は映画監督でもあり、 飛行家でもあったハワード・ヒューズを描いたもの。 主演のディカプリオ念願の企画だったらしい」 -------ふう
アビエイター (CINEMA正直れびゅ)
昨日の「カジノ」、今日の「エイジ・オブ・イノセンス」に続き、スコセッシ3連チャン。アカデミー賞は逃したものの、発表直前まで本命視されていた作品だ。前述の2作も面白かった。自然に高まる期待。3時間の長尺に耐えられるよう、睡眠も十分に取り、体調を整えて、い...
アビエイター (Movie Lovers)
公式サイト☆☆☆☆世界一の飛行機を作り、世界一の映画をつくり・・そして真実の愛を得る。ええ??!だったの?映画全体として、実際のハワード・ヒューズを描いてある部分(精神を病んだ部分)よりは、見所としては、やはり実際の飛行映像と飛行機の機体の映像・・そし...
アビエイター (フラン☆気まぐれDIARY♪)
3/25公開の”アビエイター”。 さっそく土曜日に観に行ってきましたぁ~♪ この土日限定でレオ様の特別映像(30秒)とサイン入り生写真のプレゼントがあったのでラッキー☆ で、映画はというと。 難しかった・・・ 主人公のディカプリオ演じるハワード・ヒューズのこと
アビエイター★★★☆+レオ様は頑張ってました! (kaoritalyたる所以)
は~い、レオナルド・ディカプリオです。今回は日本にいけなくってゴメンナサイ。「アビエイター」は誇りのある仕事が出来た素晴らしい作品なのでみなさん、楽しんで観てください。チャオ!のような期間限定の映像舞台挨拶から映画が始まりました。まさか3時間の大作とは...
アビエイター (映画のしっぽ)
父親が他界し、その巨万の富を受け継いだハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプ
アビエイター (シネマティックかふぇ)
「すべての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう。」 本年度アカデミー賞で最多5部門を受賞したマーティン・スコセッシ監督渾身の大作ドラマ。主演のレオナルド・ディカプリオとは、「ギャング・オブ・ニューヨーク」以来2度目のタッグ。残念ながら、作品賞はクリ
『アビエイター』 (ぺぺのつぶやき)
2004年 アメリカ 168分 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ 、ケイト・ブランシェット 、ケイト・ベッキンセイル 、ジュード・ロウ 、アレック・ボールドウィン、ジョン・C・ライリー、アラン・アルダ 「アビエイター」公式サイト→コ...
アビエイター (メルブロ(一時停止中))
アビエイター 上映時間 2時間48分 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ ケイト・ブランシェット ケイト・ベッキンセル ジュード・ロウ  やはり話題作は見たいですな。アカデミー5部門獲得!主要部門は助演のブランシェットのみ。だが、
アビエーター(The Aviator) (夢の中のわすれもの)
アビエーター ★★★★(4.0)  ゴールデン・グローブ賞作品賞を受賞、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演という注目の映画だが、この映画ほど評価の別れる作品も珍しい。見に行く前に、映画関連のサイトをチェックしたところ、高い評価をつけ
アビエイター (CINEMA CHECK!)
