xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「シン・シティ」劇場にて

2005年10月01日 | cinema
最近のガソリン値上げには困っております。皆さんはどうでしょう?(私が入れているGSではレギュラー127円です。)
今の職場までは片道40キロあります。車は今は生産されていないスターレットのグランツァVターボに乗っていますが、普通に下道ばかり走っていた時は一度給油して走れる距離が平均400キロぐらいでした。ちなみにタンクは45リットルで大体40リットル毎回給油しています。
今は、朝は時間が読めないため高速を使っていますが、それとは別に乗り方が変わってきました。今まで5速は高速に乗ってかつ時速100キロぐらいじゃないと入れなかったんですが、最近は下道で60キロ超えるぐらいで5速に入れるようになりました。大体2000回転ぐらいでしょうか。その分ギアチェンジの回数は増えてます。
ココ最近2回の給油では570キロほど走っています。高速&帰りもあまり信号に引っかからない道なのが、伸びた原因だと思っていますが、もう少し伸ばしたいとアイドリング・ストップも始めてみました。
それにしても高い・・・


さて映画の日=土曜日ということでいつものファボーレ東宝で10月1日公開『シン・シティ』を観てきました。


数え切れない人々の住む街「ベイシン・シティ」。裏切りと憎しみが覆い尽くすこの街を人は「シン・シティ」と呼ぶ。この街では愛ですら戦いだった。
老刑事『ハーティガン(ブルース・ウィリス)』は、心臓を患い医者に仕事をやめるよう勧告された。引退を決意した彼の最後の事件は幼い女の子を切り刻む事件だった。街の実力者『ロアーク』上院議員の息子『ロアーク・ジュニア(ニック・スタール)』の仕業だった。
次の犯行が今夜行われることを知った彼は倉庫街へと向かう。犯行目前の『ロアーク・ジュニア』に銃弾を打ち込み、幼い女の子『ナンシー』を救い出すが、仲間の裏切りにより罪を被ってしまう・・・


オムニバスとでもいうのでしょうか。物語は三人の男の愛について、それぞれの独白によって語られていきます。
老刑事『ハーティガン』を演じたのは「ブルース・ウィリス」。心臓を患い引退を決意した老刑事の最後の事件がきっかけにヒロイン『ナンシー』との心の繋がりが目覚めていきます。どんな作品でも「ブルース・ウィリス」はやっぱり「ブルース・ウィリス」でした。人間味溢れるヒーローを演じさせたら間違いないですね。
不死身な大男『マーブ』は復活した「ミッキー・ローク」。かつての二枚目振りを知っている年代の者としては、あまりの変容振りに驚くばかりです。身体も大きく今回の役どころに見事マッチしていました。これからもこういった役が多くなるかもしれません。
「クライヴ・オーウェン」が演じたのは、殺人の罪から逃れる為整形した男『ドワイト』。偏見でしょうかイマイチ男の魅力を感じ取ることが出来ません。
「ジェシカ・アルバ」がヒロイン的な存在として出演していますが、守られる役どころだったためあまり彼女の魅力が伝わってきませんでした。ちょっと残念です。
異彩を放ったのはなんといっても『ケビン』役の「イライジャ・ウッド」でしょう。『ロード・オブ・ザ・リング』とは全く違う悪の権化を不気味に演じきっていました。無言なのも怖いです。

独特な世界観を単色の映像で綴っています。モノクロの画面を基調としながらも、ドレスや血の色などが彩色され見るものの激しく視覚に訴えてきます。
原作はアメコミらしいのですが、観たことも無いので、忠実に世界観を再現しているのかは分かりません。好き嫌いがはっきり分かれてしまうでしょう。「タランティーノ」作品が好きな人は大丈夫じゃないでしょうか。
三つのストーリーは直接的には絡んでこないので、作品としての焦点がファジィに仕上がってしまった気がします。
ストーリーを楽しむのではなく、シン・シティという舞台でおきているヴァイオレンス漂う愛の戦いを見守ることが正しい見方かもしれません。


評価 星 みっつ


公式サイトはコチラ
シン・シティ@映画生活


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク


これまでのレビュー一覧はコチラから



Amazonで買う

シン・シティ
サントラ
ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

ブルース・ウィリス関連
ミッキー・ローク関連
クライヴ・オーウェン関連
ジェシカ・アルバ関連
イライジャ・ウッド関連

Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ



『映画』 ジャンルのランキング
コメント (25)   トラックバック (108)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「電車男」第3巻 読了 | トップ | 「ステルス」先行上映 劇場にて »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます (kino)
2005-10-02 01:07:26
これを”好き”と言い切ってしまうことに抵抗は感じるのですが、

ありえない世界のクールな映像は堪能しました!

ま、盛りだくさんすぎて、ストーリーは物足りなかったけれど・・・。

TBさせていただきます。
こんにちは (ミチ)
2005-10-02 01:38:57
「好きな映画か?」と聞かれれば「分かんない」と答えるしかありません。

でも、こういう表現もあるんだなぁ、面白い世界だなぁという感想を抱きながら鑑賞しました。

受け付けない映画ではなかったです(笑)

イライジャとデヴォンがお気に入りです~。
こんにちわ (ななな)
2005-10-02 11:25:10
ベッキー役の子よかったですよね。

最後は彼に目をつけられてしまいましたが・・・

イライジャもホント不気味でこれでフロドからは抜け出せれるのではないでしょうか。

結構好きだったので続編が楽しみです。
TBありがとうございました (りっち)
2005-10-02 12:06:47
映画の日だったので混んでましたが、この映画は結構楽しめました。

今までに見たことのないタッチで新鮮でした。独特の世界観なので

好き嫌いはハッキリ別れるでしょうね。俺は結構タランティーノが

好きなので面白かったですね!
TB、ありがとう! (平野文鳥)
2005-10-02 12:09:56
映像の可能性をまたひとつ感じましたよ。やはり映画って創り手のセンスなんでしょうね。技術はあくまでそれを生かす手段だということがよくわかります。
はじめまして (pua)
2005-10-02 20:28:54
TBありがとうございます。私も送らせて頂きました。

