xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「スカイ・キャプテン」劇場にて

2004年12月05日 | cinema
富山シアター大都会で『誰にでも秘密がある』を観たあと、即ファーボーレTOHOに移動、到着したのが15時33分、上映開始が15時40分。まるで計算したかのようなタイミングでございます。

で観たのが『スカイ・キャプテン -ワールド・オブ・トゥモロー-』でございます。
主演が「ジュード・ロウ」、「グウィネス・パルトロウ」。共演に「アンジェリーナ・ジョリー」です。

1939年ニューヨーク。摩天楼には巨大ロボットの集団が空を蔽い尽くしていた。出動の要請を受けたのは『スカイ・キャプテン』こと「ジョー」(ジュード・ロウ)だった。巨大ロボット1台の捕獲に成功した彼は基地に帰還し、「デックス」(ジョバンニ・リピシ)に分析を依頼する。
「ジョー」のかつての恋人「ポリー」は新聞記者として科学者失踪事件を追いかけていた。「次の失踪する科学者を知っている」という情報を得た彼女は待ち合わせ場所に向かうが・・・


この作品は賛否両論があるかもしれません。子供が見たほうが楽しめるかもしれません。(逆に言うと子供の感覚が私には残っていないのかしらん)

レトロチックに仕上げられた作品でしたが、どうも私の感覚とは合わないようでした。いっそ全編アニメだったほうが楽しめたかな、という気はします。
宮崎アニメに出てきそうなロボットや生き物的な動きをする敵戦闘機など個々を取り上げれば好みなんですけど、TOTALとしての作品としては趣味の世界なのかな、感じました。
『スカイ・キャプテン』となっていますが、戦闘機での戦闘シーンはほとんどありません。敵ロボットもあんな反撃で壊れてしまうし・・・
主役二人にインパクトがなかったのは悪役側の引き立てがなかった為でしょう。結局ア××××ドだけが悪役でしたし、戦闘シーンもアクションシーンもなんとなく中途半端に感じてしまいました。

その中で存在感を示したのは「アンジェリーナ・ジョリー」でした。なんで眼帯姿なのかは分かりませんが、そのイデタチをチラシで観た時勝手に悪役に仕立ててしまっていました。

ただ色々な映画に対してのオマージュらしきものは感じ取れました。私的には『ディック・トレイシー』や『バットマン』、『Dr.モローの島』などを連想していました。


公式サイトはコチラ
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー@映画生活

私には合わなかったということで
評価 星 ひとつ はん(5点満点で)


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ



Amazonで買う

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー プレミアム・エディション

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

スカイ・キャプテン 関連
ジュード・ロウ 関連
グウィネス・パルトロウ 関連
アンジェリーナ・ジョリー 関連



Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ



『映画』 ジャンルのランキング
コメント (17)   トラックバック (57)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「誰にでも秘密がある」劇場にて | トップ | 「マイ・ボディガード」試写会にて »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あの雰囲気に合わないと… (パイン田中)
2004-12-05 13:45:13
あのレトロな雰囲気が気に入らないと、

ちょっとキツイ映画ですね。

ストーリーがひねってあるわけではないので。



マニア的に見ると、ひとっつもセットを使わずに撮影した

映像ということで、見るべきポイントはあるのでしょうが。



気軽に自宅でDVDで…といった作品でしょうか?



TBありがとうございました&こちらからもつけさせてもらいますね。
きっついな~ (0120 Blog)
2004-12-05 14:20:32
こんにちわ。

TBありがとうございました。

 >評価 星 ひとつ はん

とは、またきっつい評価ですねぇ~。子供の心をわすれちゃぁ~いけませんゼ!
TBさせてもらいました (Hitomi)
2004-12-05 18:32:49
私は最初「失敗したか」なんて思いましたが、すぐに面白いって思って楽しめました。

アメコミみたいな内容が好きでしたが。
アンジェリーナ姐さんの眼帯姿 (shoegirl)
2004-12-06 17:14:39
ものすごく楽しみにしていたのに、