アビエイター         <ストーリー>父の死によって、莫大な財産を手にしたハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)は、その財産を注ぎ込んで、戦争映画「地獄の天使」の製作をする。様々な苦闘の末、作り上げた映画は、大喝采を浴び、彼の名は、一躍有名
アビエイター [浅さ転じて面白さとなした大エンターテインメント。好きな台詞はあった?] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
好きな・・・っていうか面白い台詞はありました?私は・・・ 「ミルクだ。ふたを付けて」 マザコン・オコチャマ・ダダッコそしてリッチな男の想像を絶する(色々な意味で)物語 本物の感動とは違うが、別な意味で身悶えするほどオモシロイ快作だった。 多分、この映画、ハワー
神経を削られる「アビエイター」 (試写会帰りに。)
レオナルド・ディカプリオがあまり好きではないので、写真は大好きなウィレム・デフォーに! Pause。読売ホール。 ハリウッドでも成功し、飛行機のパイオニアであるハワード・ヒューズの最盛期をレオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシが描く。 レオナルド・ディ
映画 「アビエイター」 (My ブーム日記)
{/tv/} 「アビエイター」 {/tv/} 私的評価 {/star/}{/star/}{/star/}{/star/} 制作年度 2004年 制作国 アメリカ 監督 マーティン・スコセッシ 脚本 ジョン・ローガン 出演者 レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキーセン、ジュー
映画「アビエイター」(the aviator)を観た (オレdays)
予告編にかなり惹かれてしまった。飛行機が民家の屋根をぶち破る派手なシーンと、珍しく老け役のレオナルドディカプリオ。この映画に関する予備知識といえば、実在の人物をモデルにしてるということだけ。 もしかして大作?と期待を膨らませてチケットを購入。 派手な予
アビエイター (Lovely Cinema)
監督も俳優もオスカー獲れなくて話題だった作品、「アビエイター」見て来ました。予告編の後に急にデカプリオがアップになって出てきたのでビックリしました。わざわざデカプリオがご挨拶してくれるなんておもってなかったので急にうれしくなっちゃったりして(笑)しかもデ
アビエイター (Master\'s Lounge)
 アメリカの大富豪、ハワード・ヒューズの伝記映画。本人わかってないとどうしようも ないですね。わからん。僕はキャサリン・ヘップバーンすら知らない人なので、どう見て いいもんだか。パンナムとのやり取りなども含めて立志伝的にみるのが妥当なんでしょうけど、 潔癖症
映画「アビエイター」 (~chandelier~)
魅了された飛行機、ハリウッド映画の製作に巨万の富を投じ、夢を実現させたハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)の名声を得た黄金期’20年代~’40年代を描いた物語です。また、ビジネスは成功しつつも神経的な病に冒されてゆく。 キャサリン・ヘップバーン(...
アビエイター (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
監督:マーティン・スコセッシ 原題:The Aviator キャスト:レオナルド
アビエイター (或る日の出来事)
(c) 2004 Miramax Films. All rights reserved.THE AVIATOR2004年 アメリカ作品監督 マーティン・スコセッシ出演 レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセール3月中有効の優待券をもらって、何をやってるのかなあと見てみたら、月末ぎ
アビエイター (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 公開:2005年3月26日 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセール、ジュード・ロウ、アレック・ボールドウィン、イアン・ホルム、アラン・アルダ 2004年度アカデミー賞5部門を受
アビエイター (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
「あーーー(>_ 今日2本目は「アビエイター」です。今日明日はレオのビデオメッセージが観れるってことで、張り切ってやって来ました(嘘)。先着でもらったレオの写真は速攻ゴミ箱へ(これはマジ)。アカデミー賞も賑わせた、今月の期待作。思いっきり楽しんできましょう。こ
アビエイター (ルナのシネマ缶)