シン・シティ、途中ちょっと気持ち悪くなりながらも、後味は悪くないというか、なかなか楽しめました。

感想、読みが深くて面白かったです。また伺いますね。
TBありがとうございました。 (り~ちゃん)
2005-10-02 22:21:00
 オープニングはカッコ良かったんですけどねー。けっこうグロくて個人的に×でした。
TBありがとうございます (CATAN)
2005-10-03 00:30:02
 TBありがとうです! こちらからも送信させていただきました。



 クライヴ=オーウェンは、他の二人と比べると見劣りしてしまうんですかねぇ・・・

 個人的には、もう少し顔を歪めて演技をしてくれたほうが、男臭くてよかったんですがw



 個人的には、好きといえる映画です。タイタニックの公開時にドーベルマンを見に行くような、「人とは違う選択をしたい」人にオススメですかね?w
TBどうも (ミリオネア)
2005-10-03 19:43:21
僕も星3つくらいだと感じました。

ちょっと中盤たるんでたように思いました。

映像はキレイだったんですけどね。
Unknown (lin)
2005-10-04 07:08:56
確かにストーリーは非常に単純で三話ともに同じような流れではありましたねw

原作の持つ美意識がその世界観としてきっちり構築されている作品だったと思います。イライジャもデヴォン青木も台詞はないですが強烈でした、続編が楽しみですw
スミマセン・・・ (あーちゃん)
2005-10-04 23:03:15
旦那にはひ・み・つ(☆o☆)のあーちゃんです。

間違えて2回TBをつけてしまいましたので、1つ削除していただけると助かります。

これからもよろしくお願いします。
みなさま (xina-shin)
2005-10-04 23:17:22
コメント感謝です。

独特な世界観ですが、肯定的な意見も多いようですね。

>あーちゃんさん

TB片方削除しました。今後ともよろしく。
ベッキーの! (はっち)
2005-10-05 07:27:50
お邪魔します~♪



ベッキーを演じる、アレクシス・ブレデルがお気に入り~♪ドレスよりも、血の色よりも、ブルーに輝く瞳が神秘的でした!
ありがとうございます。 (あーちゃん)
2005-10-05 16:19:59
どうもすみませんでした。以後気をつけます<(_ _*)>



あーちゃん的にはどっちつかずの感想で、チョイグロなので×だけど、出ている面子がものすごく、コネタ満載でどちらの意見も相殺されてどっちつかずの感想という感じでしたね。



体調はいかがですか?そろそろ仕事復帰して3週目?無理し過ぎないようにお気をつけて!

イライジャ (charlotte)
2005-10-05 23:14:50
こんばんは

イライジャ・ウッド恐かったです。とても敏捷なところはまるでゴラムが乗り移ったかのようで…

今までの演じたキャラとは又違った彼の側面を見た感じがしてます。結構自分的には楽しめました。

TBさせてください
映画の話しじゃないですが… (Babi Kaoru)
2005-10-06 18:51:13
ジェシカ・アルバが大好きなので観ようと思っていたのですが、

いつも観に行く系列の劇場では上映していないのでまだ観れていないです。



で、ガソリンに反応してしまいました。

我が家は129円のハイオクです。高くなりました。

ハイオクなんて金持ちじゃんなんて思わないで下さい。

貧乏だからハイオクなんです、燃費が8~10km違いましたから…。

今もTVで和歌山のGSではレギュラー112円、

だからといって和歌山まで何時間もかけて走れないし…(苦笑)



ガソリン価格検索サイト → http://response.jp/e-nenpi/
こんにちは。 (深海)
2005-10-10 13:34:46
クライヴ・オーウェンよりもむしろ私の中ではミホが主役でした(笑)。

つか、あの話の主役はあの街の娼婦達って感じでしたね。
わたしも・・・ (RIN)
2005-10-10 15:38:16
ガソリン高騰に悲鳴を上げているひとりです。

私は「ドワイト」編が一番好きでしたよ。

一番遊び心があるし、マヌケなところがいいです。
123円 (更紗)
2005-10-10 18:42:40
レギュラー123円で入れてます。

店頭は126円ですけど会員価格ってやつです。



さて、映画ですけど

>イマイチ男の魅力を感じ取ることが出来ません。

これ同感です。まあ守る女たちが強いこともありますけど

なんか女渡り歩いている感じで、一人に絞ってればなぁ・・・と(笑)
こんばんわ☆ (KAO)
2005-10-10 22:11:19
TBありがとうございました。こちらからも失礼いたします。

この映画は人によって感想がすごい違ってきますよね~。

ワタシはあまりの「非映画的」な作風に馴染めなかったんですよ…。

続編は…変化があることを願って見に行くかな~って感じです。
ひさびさに劇場でみました (黒猫トム)
2005-10-23 09:55:20
 こんにちは。

 ひさしぶりに劇場で映画をみました。とはいえ今回はgooブログアドバンスの懸賞で当たったタダ券(ふぉっふぉっふぉっ)でしたが。

 トラックバックかけさせていただきましたが、こっちでも言いたい、R15っていうだけあって気持ち悪かったですね。ハンニバルよりキモイかも。ナンシー(ジェシカ・アルバ)がハーティガン(ブルース・ウィリス)に対しては11歳の時に戻るように思えたんですが、あれは「可憐」ですね。萌えました。ファンタスティック・レイザーラモンHGも観に行こうかな。あっちのジェシカはまた違うのかな。ちなみにダークエンジェル第1シーズンのときのマックスは死ぬほど可愛かったですね(若かったし)



 月刊PLAYBOYの11月号は表紙がナンシーで、シン・シティはじめアメコミがどんどん映画化されることについて述べています。未チェックの人は読んでみては?
こんばんは (ノラネコ)
2005-10-23 23:49:13
TBありがとうございます。こちらからも送らせていただきます。