私のほうでは上映時間が1日1回しかなくて、

しかも絶対にいかれない時間なので

がっかりしています。

でも、こちらを拝見して、

DVDまで待ってもいいか・・と気持ちを落ち着けました。

電気屋さんの記事を拝見しました。

安売りの蛍光灯のお話、すごく勉強になりました。
私は (ningyo)
2004-12-08 16:17:19
意味がどこにあるかわからないへんな生物など、「SF巨大生物の島」とか、30~40年前のスペースオペラ的な雰囲気とかがけっこう楽しかったです。書き割りのような背景に、絵に書いたような登場人物で。
Unknown (翔子)
2004-12-10 23:26:00
お久しぶりです。

観てもいないのにトラックバックしてしまい

ました・・☆うれしく・・



それにしてもShinさんの試写会エネルギーは

すごわぁー☆情報がありがたいです。

寒くなってまいります・・身体気を

つけてね
こめんと (xina-shin)
2004-12-11 13:53:54
感謝です。

>翔子さん まいど

今週私はダウンしてました。2回も会社を休んでしまいました。(火曜日と金曜日)みなさんも気をつけてくださいね。
TBどうもです! (チョリソ)
2004-12-12 20:05:33
初めまして。

酷評ですね。僕と意見が一致してますよ!

なんで「たいしたことない」のかと思ってましたが、ズバリこの記事の通りだと思います。



ロボが弱すぎるし、戦闘機もあんまりですし。悪役の引き立てが無かったのも原因ですね。

トーテンコフの悪い印象は最初だけで、後は尻すぼみな感じがしました。



かゆいところに手が届くレビュー楽しませてもらいました!!
TBありがとうございます (mikarin)
2004-12-12 20:10:16
初めまして♪

TBありがとうございます^^



そうですねぇ...やっぱり私も「・・・・で?」

みたいな感想でしたよ^^;

ロボットが出てきてはいましたが、戦闘シーンというのも

あまりなかったですしね。

ただボーっと観るには、面白かったですけど^^
確かに☆ (はじとみ)
2004-12-13 20:29:12
確かに、趣味の世界であることは言えそうですよね””

あと、もう少し、観る側をワクワクさせる演出があったら、もっと楽しかったかなという気はしました。
TBありがとうございます (たつし)
2004-12-27 23:18:52
この作品は,遊び心は買えるんですけどねえ。いろんなものからネタパクって,一本の映画の中で遊んじゃおうって作り手の気持ちはよく分かったのですが…。やや空振り気味。もっともっと爽快で迫力満点な空中戦闘シーンが観たかった気がします。
はじめまして (青枝明和)
2004-12-31 09:50:56
はじめまして

TBありがとうございました

来年もよい映画に出会えますように
Unknown ()
2005-06-08 10:43:17
TBありがとうございました。

韓国映画お好きなんですね!

鈴もそういえば結構見出しましたが、必ず午前中に乾流ドラマの前でウロウロしてるおばさまではございません(笑)

お勧めあったら是非教えてくださいね☆

Unknown (らか)
2005-06-08 17:53:13
TBありがとうございます。

劇場でみるよりは、家でゴールデンタイムのテレビがつまらないときなんかに見るような作品だと思いました。

暇つぶしにはいいかなって。



はじめまして (MIA)
2005-06-08 18:23:48
TBありがとうございました。

私は自宅で鑑賞したのですが、

もし劇場で見ていたら違った感想があったのかなぁと思います。

私的にはアンジェリーナ・ジョリーをもっと出して欲しかったです(;´Д`)
レトロな色調 (rain)
2005-12-20 23:24:59
好みが分かれますよね。私は楽しめた作品です。ワクワクするような冒険映画なので童心に返りました(笑)

アンジェリーナ・ジョリーの眼帯艦長姿はカッコよかったです!



TBさせていただきますm(__)m



事後報告となってしまいましたがリンクを貼らせていただきました、不都合な点ありましたらおっしゃってください。
感謝 (xina-shin)
2005-12-21 21:49:49
来場感謝です。