世の中には、空を飛ぶ事に 取り付かれる人が結構いますが、 「ハワード・ヒューズ」(ディカプリオ)も その一人だったんですね~。 あんな悲惨な飛行機事故にあっても、 飛行機の操縦を続けることができるなんて 凄過ぎです!! ただ、彼が何故それほど飛行機に、思
アビエイター (ネタバレ映画館)
●手の洗い過ぎには注意しましょう・・・ミルクで洗うのかと予想してたけど違った。  潔癖症がひどくなった患者のドキュメンタリーを見たことあるけど、どうしたらこんなに社交的で大胆なハリウッド監督・航空会社買収・華麗な恋愛遍歴をする男になるのでしょうか?実話な
アビエイター (cinemacafe)
物語については、 う~ん。。なんだろう。。超大作!!なんだけど、ひっかかる ひっかかりの最初は、一つ一つのエピソードがほんとうに凄いんのに、 構成の問題なのか?ブツブツとエピソードが切れてる感じがあって 感情移入でききれなかった。。 まあ、あれだけ凄いんだから
アビエーター (たにぐちまさひろWEBLOG)
第2次世界大戦前のアメリカ。親から天文学的な遺産を相続したハワード・ヒューズは、その金力で、映画界に参入。女優たちと浮名を流しながらハリウッドで大成功を納める。同時に航空業界に進出。TWAを買収するものの、国際線の1社独占を目論む世界最大の航空会社パンナ
映画『アビエイター』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点と評価しますか(^^)? ※自分が観に出かけて・・・・・・ ← 後 悔  /  満 足→                    0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が見るか迷っていたら・・・←止める / 薦める → 正直、期待
『アビエイター』THE AVIATOR (CinemaCoconut)
実在したアメリカの大富豪ハワード・ヒューズの波瀾の半生を描いた作品。 映画監督として、飛行家としても歴史にその名を残した。 ハリウッド女優たちとの華麗な恋愛も彼の夢とロマンの人生を語る。
アビエイター (つるかめざん)
レオナルド・ディカプリオ主演で話題の映画「アビエイター」を観ました。 アカデミー賞最有力候補と言われながら、作品賞・主演男優賞ともつかむことが出来なかった作品ということ以外は、この作品のことについて何も知らずに観ました。 観終わって「なんでアカデミー賞取れ
アビエイター (「月の風」シネマ日記)
マーティン・スコセッシ監督作品 レオナルド・ディカプリオ主演 ハワード・ヒューズの半生を描いた作品。 この映画、只単に、ヒューズがアビエイター(飛行家)だったと言うことだけを言いたい映画。 「だから何なの」と言いたくなる。 どこまで現実にそっているのか
アビエイター (じぶちゅう)
アビエイター、観てきました。 長い、とにかく長い、三時間弱。
アビエイター観ました。 (月のコトノハ)
友達と雨の中今日観て来ました。運転はまたしても友達。 いやぁ、毎回毎回悪いね。次もよろしくね。 ちゃっかりさんです。 で、肝心のアビエイターですよ。 アカデミー賞以前からずっと楽しみにしていたアビエイター。 その感想は。 アレキサンダー観た時と一緒ですね。 ハ
アビエイター (シネマの実)
【好感度】 69% すべての夢をつかんだ時,いったい何が見えるのだろう.
アビエイター (そーれりぽーと)
ディカプリオがまたまたオスカーを逃して余計に興味が増したので「アビエイター」を観て来ました。 レオナルド・ディカプリオ主演作品もマーティン・スコセッシ監督作品も純粋に面白いと思えた事が無いので全然期待をしていませんでしたが、やっぱり今回も同じ。 ★★ 根本
アビエイター(2004年。アメリカ) (インターネット民主主義実験室)
億万長者であり、冒険家、ハリウッドのセレブでもあるというビッグな人生を送った、ハワード=ヒューズの伝記的映画です。  3時間近い長編なので、どうかなと思いましたが、飛行シーンの迫力や、とにかく舞台の大きさに、その長さを感じさせませんでした。   完璧主義で孤
アビエイター (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
監督:マーティン・スコセッシ 原題:The Aviator キャスト:レオナルド
「アビエイター」 ( The Aviator ) (俺の明日はどっちだ)
若き日のハワード・ヒューズをレオナルド・ディカプリオが演じるマーティン・スコセッシ監督の最新作「アビエイター」は What a gorgeous! What a tremendous! What a marvelous! とでも思わず形容したくなる本当に豪華絢爛な作品に仕上がっている。 今や絶版
「映画」 (ネタの泉)
私の場合、映画は気分で見ます。 その時の気分にあった映画を見ると、 すっきりするというか。 同じ映画でも、 何度か見ると、 その時の気分によって、 違う印象を持ったりするもんです。 昨日見た「アビエイター」は昨日の気分じゃなかったな。 もっと、気分がしっかり.