ガソリン高いですね!悩みのタネです。
Unknown (kota)
2005-10-24 16:31:57
TB有難うございました。こちらからもTBさせて頂きます。

実はこのタイプの映画は苦手なのですが、この作品に限っては○でした。

私はイライジャとデヴォン青木のキャラが気に入りました。どちらも台詞がなかったですけど・・・
TBありがとうございました (mina)
2005-10-27 07:00:38
最近、TBができないのです。

どうしてかなぁ。

こちらにも、お返しにTBしようとしたのですが、

どうしてもできません。

この作品、わたしにとっては、かなりハードでした。

でも、また観たくなる、不思議な魅力がありますよね。
Unknown (kimion20002000)
2006-07-26 00:59:56
TBありがとう。

次回作では、ジェシカ・アルパが、次々回作では、ふたたびデヴォン青木が大活躍するようですよ。

楽しみですねぇ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

108 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
シン・シティ 初日 (jnaoki の日記っぽいやつ)
映画の日ということで、「SIN CITY」 初日に頑張って行って来た。 感想は……良くも悪くもロドリゲス、つーことですな。 フランク・ミラーのアメコミの世界を 「完璧に」 実写化しとるわけだが、こういうのだったら日本のアニメ作家にそのまま作らせればばっちりだっ
シン・シティ (dim. the movie)
映画館に久々に行くと、トイレの床はタイルからマットに変わっているし、チケット売り場のおねーちゃんは平気で暴言吐いてるし、従業員は頼り無い返事しかしてこないし、売り物のパンフを投げて渡すし、おまけに上映時間遅らせやがってと…おい、コラ、どーなってんだ某
暴力!暴力!!そして、暴力!!! 「シン・シティ」 (平気の平左)
評価:80点{/fuki_suki/} シン・シティ 久しぶりにカッコいい映画を観たという感じです。 しかし、これは好き嫌いが激しく分かれそうな映画ですねえ。 暴力につぐ、暴力! この圧倒的な暴力量は嫌いな人には全く受け付けない性質のものでしょうね。 モノクロ画面で
#33:シン・シティ (*KAZZの呟き*)
KAZZのこの映画の評価  “前代未聞の刺激世界”との触れ込みで、全米No.1ヒットを記録したクライム・アクション超大作 とっても癖のある映画で楽しめました これもまた好き嫌いが非常に出る映画 英語版で、中国語字幕だったので意味を取り違えてるところが...
シン・シティ レビュー ジェシカ・アルバ (文才がなくても描けるドラマ脚本術)
? アロハ♪GOです! 映画の日だったので、「シン・シティ 」観てきたよ! 映像が、カッチョイイ! キャストが豪華。 特に、ダーク・エンジェル のジェシカ・アルバが、最高エロカワイイ! この映画は、好き、きらいがはっきりするね! 絶対
「 シン・シティ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ロバート・ロドリゲス / フランク・ミラー /     ゲスト監督 :クエンティン・タランティーノ主演 : ブルース・ウィリス / ミッキー・ローク /      クライブ・オーウェン / ジェシカ・アルバ /公式HP:http://www.sincity.jp/main.html...
シン・シティ (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
鑑賞した日 : 10月1日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(10:45~)   ここまでカッコ良い映画はそうそうないと思う。これほどシビれた作品は今年初めてかな。登場人物が皆カッコ良く、一人一人の存在感が抜群。でもなぁ~、正直面白さは期待してたほどで.
シン・シティ (Saturday In The Park)
1950年 アメリカ 124分 監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 出演:ブルース・ウィリス     ミッキー・ローク     クライヴ・オーウェン     ジェシカ・アルバ 罪の街=シン・シティで繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐劇をモノク.
シン・シティ (Lovely Cinema)
ファーストデイの土曜、想像していたとおりチケット売り場は大行列でした。本日一番のお目当ての「シン・シティ」、なんとヨン様を抜いて一番大きなスクリーンでの上映!話題性た~っぷりだったから満員なんだろうなぁ~とおもいきや、ガ~ラガラ。ちょっと拍子抜け。 で
映画「シン・シティ」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「シン・シティ」 ★★★☆☆ アメコミ界の人気者フランク・ミラー原作の「シン・シティ」の映画化。 見終わって第一声・・・・疲れた・・・・。 モノクロームの映像に口紅や血の赤色が差し挟まれるのがとても印象的。 さらに雪や雨が降り続く画面は「シン・シ
シン・シティ (メルブロ)
シンシティ 上映時間 2時間4分 監督 ロバート・ロドリゲス クエンティン・タランティーノ 出演 ブルース・ウィルス べネチオ・デル・トロ ジェシカ・アルバ イライジャ・ウッド ミッキー・ローク マイケル・クラーク・ダンカン  上記に書ききれないほどのオ.
シン・シティ (ネタバレ映画館)
 髪の毛フサフサのブルース・ウィリス。彼が68歳になるというのに、別れた妻には子供ができる。若い嫁さんだったのね・・・  全編モノクロをベースにパートカラーを加えた映画。トレイラーやカンヌレポートなどによって、ヴェールはかなり剥がされていたが、大スクリーン
シン・シティ (映画を観たよ)
劇場窓口で16歳以上ですか?と聞かれた。 この作品R指定だったんですね。 何だか漫画を見ているような感じでした。 モノクロの中に所々カラーを使った印象的な映像はかっこよくてものすごく印象に残りました。 その映像だけでシン・シティという映画の世界観がめちゃ出てた
コミックの世界観 (~りっちの戯言~)
今日は映画館に行くとすごい人だった。何か大作が公開だったか!?と思ったら 今日は1日の映画の日だった&#63915;観た映画は『シン・シティ』 この映画、予告編を観たときから驚きだった。今までにない独特な映像でいかにも動くコミックって感じ。それまでにも『キャシャ.
客を選ぶ映画~シン・シティ (続・平野文鳥堂 ~青き空のあるのみ~)
独特の雰囲気にひかれて”シン・シティ”を観にいった。 で、感想――。 「いやぁ~、これは客を選ぶ映画だなぁ~」という印象だった。 フランク・ミラー原作のアメコミを具現化したモノクロ&ハイコントラスト&パートカラーの画面創りやカットワークと、”愛した女を守り
シン・シティ (I am invincible !)
公開したばかりなので、控えめに! 待ってましたロドリゲス監督! 美的センスに拍手です!! シン・シティ この街では、愛さえも闘い ストリップバー“ケイディ”は、エピソードの交差点。 仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)は、温もりをくれた天使ゴールディ(ジェイ