リンク大歓迎です。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

57 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (ネタバレ映画館)
 初めて観るのに懐かしい!まさにこの感覚を味わうための空想冒険活劇。背景は全てデジタル映像。クロマキーを使った俳優たちの演技にも驚かされる。  無鉄砲な新聞記者ポリー(パルトロウ)と必ず助けに来てくれるヒーロー・スカイキャプテン(ロウ)のオトボケコンビに
未来を信じていた「あの頃」が舞台の冒険活劇 (「人生はお伽話もしくは映画のよう」)
「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」 「未来」って言葉には希望や夢を感じさせるものがありますよね。子供の頃に見た図鑑に出ていた未来図。高層ビルの合間
スカイキャプテン (メルブロ)
スカイキャプテン 上映時間 1時間47分 監督 ケリー・コンラン 出演 ジュード・ロウ グウィネス・バルトロー アンジェリーナ・ジョリー  時代は1939年のニューヨークって設定だけど・・・、スゲーハイテクじゃん!水空両用の飛行機なんてさー。侵攻してくるロボッ
『スカイキャプテン -ワールド・オブ・トゥモロー-』を観ました。 (0120 Blog)
応答せよ。スカイキャプテン、応答せよ!! 1939年のある日、ニューヨークを突如襲う巨大ロボット。そこの現れるのはイカした戦闘機(P-40ウォーホーク)を乗りこなし、世界を救うスーパーヒーロー、ジュード・ロウ演じるスカイキャプテン。そして、好奇心が強く、危険など何の
フランキー・クック…じゃなくて、スカイキャプテン (今日の出来事。ひとり事。)
スカイキャプテン、金曜日に観てきました。ロボット映画、だなんて、適当な事を言って
スカイキャプテン   「応答せよ。スカイキャプテン、応答せよ!!」 (新作シネマガイド)
スカイキャプテン ワールドオブトゥモロー 2004.11.27 公開 監督 ケリー・コンラン オススメ度 ☆☆☆☆ ≪STORY≫ 1939年、ニューヨークを謎の巨大ロボットが襲撃。 このロボットは、いったい誰が何のために作ったのか? そして、そ
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (It\'s a Wonderful Life)
楽しい映画を作るつもりだったんだろうけれど、個人的にははちっとも楽しくない。 監督は私的な映画にならないように、一般受けするエンターテイメントを自分のフォーマットでやりたかったんではないかと思うけど、見事に外してます。 第二次大戦前後?の設定にメカが...
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (2004) 107分 (極私的映画論+α)
 1939年、ニューヨーク。エンパイアステートビルに巨大な飛行船ヒンデンブルグ3号が停泊する中、またしても著名な科学者失踪のニュースが報じられる。事件の独自調査を開始したNYクロニクルの女性記者ポリーは、街で驚くべき光景を目撃する。摩天楼の上空を巨大なロボッ
『スカイキャプテン』 (京の昼寝~♪)
■監督(脚本) ケリー・コンラン ■出演 ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリー おススメ度⇒★★★(5★満点、☆は0.5) 1939年、ニューヨーク万国博覧会の年。 ニューヨーク市の遥か上空を遊泳しながら、世界一高い寄港地であるエン
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (Diarydiary!)
《スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー》 - 原題 - SKY CAPT
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (話題のナレッジベース)
 ノリにノってるアンジェリーナ・ジョリー出演!モノクロCGコミック調ムービー?      1939年、NEWYORK  緊急事態発生  巨大ロボット、NY襲撃!  応答せよ、スカイキャプテン、応答せよ!!  こちら、スカイキャプテン、ただちに向かう 1939年のニューヨーク。新聞記
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (Lovely Cinema)
この作品はどこのシネコンも、朝一か夕方からの上映しか、ありませんでしたね。ジュード・ロウやグウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリーといったハリウッドスターが出てるのにねぇ。おかげで朝、早々と起きて出かけてまいりました。 ハウルの影響か・・・朝
「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」 ケリー・コンラン (CLASSICA - What\'s New!)
●「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」を観た。予備知識なしで映画館へ。 ●舞台は1939年のニューヨーク。ここに巨大ロボット軍団が来襲し、迎え撃つは完全無欠のヒーロー「スカイキャプテン」(ジュード・ロウ)、プロペラ機を自在に操るスーパー・パイロット
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「独特の映像世界は◎。だけど、なかなか入り込めないストーリーにワクドキ感も急ブレーキ。もう少し楽しめると思ったんだけど。」 今日は地元シネコンで映画を3本観てきました。1本目は「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」です。これが今年180本目の鑑賞です
スカイキャプテン (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「スカイキャプテン」の感想です