アビエイター (simple diary)
今度の日曜日は今公開中の映画 「アビエイター」を観に行く予定でいる。。 レオナルド・ディカプリオ主演だ。 この映画あらすじをざっと見たけど 又レオ様の迫真の演技が観れるのかも・・^^ って期待してる私です(^^)だけど・・。レオ様最近は大人っぽくなったと
アビエイター(劇場) (独り静かに遊ぶ部屋)
「ギャング・オブ・ニューヨーク」につづいて、マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオがコンビを組んだ話題作「アビエイター」、ようやく観てきました。 三時間ほどの長編なのですが、隅々まで神経の行きとどいた、みごとな仕上がりになっています。 さすがはス
映画『アビエイター』 (EVERSMILE(エバースマイル))
『アビエイター』公式サイト『アビエイター』を上映している映画館は?マーティン・スコセッシ監督インタビュー(eiga.com)飛行機と映画にひたすら情熱を注いだ富豪ハワード・ヒューズを描いた作品『アビエイター』。個人的には飛行機が好きなのでこの作品を楽しみにしてい
アビエイター (映画を観たよ)
学校が始まり新学期の始業式でした。 3時間近くあった映画で正直長いと感じました。 別に作品的には可もなく不可もなくだったんですけど・・・ 「ふ~ん」て感じでした。(あくびは何度も出ましたが・・・) でもあまりにも大きすぎたのかいまいち何も伝わってこなかったで
アビエイター (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
4月1日の映画の日の2本目。見たかった「鉄人28号」と「香港国際警察」の間がすごく時間があったので、時間つぶしがてらに鑑賞。これまた少人数(20人もいたか?)。そんなに期待はしてなかったのだが、結構面白かった。上映時間2時間48分だが、そんなに長く感じなかった。
アビエイターを観ました。 (行列の少ないブログ)
原題「THE AVIATOR」です。 富豪ハワード・ヒューズの半生を描く伝記映画。 主役のハワード・ヒューズを演じるレオナルド・ディカプリオはかなりの熱演。ある意味 大衆が望まない演技を力強く演じきっていると感じました。オスカーに輝いたケイ ト・ブランシェットも映画
アビエイター (REIの映画を楽しむ会)
《あらすじ》 若くして亡き父の莫大な遺産を相続し大富豪となったハワード・ヒューズ。1927年。彼は21歳の時に、その莫大な財産を使い、航空アクション映画「地獄の天使」を作った。細部にまでこだわる完璧主義者のハワードは、理想的な雲が出るまで数ヶ月も待つ徹底ぶり。
アビエイター Aviator 完全解読 (シカゴ発 映画の精神医学)
アビエイター (シカゴ発 映画の精神医学)
 「Aviator (飛行士)」は、どう聞いても「エイビエイター」と発音されているが、日本タイトルは「アビエイター」になった。まあそれはいいとして、この映画には正直、かなり期待していた。というのは、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の「ギャン
アビエイター (Diarydiary!)
《アビエイター》 2004年 アメリカ映画 - 原題 - THE AIATOR
アビエイター (future world)
レオ様にあまり興味も無かったので観賞予定にしてなかったが、ケイト・ブランシェットが出てる~!ってことで早々と前売りだけは購入していた。 上映時間169分・・・長かった、途中ウトウトしてしまい・・最後までたどり着くのに必死。 けっして詰まらなかったのではなく
アビエイターは飛行家、airmanとも言う (soramove)
「アビエイター」★★★☆ レオナルド・ディカプリオ主演 ディカプリオはスターの輝きで 画面を支配し、見終わって印象に 残ったのは、 壮大なムダ遣いのお話。 自分のやりたいことをして 生きていくのが一番の贅沢と 改めて実感。 食べるために働くとい...