映画 『シン・シティ』 (Father\'s Garage ブログ)
 昨日は映画の日だったので、ちばりおを群馬のおじいちゃんおばあちゃんにあずけてママと二人で『シン・シティ』を見てきました。  う~む、すごい映画でした。映画館が血の臭いで充満しそうでした。。。[:銃:] 解説: 『デスペラード』のロバート・ロドリゲス監督が
SIN CITY (まぁず、なにやってんだか)
夫が「SIN CITY」の映画鑑賞券を1枚もらってきました。 「ブログ書くんでしょ」と快く(いや、相当未練ありそうだったけど)くれたので、ありがたく頂戴し、初日に観に行ってきました。 R-15だから相当怖い、恐い、グロい映画なんだろうと覚悟していました
『シン・シティ』を観た (TV視聴室)
「ジェシカ・アルバがいいよ」と聞き、ファーストデーでもあることだし、観てきました。しかし、プログラム800円は高いよぉー。
「シン・シティ」 Sin City (俺の明日はどっちだ)
全米公開から遅れること6ヶ月。実はさほど期待はしていなかった。というか、期待するのが怖かった。 しかし、だ。オープニングのサブ・エピソードのあと、カメラが俯瞰で引いていって高層ビルの姿がやがてタイトルになる映像処理、たったそれだけで思わず仰け反ってしまうほ
シン・シティ-親父達の泥臭い愛憎劇 (chiroの雑記)
24-3rdシーズン見た後に時間潰しでAoCして7時ごろになって寝転がってTV見てたら寝てた。 気がついたら8時50分。 やばい。シン・シティの公開時間9時20分だ。 まー、映画館まで3駅なんで公開時間に間に合ったけど。 小さい映画館で席はガラガラ。
シン・シティ (Kaz.Log)
               ムービング・グラフィック・ノベル
シン・シティ を観ました! (M・Bのお気に入り映画あーと図鑑♪)
goo のアドバンス会員限定プレゼントで 『シン・シティ』 の鑑賞券が当たりました!! gooさん ありがとう!今日(2005年10月1日)から封切られるので、当初から観に行く予定だったんですが、午前中に届いた封筒の中に鑑賞券が入ってました。そして、さっそく観
シン・シティ (It\'s a Wonderful Life)
予想以上にCooooool!な映画でした! この映画、かなり結構好き嫌いが分かれる作品なのではないかと思います。 自分は勿論「好き」! このブログを始めて初めてロバート・ロドリゲス監督作について 書くような気がしますが、作品にバラツキはあるものの、 彼の...
「シン・シティ」 (easy going)
今日一日は映画の日という事で、 「シン・シティ」を見てきました。 “ラブ&バイオレンス” と知ってて見に行ったんだけど、 結構すごかった~。 画面がモノクロなせいか、妙に集中して見てしまって、 途中逃げ場がない感じというか、うわ~息がつまる~~{/face_kaze/}
シン・シティ (tomozoのうれし★たのし★大好き)
すごくロマンティックな映画だった。ロマンティックっていう言葉は間違ってるかもしれ
映画 - 「シン・シティ」 (LEVIATHAN\'S NEST  )
 さて、今回ご紹介する映画は、渋いオヤジが大活躍! オヤジ好きにはたまらないと評判(かどうかは知りませんがー)な、シン・シティです!    この映画、基本的には白黒の映像で、部分的に色を使うと
シン・シティ (KINOKANAL)
監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 出演:ブルース・ウィリス,ミッキー・ローク,クライヴ・オーウェン,ジェシカ・アルバ,ベニチオ・デル・トロ 他 犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅し.
SIN SITY シン・シティー (気になるフィギュア & ホビー)
SIN SITY シン・シティー 犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。 救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅したはずの愛と出会う。 シティの片隅に生きてきた男たちは、自分に愛を与えてくれた女のために、邪悪な悪の権力との命懸けの戦いに身を
シン・シティ (日々徒然ゆ~だけ)
 まぁ,漫画だ。劇画だね。青年誌で小池一夫大先生が原作をやってるよゥな。しかも画がね~すこぶるカッチョいいね~フィルムノワールで土砂降り&雪でハイライトでハードボイルドやられちゃっちゃあ,あんた,そりゃハマるわ。ある意味ズルよ。
シン・シティ (花ごよみ)
シン・シティ それは、娼婦たちが支配する、無法の街で  掟を守る人には極楽、 そうで無い人には地獄となる。 警察と娼婦のグループには暗黙の掟があり、  街の治安は彼女達が守っている。 彼女達は機関銃や刀を持つことにより  武装軍団にもなる。    あの衣装に機関
映画館「シン・シティ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
面白かった!カッコよかった!!また観たい! 殺しのシーンでは結構グロイシーンがあるので苦手な人はダメかも!アメコミ映画大好き!カッコいいの大好き!!な私には、かなりはまれる映画でした!白黒の全体に一部分だけのカラーが本当に印象的でした。 ブルース・ウ...
『シン・シティ』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
凶悪警報発令!!! 驚いたよ! 空から舞い降りてくるデヴォン青木が、つのだじろうの漫画に出てくる女にソックリで!(笑) いや、そうじゃなかった。 観る前は「またアメコミの映画化かよ~。正直もう飽きた」とか思ってた本作。 予告でも「ちょっとダークなノワール・ムー
『シン・シティ』 (個人趣味日記)
昨日はシン・シティを見てきました。 この映画はホント出演者が豪華である。ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ぺニチオ・デル・トロ、イライジャ・ウッドなどなどの豪華キャスト。この映画はフランク・ミラーの原作のアメ.
「シン・シティ」@九段会館 (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
今日は秀君が休み、あーちゃんは仕事だったので秀君が先に行って席取りしてくれていたので通路に面した席で足が伸ばせてラッキーと思ったら。通路を挟んだ前の男性がめっちゃ座高の高い人。隣の女性と頭のてっぺんがあごの辺りに…おかげで字幕が読めない部分多発でちょっと
シン・シティ (まったりでいこう~)
全編通してモノクロの世界。色があるのはほんのちょっとだけ、というちょっと不思議というかおもしろい作りでしたけどとても綺麗でしたね。こういうの、私は大好きです。でも好き嫌いがはっきりわかれそうな作品ですよね。この世界についていけないとかなりつまらない思いを
シン・シティ(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 【出演】ブルース・ウィルス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ