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (2004/米) (虫干し映画MEMO)
SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW 監督: ケリー・コンラン 出演: ジュード・ロウ グウィネス・パルトロウ アンジェリーナ・ジョリー ジョヴァンニ・リビシ バイ・リン  1939年、ニューヨーク。エンパイアステートビルに巨大な飛行船ヒンデンブルグ3号が停泊
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモーロー (CinemaCoconut)
空想科学の世界『SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW』を楽しむ♪
◆ これもジョヴァンニ ◆ (☆ わずらわしぃNOTE ☆)
アメリカで既に上映されております、 先週はベスト4でした(その後はわからない!) 『スカイキャプテン・ワールド・オブ・トゥモロー』のジョヴァンニ君です・・☆  どんな役かは詳細は分かっておりませーん\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ ジュード・ロウ、アンジェリー
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー  (KINOKANAL)
監督:ケリー・コンラン 出演:ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリー 1939年のニューヨーク。突如、空から巨大ロボットが舞い降り、街を破壊し始めた。新聞記者のポリー(グウィネス・パルトロウ)は、カメラを手にスクープを狙い外に出
★スカイ・キャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 観てきました★ (★★かずくんままのマネー日記+α(クリスマスイルミネーション公開中)★★)
先日懸賞で当たったチケットを使って「スカイ・キャプテン」観てきました♪ ギャガの配給だったので株主としてはやぱり要チェックでしょうか?(笑) 出演はジュード・ロウ/グゥィネス・パルトロウ/アンジェリーナ・ジョリー ★ネタバレありますのでこれからご覧になる
昨日に引き続きスカイキャプテン (ゆかいなサクセスダイヤリー)
xina-shinのぷちシネマレビュー?さんにトラックバックしています。xina-shinさんは、私と対照的にあの世界に馴染めなかった方のようで、★☆☆☆☆だそうです。まず映像について。これ、全編CGです。俳優さんブルーバックで演技したそうです。普通CGを使うときはCGの方を...
スカイキャプテン ワールドオブトゥモロー (F-log)
私的星の数★★★☆☆ スカイキャプテン観て来ました! 感想は...。「うん。面白かった」って感じです。 背景が全てCGということで、映像がぼやぁっとした感じなので それに慣れるまで、ちょっと時間かかりました^^; でも、バーチャルな世界なので映像は迫力満点!
スカイキャプテン観ちゃった☆ (半蔀(はじとみ)の徒然なる日々)
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモローだが、ジュード・ロウが、実に楽しげにヒーローを演じている娯楽作品である。 久々に彼の美貌をストレートに受け取ることが出来る演出になっていて、そんな意味でも楽しめる作品だ{/kaeru_en3/} 作品全編がCG処理されており、
スカイキャプテン (†Hobby†)
11月27日(土)公開される「スカイキャプテン/ワールド・オブ・トゥモロー」 1939年のニューヨーク。高名な科学者たちが次々に誘拐され、街には謎の巨大ロボット集団が出現。米空軍傭兵の名パイロット、スカイ・キャプテンと、女性新聞記者ポリーはこの事件を調...
スカイ・キャプテン ★★★ (cinema village別館)
監督/ケリー・コンラン 出演/グウィネス・パルトロウ、ジュード・ロウ、アンジェリーナ・ジョリー あらすじ/1939年NY。そこでは信じられない光景が繰り広げられていた。 無数の超巨大ロボットが突如街を襲い始めたのだ!逃げ惑う人々を尻目に、ビルを押し倒し、車を
「スカイキャプテン/ ワールド・オブ・トゥモロー」 (sean\'s room)
禿げても素敵なジュード・ロウ。(このフレーズが気に入ってしまった) 増毛を施せば、なお素敵♪ レトロな雰囲気にピッタリの顔をしてらっしゃいます。 おっと、私だって負けていないわよ!グウィネス・パルトロー。 レトロなお嬢様をやらせたら私でしょ♪ 見て~この金髪縦ロ
困ったときはスカイキャプテンを呼べ! (生活の柄的ブログ)
「スカイキャプテン」 最初、いかにもB級映画!ぽくみえて、あまりみる気がなかった
『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』 集計結果報告 (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
採点アンケートに毎度ご協力いただきましてありがとうございます! みなさんからいただいたコメントや記事を読んでみると、 この作品に関しては、「とりあえず見とけ♪」という方が他の作品に比べて少ないような、 ちょっと独特のムードがあるように思えるのですがいかがで
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (たつし’s くま・シネマ倶楽部)
渋東シネタワー4。 ケリー・コンラン監督。ジュード・ロウ,グウィネス・パルトロウ
スカイキャプテン (「月の風」シネマ日記)
ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリー出演 60年代、70年代のダサイヒーローものと言ったところだろうか。 イメージ的に、受けないギャグを連発するようなヤツ? でも、ギャグ有るわけじゃないからそれとも違う。 SFもので、ロボットが出て