アビエイター ・・・ ハンサム逆差別 (samcoi cinema)
 ハワード・ヒューズの生涯にマーティン・スコセッシとレオ様が迫りました。冒険と美女と病気の三本柱のはずが、美女が出てきませんでした。ベッキンセールの方は言わずもがなですが、ブランシェットの方のケイトがマニッシュな格好をすると、ドナルド・サザーランドのよう
アビエイター (moo blog)
『アビエイター』本編が始まる直前、滑り込むように劇場に入って観てきました。【ネタバレアリ】 アビエイター 【監督】マーティン・スコセッシ 【主演】レオナルド・ディカプリオ 実在の人物、大富豪ハワード・ヒューズの半生を描いたお話。 アカデミー賞でか
アビエイター 鑑賞 (ブッティーの日記)
アビエイター見ました。 約3時間という長丁場の映画で途中気を抜いて見ていたんで完璧には覚えてないです。{/face_ase1/} 今回見て改めて感じた事はディカプリオはそんなに特別演技上手くないと思います。 アカデミー賞取れなくて当然だと思います。 むしろキャサリン・ヘプ
アビエイター (花ごよみ)
父親の莫大な遺産を受け継ぎ  18歳で大富豪となった  ハワード・ヒューズの半生。 切符が残っていたのであまり期待せずに 見に行きました。 でも、よかったです。  見応えのある映画で、 3時間は長く感じませんでした。 レオナルド・ディカプリオの熱演{/star/} 眉間の
アビエイター (漢方薬剤師の日々&映画)
上手さが際立ったっていたのは、やっぱりケイト・ブランシェット(キャサリーン・ヘップバーン役)どうして映画ごとにこうも見え方を変えられるのか、まったく恐れ入ります。 そしてストイックな役は大得意なレオ。昔の「ギルバート・グレイプ」を思い出します。相変わらず
アビエイター (シネクリシェ)
 今年観た作品の中でも、指折りの傑作でした。  ある時は試作機のパイロットとして飛行速度や滞空時間に
「アビエイター」 (the borderland)
親の遺産を継いで若くして大富豪になったハワード・ヒューズの波乱に満ちた人生を描いた伝記。3時間は長いと思って敬遠してたのですが、それでも人生半ばまでしか描ききれなかった、もう少しカットして晩年まで見たかった。 【ネタバレです】   ↓ずっと眉間にシワが・
アビエイター(新映画日記の転用ですm(__)m) (新×3 もろもろ日記)
3時間の長編なので、飽きっぽい私に大丈夫だろうか?と思いつつ見てきました。 大丈夫でした。ずっと引っ張られて見てましたよ。 両親の遺産を引き継いだ石油王、 富豪のハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)は 莫大な財産を投じて飛行機映画を撮り、新型
アビエイター (いつか深夜特急に乗って)
「アビエイター」★★★★★(盛岡フォーラム1) 2004年ア
映画『アビエイター』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは、今年前半のアカデミー賞を大いに賑わせた話題の作品『アビエイター』。期待された主演~や監督賞はことごとく逃してしまいましたねぇ…残念でした。ちなみに主なご
アビエイター (空想俳人日記)
神経症 夢は枯野も 駆け巡る   マーティン・スコセッシ様  貴殿の「アリスの恋」や「タクシー・ドライバー」「ニューヨークニューヨーク」「レイジング・ブル」、大好きです。その頃、ロバート・デニーロ殿を起用されたことで、私は、デニーロ・ファンにもなりま
「アビエイター」 (雑板屋)
実在の飛行家で大富豪の主人公ハワード・ヒューズにたいした興味を持ち合わせていないので、3時間もの長時間は正直少々たいくつだった。 もしこれがスコセッシ監督の名を伏せた映画だとしたら、監督は一体誰なのか?いい意味で、私には見当もつかないと思いながら観てた。
アビエイター・・・・・・・・・・ (サクっと)
アビエイター 通常版 ディカプリオ主演の話題の大作 「アビエイター」 実在したハワード・ヒューズの若い頃を描いた作品です
『アビエイター』、観ました。 (肯定的映画評論室・新館)
アビエイター プレミアム・エディション松竹このアイテムの詳細を見る  『アビエイター』、観ました。 急死した父親の事業を継ぎ、僅か18歳で大富豪になったハワード・ヒューズは 映画製作に進出。ハリウッドでの成功という夢を叶えるが、世界最速の飛行機を 作りたいという
映画 Aviator (QLD 4000)
アビエイターを見るチャンスを待っていました。 写真は豪州版DVDのカバーです。 ...先日「サハラ」を借りにレンタルDVD屋さんのBlockbuster Videoいったのですが、気が変わり、DVDはやめて音楽でも聴きながら本でも読もうと、出口にさしかかったとき、DVD放出品のなかにAvi
「アビエイター」 (晴れ、ときどき 三匹と一緒。)
アビエイター すべての夢をつかんだ時、 いったい何が見えるのだろう。 監督: マーティン・スコセッシ 製作: サンディ・クライマン  チャールズ・エヴァンス・Jr . グレアム・キング  マイケル・マン  レオナルド・ディカプリオ (ハワード・ヒュー.