Sin City★★★★☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:シン・シティ 『 “シン・シティ”の住人マーヴは、夢のような美女ゴールディと一夜を共にする。しかし朝目覚めるとゴールディは冷たくなっていた。』 director ...Frank Miller/Robert Rodriguez/Quentin Tarantino Nancy ...Jessica Alba(Into the Blue) ...
「シン・シティ」 (NUMB)
「シン・シティ」 (徒然雑草)
2005/10/01 東京板橋「ワーナー・マイカル・シネマズ板橋」で「シン・シティ」を観た。  監督・脚本:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラースペシャルゲスト監督:クエンティン・タランティーノ原作:フラ…
SIN CITY ~シン・シティ~ (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → SIN CITY ~シン・シティ~仮出所中のマーヴ(ミッキー・ローク)は、生まれて初めて、“天使”を抱いた。屈強な肉体と醜い傷跡が走る顔のせいでプロの女も近づかないマーヴに愛をくれたのは、高級娼婦のゴールディ(ジェイミー・キング)だった。しか
「シン・シティ」を観ました。 (GoodNews)
10月1日公開の映画「シン・シティ」を観ました。ハリウッドはアメコミからの映画化が盛んですが、この映画も人気のアメコミを映画化したものです。私はアメコミの世界は殆ど知りません。映画化される毎に、こう言うアメコミが人気なんだと知る訳ですが、この映画は他とは...
[movie]シン・シティ (時計仕掛けの日々)
 白黒の背景、人物。赤い唇、ドレス。美しいコントラスト。最初からマジぶっ飛んだ! 監督にロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー。特別監督にクエンティン・タランティーノ。出演者はミッキー・ローク、ブルース・ウィルス、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ、
シン・シティ*SIN CITY (CinemaCoconut)
男達の愛が熱かった・・この街では、愛さえも闘い・・・
シン・シティ (季節が無い毎日 ~映画の影をめざして~)
初日に見てきました。 前情報をほとんど持たずに見に行ったので変な期待もなく、純粋に鑑賞できたと思います。 で、感想をおもしろいとか、つまらないとかの表現ではダメなような映画でした。 スタイリッシュ感や、バイオレンス感なども人それぞれ思いがあると思いますが
シン・シティ (toe@cinematiclife)
どうも、ロバート・ロドリゲスが苦手でして・・、『エル・マリアッチ』の時から、『スパイ・キッズ』の続編を除いてほとんど見ているけど、どうも気が合わないというか・・、肌が合わないというか・・と思っていたので今回もかなり不安だったんだけど、映像を見た感じ、どう
映画のご紹介(62) シン・シティ (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(62) シン・シティ 何だ、この映画は、 「シン・シティ」だ。 まずは、1勝1敗の1勝の方からご紹介。 久しぶりにシネコンプレックスへ行った。 こちらの地元では3年
シン・シティ (シャーロットの涙)
自分でもなんでこの作品を見たくなったのか、あまり理解してないの。やっぱり俳優さん達のネーム・バリューゆえんなのかも。今日はレディ-スディ。マダム達は蝉しぐれに向かっているご様子。私も一応はマダムなんだけど…なぜかシン・シティ。 でも、見てよかったと思う。多
シン・シティ (とりあえずな日々(仮))
シン・シティ 罪の街、シン・シティ。 犯罪しかないこの街で3人の男はそれぞれ愛と出会う。 屈強な肉体と凶暴な性格、そして醜い傷跡のせいで誰もそばに近づこうとしない前科者マーヴ(ミッキー・ローク)。 過去を捨て、娼婦街の自警者となって夜をさまようドワイト(
「シン・シティ」 (るるる的雑記帳)
「シン・シティ」を観ました。 醜い容姿を嫌わずに自分を愛してくれた娼婦・ゴールディを奪われたマーヴ。顔を変え生きるドワイトはかつての恋人・ゲイルのために再びシン・シティを奔走する。そしてかつて11歳のナンシーを助け無実の罪で投獄されたハーディガンは、再.
シン・シティ (そこで馬が走るかぎり)
かなりハードですよ・・・ バイオレンスに免疫ないと かなりグッタリやられると思います いやもう・・・殴る!蹴る!撃つ!斬る!食う!(゜ロ ゜ ; ) 映像は基本モノクロで 飛び散る血は鮮やかに白で表現されます またナレーションも それぞれの主人公が話すので
シン・シティ*SIN CITY (CinemaCoconut)
男達の愛が熱かった・・この街では、愛さえも闘い・・・
シン・シティ (ひとりごと)
視覚的にも心理的にも、ヒジョーーーに刺激的な映画ですね!!! 実はグロいのが大の苦手なんですが、それを差し引けば、この刺激はちょっとクセになってしまうかもしれません。 映像はポイント的にカラーを使ってる意外は全てモノクロ。もし全編フルカラーだったら、とても
『シン・シティ』 (Rabiovsky計画)
『シン・シティ』公式サイト goo映画 『シン・シティ』 特集 原作:フランク・ミラー 監督:フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 、 脚本:フランク・ミラー 、ロバート・ロドリゲス 出演:ブルース・ウィリス 、ミッキー・ローク 、クライヴ・オー
シン・シティ (ひとりごと)
視覚的にも心理的にも、ヒジョーーーに刺激的な映画ですね!!! 実はグロいのが大の苦手なんですが、それを差し引けば、この刺激はちょっとクセになってしまうかもしれません。 映像はポイント的にカラーを使ってる意外は全てモノクロ。もし全編フルカラーだったら、とても
「シン・シティ」斬新さはこんなところに無い (soramove)
「シン・シティ」★★★ ブルース・ウィリス、ジェシカ・アルバ主演 合成着色された画面、 そしてカット割りの嵐。 連写しているカメラの映像みたいだ。 中心となるのは、 ブルース・ウィリスのストーリーだが、 他にも場面は様々な方向に飛んで、 プロモー...
オジサン大活躍~「シン・シティ」~ (凛大姐&小姐的極楽日記!)
「60歳」というのは、おそらく「中年」ではなく「熟年」層になるという点では 世間一般的に異論はないとおもわれます。 では、「60歳」は「オジサン」なのでしょうか? 「オジイサン」なのでしょうか?? まず、ブルース・ウィリスが「60歳近い、心臓病を患うオジサン(?)
輝きのある白とスーパーデフォルメ[ シン・シティ/Sin City ] (アロハ坊主の日がな一日)
この映画も吉祥寺で観る。ちょっと早めに入ってがやる ことないので小説でも読んでいると、待ち時間にサント ラが流れている。アップテンポでのってしまう。思わず、 足と手で不自然なリズムを刻んでいた。観る前から、気 分は“心優しきモンスター”ミッキー・ロークだ
シン・シティ★★★★ (cinema village)