スカイキャプテン (CAMARO BLOG)
UPするの忘れてました! スカイキャプテン・ワールド・オブ・トゥモロー 全体に暗い映像ですが、こういう映画なんでしょ。 空中戦の迫力もすごかったし、海に潜るシーンも格好良かった! 匁に出てきそうな、巨大ロボットや手の長いロボット、 リング状のビームが出る光線
スカイ・キャブテン-ワールド・オブ・トゥモロー ( FOR BRILLIANT FUTURE)
予告では、出演者の方々は豪華な感じを受けました。 今が旬のジュード・ロウを始めとしてアカデミー主演女優賞受賞のグゥィネス・パルトロウ、同じくアカデミー助演女優賞受賞のアンジェリーナ・ジョリー(「17歳のカルテ」で受賞)。 キャスティングだけでも超豪華な顔
スカイキャプテン (いつか深夜特急に乗って)
「スカイキャプテン-ワールド・オブ・トゥモロー-」 (盛岡フォーラム2
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 今年の111本目 (猫姫じゃ)
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー   最近こういう時代設定のが、多くない?? 昔の近未来。 こういうのって、ちょっと、頭がこんがらかっちゃうんだケド、、、 この映画の設定は、1939年なんだって。 で、1939年に、ロボットが出てきたり、空
「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」 (ひらりん的映画ブログ)
最近よくご登場の男・・・ジュード・ロウ主演でございます。 なかなかひらりんに顔を覚えてもらえない彼ですが・・・ 原題は「SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW」。 2004年製作のSFアクション・アドベンチャー、107分もの。 あらすじ 1939年のニューヨー
娯楽活劇!! ―DVD評:スカイキャプテン― (よろずおしゃべり堂)
 先日発売された「スカイキャプテン」のDVDを購入、さっそく 観た。劇場公開時、テレビコマーシャルで流れていた、セピア調の レトロっぽい映像がものすごく気になっていたのだが、見過ごして しまい、残念に思っていた作品である。そういうわけでDVDを観た のだが、なかな.
スカイキャプテン出動せよ! (キャスポ)
「スカイキャプテン」見ました。 レトロフューチャーと呼ばれるその新感覚映像は必
スカイキャプテン (飴玉映画館)
クラシカルでファンキー。単純なヒーローアクションものをここまで堂々とやってしまうのが、すごい。完全に開き直ってる感じ。コミカルに徹底していて、中途半端さがない。だから、観ていて気分が良かった。監督は家のガレージで4年かけて、この作品も元となる短編を作ったそ
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (Extremelife)
1939年のニューヨークを舞台に、巨大ロボットの襲撃と科学者連続失踪事件の謎に立ち向かう女性新聞記者と天才パイロット、スカイキャプテンの活躍を描くSFアクション・アドベンチャー。主演はジュード・ロウとグウィネス・パルトロー。共演にアンジェリーナ・ジョリー。...
スカイ・キャプテン (烈(Let\'s)ガゾー日記スーパー・ノヴァ!)
えーっとですね、おとついにコレ見てきました。 『スカイキャプテン』 感想なんですが・・・・ こりゃ面白い! 1939年のニューヨーク、 突如謎の巨大ロボット集団が街を襲う! しかし何故に彼等は襲うのか? 裏に誰か黒幕がいるのか? 内容も...
■スカイキャプテン -ワールド・オブ・トゥモロー- (ルーピーQの活動日記)
 1939年のニューヨーク。突如、空から巨大ロボットが舞い降り、街を破壊し始めた。新聞記者のポリー(グウィネス・パルトロウ)は、カメラを手にスクープを狙い外に出るが、危うくロボットに踏み潰されそうになる。間一髪を救ったのが、ポリーの元恋人で、空軍パイロ.
「スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」 (妄想☆進化論)
スッゴイ世界観よね!!ドキドキ 1939年が舞台ってことだけど、この当時に考えられたであろうロボット世界?そんなこだわりがあるように見えて、ちょっとステキかも~☆ ジュード・ロウもグィネス・パウトロウも、昔の銀幕スターのような顔立ちだし(っていうか?役...
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー[Sky Captain and the World of Tomorrow] (ヒトコトシネマ☆インプレッション)
★ブルーバックで蘇る、レトロアドベンチャースカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版ジュード・ロウ ケリー・コンラン グウィネス・パルトロウ アンジェリーナ・ジョリージェネオン エンタテインメント 2005-05-25売り上げランキング
スカイキャップテン ワールド・オブ・トゥモロー      ~新作DVD~ (利用価値のない日々の雑学)
こういう作品のジャンルって正確には何といったら良いのだろうか、SFアドベンチャーというのが一般的なんだろうけど、SFっていうと、どうも時間軸を考えると未来の様が気がして、こういう「少し過去」のSFっていうのは違う言葉での定義づけが必要な気がする。というか、日本
スカイキャプテン-ワールド・オブ・トゥモロー- (坂部千尋のsparrow diary)
 幻想美にこだわったCG技術を惜しげなく使って作られた超娯楽大作SFアドベンチャー{/kaeru_en2/}観る前はあんま期待してなかったけど千尋はこれ好きっすね{/star/}なんというか力抜いて安心して楽しめるし{/hiyo_en2/}コミックブックを読むような気持ちで観れば楽しめる
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (cinema note+)