映画 vol.24 『アビエイター』*DVD (Cold in Summer)
『アピエーター』*DVD 監督:マーティン・スコセッシ(「ギャング・オブ・ニューヨーク」) 出演:レオナルド・ディカプリオ(「キャッチ・ミー・イフ ユー・キャン」「タイタニック」)     公式サイト ◇ストーリー ※後程更
アビエイター (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ ビーツ:赤カブのようだが、ホウレン草と同じアカザ科で、サトウダイコン(テンサイ)の仲間。ボルシチには必須。
アビエイター (ケイティの映画的生活)
THE AVIATOR 松竹 アビエイター 通常版 [監督]マーティン・スコセッシ [出演]レオナルド・ディカプリオ ?   ケイト・ブランシェット    ケイト・ベッキンセイル    ジュード・ロウ    アレック・ボールドウィン    ジョン・C・
アビエイター (cinema capsule)
今年のアカデミー賞でご贔屓のケイト・ブランシェットの助演女優賞を はじめ5部門で受賞したものの、主要部門の受賞はケイトだけ、という 寂しい結果になった「アビエイター」(ちなみに主要部門は「ミリオン ダラー・ベイビー」がさらっていった)。 ★「アビエイター」
アビエイター (おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評)
アビエイター プレミアム・エディション アビエイター 通常版 アビエイター アビエイター(スコア) アビエイター おすすめ度:★★★★  この映画は、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ製作&主演で、銀幕と大空への夢を追い続けた実.
アビエイター (おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評)
アビエイター プレミアム・エディション アビエイター 通常版 アビエイター アビエイター(スコア) アビエイター おすすめ度:★★★★  この映画は、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ製作&主演で、銀幕と大空への夢を追い続けた実.
レオナルド・ディカプリオ Leonardo DiCaprio 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),11 November 1974,Hollywood, California, USA本名 Leonardo Wilhelm DiCaprioUntitled Alexander the Great Project(2006) ディパーテッド The Departed(2006) The Good Shepherd(2005) アビエイター The Aviator(2004) キャッチ・ミー・イフ
ケイト・ベッキンセール Kate Beckinsale  女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),26 July 1973,London, England, UKClick (2006) Underworld: Evolution (2005) アビエイター The Aviator(2004) ヴァン・ヘルシング Van Helsing(2004) ティップトゥーズ Tiptoes (2003) アンダーワールド Underworld (2003) しあわせの法
ケイト・ブランシェット Cate Blanchett 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),14 May 1969,Melbourne, Victoria, AustraliaBenjamin Button (2007) I\'m Not There: Suppositions on a Film Concerning Dylan (2006) Babel (2006) The Good German (2006) Notes on a Scandal (2006) Little Fish (2005) Stories of
ウィレム・デフォー Willem Dafoe 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),22 July 1955,Appleton, Wisconsin, USA 本名 William DafoeBefore It Had a Name (2005) Manderlay (2005) トリプルX ネクスト・レベル xXx: State of the Union (2005) コントロール Control (2005) Ripley Under Ground (2005) ア
ケリ・ガーナー Kelli Garner 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),11 April 1984,Bakersfield, California, USAAutopsy (2006) Safety Glass (2005) Dreamland (2005) Rajapur (2005) London (2005) Man of the House (2005) Thumbsucker (2005) The Youth in Us (2005) アビエイター The Aviator (200
アレック・ボールドウィン Alec Baldwin 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),3 April 1958,Massapequa, Long Island, New York, USA 本名 Alexander Rae Baldwin IIIThe Swimmer (2005) Street (2006) Simply Halston (2005) Lymelife (2005) Running with Scissors (2006) Mimi\'s First Time (2005) Nailed Rig
「アビエイター」 自分だけの遊び場を荒らされた子供 (はらやんの映画徒然草)
最近の「ディパーテッド」、「ブラッド・ダイヤモンド」で、なかなか侮りがたい演技力