コメント無きTBは削除させて頂きます。 シン・シティサントラ ジェネオン エンタテインメント 2005-09-22売り上げランキング : 2,990おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 更紗評/クールでカッコいい。 でも所々グロさに眼をそむけましたが うちの相方は気に入
シン・シティ (mo-KAOフラペチーノ)
え~まずはじめに言っておくと、ワタシKAOはロバート・ロドリゲス監督は好きです。常に新しい試みをする彼を頼もしく思っています。 なんですがぁ~、この「シン・シティ」を手放しで絶賛はできないんですよ(+_+) なぜかとゆーと…
シン・シティ (Everlasting-S)
こんにちは。Staff Bです|・∀・*)ノ ィョゥ なにげにタランティーの好きです。 で、タランティーノが一枚噛んでる“シン・シティ”を観ました☆ R15ということでバイオレンスを覚悟
2005/10/11 (m\'s box)
昨晩、映画『シン・シティ』を観た。 約2ヶ月振りの映画。 祝日のレイトショーは、もっと込んでいると思っていたが、10人もいなかった。 何故か小さい所での上映で、画面が近過ぎた 終わったら、目が充血していた。 目に優しい生活のはずが・・・ テレビで、...
シン・シティ (とってもゲームライフ)
 吹き飛ぶ頭部、ドバドバ吹き出る血、ぶっ飛んだ登場人物達がステキな、かなりイカれたアメコミ原作のバイオレンス映画。すんげー面白かった...
シン・シティ (中野系)
アメリカンコミックの映画化、ということらしい。全編(ほぼ)モノクロ、なかなかに豪華な俳優陣、さらにあのタランティーノもなにか絡んでいるようだ。この程度の予備知識でなんとなく見に行ったのだけれど、結果としてはなかなかに楽しめた一編。 タランティーノが「特別監
シン・シティ (SIN CITY) (MT MANIAX)
監督・脚本:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ、ジェイミー・キング、ブリタニー・マーフィ、アメリカ、2005  久しぶりのロバート・ロドリゲス作品です。期待値を上げすぎて
シンシティ  -劇場- (坂部千尋のsparrow diary)
 ”コミックは子供の娯楽”というアメコミの常識を破った大人向けコミック”シンシティ”の映画を観てきました{/kaeru_en2/}  この映画を千尋的にひと言で表すと{/kirakira/}男のロマン{/kirakira/}な映画{/hiyo_en2/}とびきりセクシーな女達と危険な街そして戦う理由とま
シン・シティ<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
まずグロイです、とっても恐ろしいところがありあり。ドロドロ系が苦手な方にはお勧め出来ません(^_^;;)全編にわたって色がついてません。赤と黄色は色がありますが 他はありません。それも納得です、アレがカラーだったら ちょっと耐えられないかも。3つの話からなっ...
映画「シン・シティー」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
2005年 アメリカ映画  ロバート・ロドリゲス(監督・脚本・
シン・シティ (毎週水曜日にMOVIE!)
けっこう期待して観にいきました。勇んだ感じ。 ・・・年取ったのかなあ。つらかったです。 3つのオムニバスになってて、一流どころの俳優がかっこいいんだけどわくわくしないんだよね。「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のがっくり感とにています。 私には向いて
シン・シティ (Imagination From The Other Side)
DC、マーベルなどの作品を手掛け、「バットマン:ダークナイト・リターンズ」などで知られるフランク・ミラーの異色コミックを映像化した作品。 主演は「隣のヒットマン」「ホステージ」のブルース・ウィリス、「ナインハーフ」「マイ・ボディガード」のミッキー・ローク...
SIN CITY (pure\'s movie review)
2005年度 アメリカ作品 124分 GAGA=Communications配給 STAFF 監督:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー、クエンティン・タランティーノ 脚本:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー 原作:フランク・ミラー「SIN CITY」 CAST ブルース・ウィリス、ミッキー・.
シン・シティ(映画館) (ひるめし。)
この街では、愛さえも闘い CAST:ブルース・ウイリス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ・デル・トロ/イライジャ・ウッド/ジョシュ・ハートネット/ブリタニー・マーフィ 他 アメコミの実写化ということで映像もモノクロでキャラの心
シ・ンシティ観賞 (Cafeアリス)
久しぶりに、映画館で映画を観てきました。 普通の月曜日だったので、空いてましたね~。 今週の金曜日で、終っちゃうので「シン・シティ」にしようかと。 でも、「ルパン」も観たかったから、悩みましたよ。 「ルパン」は、交通費がかかるシアターなので、却下しま...
シン・シティ (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 公開:2005年10月1日 監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 特別監督:クエンティン・タランティーノ 原作:フランク・ミラー 出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ、ベニチオ・デル・トロ、.
SINCITY?。(ネタバレ注意!) (アゴPの〈人生楽ありゃ蜘蛛膜下出血〉)
『SINCITY』徹底比較シリーズ第3弾。 今回はエピソード2\"The Big Fat Kill\"について比較してみたいと思います。 そんじゃ、いってみよ! 原作の\"The Big Fat Kill\"。 主人公\"Dwight\"よりも殺人マシーン\"Miho\"の方が強烈なキャラしてます。 \"Dwight\"
シン・シティ観てきました。 (クロネコマガジン@blog)
 久しぶりに映画館で映画を観てきました。「シン・シティ」。  R15だけあって、暴力描写がわりとキツめでした。「ハンニバル」系って言えば分かります? 性的描写はおとなし目でちょっぴり不満だったり。  わざと色調を落としてモノクロームっぽく作ってあり、さし色と
シン・シティ・・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
カウボーイハットのオタク監督ロバート・ロドリゲスが、フランク・ミラー原作のコミックスを、原作者自身を共同監督に迎えて作り上げた超異色作。 ロドリゲスがテキサスの自宅前に作った自分のスタジオで、好き勝手に撮った、壮大な自主映画でもある。 万人向けではないが
『シン・シティ』 (a matter of taste)