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評)
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー プレミアム・エディション スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版 おすすめ度:★★★  この映画は、映画館の予告編で見た。予告編で見たときは、映像がレトロで面白い映画か.
『スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』  レトロな映像の冒険活劇! (enjoy! MOVIE☆LIFE)
ジェネオン エンタテインメント スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版 出演■ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリー 監督■ケリー・コンラン <ストーリー> 1939年のニューヨーク。突
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (I Love Movie!【ホームシアター映画日記】)
●れんたの満足度・・・★★★★☆☆☆☆☆☆4.5点うーん、もったいない! ストーリー自体は面白いと思うし、巨大ロボットなど登場に仕方によっては、もっと迫力を出せたと思います。 つい最近、『キング・コング』を観たから余計そう思うのか、CGが安っぽいですね…
アンジェリーナ・ジョリー Angelina Jolie 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),4 June 1975,Los Angeles, California, USABeowulf (2007) (voice) The Good Shepherd(2006) Mr.&Mrs. スミス Mr. and Mrs. Smith(2005) アレキサンダー Alexander (2004) The Fever (2004) スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー
グウィネス・パルトロウ  Gwyneth Paltrow 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),28 September 1972,Los Angeles, California, USADirty Tricks (2006) Untitled Marlene Dietrich Project (2006) Have You Heard? (2006) Love and Other Disasters (2006) Running with Scissors(2006) Every Word Is True(2005) プル.
ジュード・ロウ Jude Law 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),29 December 1972,Lewisham, London, England, UKDexterity (2005) All the King\'s Men(2005) レモニー・スニケットの 世にも不幸せな物語 Lemony Snicket\'s A Series of Unfortunate Events(2004) (voice) アビエイター The Aviator(2004
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (壺のある生活)
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー Sky Captain and the World of Tomorrow (2004/イギリス・アメリカ) アンジー!アンジー! 監督・脚本 ケリー・コンラン Kerry Conran 出演 ジュ
Sky Captain & the World of Tomorrow/スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (Whaddya say?)
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版 見てから1週間経ってしまいました(汗) 映像がなかなか素敵な映画でした。色彩、CG、ソフトフォーカスがかかったような仕上がり、センスが良かったです。 レトロでメトロな感 ...
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (Blossom Blog)
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー SKY CAPTAIN AND THE WORLD OF TOMORROW 監督 ケリー・コンラン 出演 ジュード・ロウ グヴィネス・パルトロウ     アンジェリーナ・ジョリ
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (とりあえずな日々(仮))
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 1939年、ニューヨーク万国博覧会の年。 NYクロニクル紙の敏腕新聞記者ポリー・パーキンスは、著名な科学者が連続して失踪している事件の調査に、独自で乗り出していた。 そんな彼女の目に信じられない光景が飛 ...
【洋画】スカイ・キャプテン ワールド・オブ・トゥモロー (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本2/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計29) 『評論』 ジュー