監督:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー    クエンティン・タランティーノ(特別監督) 出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ    ブリタニー・マーフィー、イライジャ・ウッド、デヴォン青木、ニック・スタール
シンシティ (モルダーの独り言)
2005年 監督 フランク・ミラー    ロバート・ロドリゲス    クエンティン・タランティーノ(スペシャル・ゲスト監督) 出演 ブルース・ウィリス(ハーティガン)    ミッキー・ローク(マーヴ)    クライヴ・オーウェン(ドワイト)
シン・シティ (八ちゃんの日常空間)
最終日前日!映画サービスデーに休みと重ならなければ、観ないかと思っていたこの秋の話題作。もう、あちこちのブログで感想やレビューが語られているから、今更…って感じだけど、観てきた!観れて良かった! ワイルド! サスペンスだのスリラーだのバイオレンスという言.
シン・シティ (サウンドトラック秘宝館)
アメコミが原作のロバート・ロドリゲス監督の新作。一部では原作そのままの世界が展開されるとか。 原作者のフランク・ミラーやクエンティン・タランティーノも共同で監督しているようです。 主演はかなり豪華です。ブルース・ウィリス、イライジャ・ウッド、ベネチ
★★★★「シン・シティ」ミッキー・ローク、ブルース・ウィリス... (こぶたのベイブウ映画日記)
今まで観たアメコミ映画の中で、一番、ツボを突かれてしまった。クールな映像、斬新な世界観、マンガ的描写の面白さと最高だ。勢いあるキャラから目が離せない!みな個性的で忘れ難い魅力があった。罪の街の住民たちの生き様、死に様、根底に流れるものを想像したり・・。...
シン・シティ (いつか深夜特急に乗って)
「シン・シティ」★★★★(盛岡フォーラム1) 2005年アメ
シン・シティー (極私的、格付け!映画ガイド)
デヴォン・アオキ、格好イイ~!! それだけでOKでした。 映画全体としては変ってます。唇とか目とか、一部、着色してましたが、 基本は白黒。 超バイオレンスな映画なので、これが総天然色だったら、吐いたり、気分が悪く なる人続出のひどい映画になった事でしょう.
ブルース・ウィリス Bruce Willis 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),19 March 1955,Idar-Oberstein, West Germany本名 Walter Bruce WillisDie Hard 4.0 (2006) Lucky Number Slevin(2005) Alpha Dog (2005) シン・シティ Sin City (2005) ホステージ Hostage (2005) 隣のヒットマンズ 全弾発射 The Whole T
ジェシカ・アルバ Jessica Alba 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),28 April 1981,Pomona, California, USASonic (2006) Awake (2006) イントゥ・ザ・ブルー Into the Blue (2005) ファンタスティック・フォー Fantastic Four (2005) シン・シティ Sin City(2005) ダンス・レボリューション Honey (2003)
ブリタニー・マーフィ Brittany Murphy 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),10 November 1977,Atlanta, Georgia, USABoyfriend in a Box (2005) Never Was (2005) シン・シティ Sin City (2005) カレの嘘と彼女のヒミツ Little Black Book (2004) 惑星「犬」。Good Boy! (2003) (voice) アップタウン・ガールズ Up
ロザリオ・ドーソン Rosario Dawson 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),9 May 1979,New York, New York, USAVinyl(2005) レント Rent(2005) The Devil\'s Rejects (2005) シン・シティ Sin City(2005) This Revolution(2004) アレキサンダー Alexander (2004) ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン The Rundow
ベニチオ・デル・トロ Benicio Del Toro 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),19 February 1967,Santurce, Puerto RicoThe Rum Diary (2005) Che (2005) シン・シティ Sin City (2005) 21グラム 21 Grams (2003) ハンテッド The Hunted (2003) プレッジ The Pledge (2001) トラフィック Traffic (2000) 誘拐.
クライヴ・オーウェン Clive Owen 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),3 October 1964,Keresley, near Coventry, Warwickshire, England, UKShoot \'Em Up (2006) The Children of Men (2006) Inside Man (2006) Derailed (2005) Savage Grace (2005) シン・シティ Sin City (2005) クローサー Closer (2004)
ジョシュ・ハートネット Josh Hartnett 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),21 July 1978,San Francisco, California, USA ジョシュア・ハートネット Joshua HartnettThe Rum Diary(2005) Lucky Number Slevin (2005) The Black Dahlia(2006) シン・シティ Sin City(2005) Mozart and the Whale (2005) ホワイト
イライジャ・ウッド Elijah Wood 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),28 January 1981,Cedar Rapids, Iowa, USAHappy Feet (2006) (voice) シン・シティ Sin City (2005) Everything Is Illuminated (2005) The Yank(2005) エターナル・サンシャイン Eternal Sunshine of the Spotless Mind (2004) ロード.
ニック・スタール Nick Stahl  俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),5 December 1979,Harlingen, Texas, USAシン・シティSin City (2005) \"Carnivale\" TV Series (2003) Twist (2003) ターミネーター3 Terminator 3: Rise of the Machines (2003) Bookies (2003) ウェイステッド 私たちの最悪な一年
カーラ・グギーノ Carla Gugino 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),29 August 1971,Sarasota, Florida, USAJump Shot (2005) シン・シティ Sin City (2005) Life Coach: The Movie (2005) \"Karen Sisco\" (2003) TV Series スパイキッズ3-D:ゲームオーバー Spy Kids 3-D: Game Over (2003) 歌う大捜査
ジェイミー・キング Jaime King 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),23 April 1979,Omaha, Nebraska, USA ジェームズ・キング James King2 for the Money (2005) The 9th Passenger (2005) The Alibi (2005) シン・シティ Sin City (2005) Pretty Persuasion (2005) White Chicks (2004) \"Harry Green
アレクシス・ブレデル Alexis Bledel 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),16 September 1981,Houston, Texas, USA旅するジーンズと16歳の夏 The Sisterhood of the Traveling Pants (2005) シン・シティ Sin City (2005) The Orphan King (2005) Bride & Prejudice (2004) DysEnchanted (2004) エバーラスティ.
マーリー・シェルトン Marley Shelton 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),12 April 1974,Los Angeles, California, USABoondock II: All Saints Day (2005) Don\'t Come Knocking (2005) シン・シティ Sin City (2005) The Old Man and the Studio (2004) Grand Theft Parsons (2003) アップタウン・ガールズ U
ルトガー・ハウアー Rutger Hauer 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),23 January 1944,Breukelen, Utrecht, Netherlands 本名 Rutger Oelsen Hauer7eventy 5ive (2006) Mentor (2006) \"The Poseidon Adventure\" (2005) (mini) TV Series Minotaur (2005) Moving McAllister (2005) Zerkalnie voyni: Otrazh
シン・シティ (ぶっちゃけ…独り言?)
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ワタクシの苦手なアメコミ映画ではありますが、監督がロバート・ロドリゲスで ゲスト監督(?)としてタランティーノも参加してるとあって、普通のアメコミ 映画にはしてこないだろーと期待しながら観 ...
シン・シティ (東京ミュービー日記)
シン・シティ 監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 出演:ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク/ジェシカ・アルバ/ブリタニー・マーフィほか 別れとはしんどいもんで。 3年間が終了。 空気のようにいるのが当たり前。 それではダメなこと ...
シン・シティ (Sin City) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 主演 ミッキー・ローク 2005年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★★★ “泣ける映画がいい映画”とばかりに純愛映画の大安売りが続く昨今。ヤサオトコが愛する者の為に自らの命を捨てる姿に、「犠牲の心よねー ...
【洋画】シン・シティ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A (演技4/演出4/脚本4/撮影5/音響4/音楽3/配役5/魅力4/テンポ4/合計37) 『評論』 かなりの話題作で
NO.160「シン・シティ」(アメリカ/ロバート・ロドリゲス+フランク・ミラー+タランティーノ監督) (サーカスな日々)
ロバート・ロドリゲスは次々と、 僕らを映画的快楽に導いてくれる! ロバート・ロドリゲスは、いい男である。メキシコ系アメリカ人だが、アクション映画が好きで、ゾンビ系のホラーオタクであり、自分で編集をやっちゃう職人気質である。音楽もセンスがよくて、「 ...
シンシティ (土曜の夜は・・・)
story “罪の街=シン・シティ”で繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐をハリウッドスター総出演で描いた異色クライム・アクション。原作者のフランク・ミラーが自らメガフォンをとり、ロバート・ロドリゲスと共に
シン・シティ・・・・・ (サクサクっと・・・)
シン・シティ スタンダード・エディション タランティーノ監督ってことで見たかった 「シン・シティ」 キルビルが面白かったので、こっちも期待・・・・
罪の街に棲むの人間の、光と影の叙事詩・・・。「シン・シティ」 (取手物語~取手より愛をこめて)
「シン・シティ」   2005年 アメリカ
『シン・シティ』'05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ“シン・シティ”の住人マーヴ(ミッキー・ローク)は夢のような美女ゴールディ(ジェイミー・キング)と一夜を共にする。しかし、朝目覚めるとゴールディは冷たくなっていた・・・。感想モノクロの中に一部、色を加えた独特な映像でグロでハードボイルドなストー...
映画評:シン・シティ (映画と写真のブログ)
女は、小刻みに体を震わせていた。足音を立てて近付く。女は一瞬、身をこわばらす。 「吸うかい?」 「ええ。あなたも退屈なの?」 「パーティーじゃなくて、君が目当てさ」 女は、タバコを口にくわえる。俺は、女のタバコに火を点ける。 「何を語っているの?」 女...