xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「カンフーハッスル」劇場にて

2004年12月31日 | cinema-asia

とやまシネマこられま映画祭の情報がありました。県内7会場5作品の上映だそうです。
上映作品は『八月のクリスマス』『ラスト・プレゼント』『オアシス』『ホワイトバレンタイン』『韓国美姉妹不貞の人妻(R18)』
現在無料招待券の応募受付中との事、詳しくはコチラで。


2004年を劇場での鑑賞の締めくくりの作品は香港映画『カンフーハッスル』です。
残念な事にファボーレTOHOでは吹き替え版のみの上映でした。前夜祭ということで大晦日に三回上映。私は20時30分の回を観ました。
監督・製作・脚本・主演は『少林サッカー』の「チャウ・シンチー」


町のチンピラ『シン』(チャウ・シンチー)は弟分と一緒に豚小屋砦に乗り込んだ。ギャング団の斧頭会を騙り、床屋に因縁をつけ金をせしめようとするが、あえなく撃沈。そこに本物の斧頭会が現れた。
そして住民を脅す斧頭会に立ち向かったのは戦いの日々に疲れ身を隠していた三人のカンフーの達人達だった・・・


海外の作品は基本的にいつも字幕で観ているので違和感を感じてしまい、ちょっと作品の世界に浸り切れなかったかもしれません。
前宣伝通りありえない話でした。ここまで羽目を外していただけると観る方も気が楽ですね。
カンフーのことはあまり詳しくないんですが、いろいろ出てくるカンフーの姿はとても綺麗でした。
公式HPで調べてみると凄い人たちばかり見たいです。彼らのカンフーを見るだけでも一見の価値はあると思います。
物語はハチャメチャのように見えて、笑わせるところは笑わせ、でもちょっとホロッとくるエピソードも入れてあり、基本はしっかり押さえている印象を受けました。
家族で楽しく見ることのできる作品だと思います。(チャイナドレスはどうしてあんな色っぽいのでしょう?お父さんも楽しめます)


評価 星 さんてん ご


公式サイトはコチラ


カンフーハッスル@映画生活


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク














Amazonで買う



カンフーハッスル コレクターズ・エディション

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

カンフーハッスル 関連
チャウ・シンチー 関連










この記事を気に入ってくださった方はプチとよろしく



ご近所さんのブログ













『映画』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (83)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2004年下期を振り返って 邦... | トップ | 「Mr.インクレディブル」劇場... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カンフーハッスル (h_m_55)
2005-01-01 07:34:05
TBありがとうございます。

不快なシーンや残虐な描写もありましたが、中盤以降の「ありえねー」戦闘シーンはかなり笑わせてもらいました。

2005年の流行語は「ありえねー」もありかも。
おめでとうございます (ningyo)
2005-01-01 13:34:03
お正月の初回で見てきました。

素晴らしいアクションをチャウ・シンチーならではのアレンジで楽しかったです。

今年もこちらの記事を楽しみにさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
明けまして、カンフーハッスル! (0120 Blog)
2005-01-01 19:30:35
正月早々、カンフーハッスルを観て来ました。しかも徹夜明けで…。眠さも吹き飛ぶ面白さと、誰でも楽しめる作りに私の中では「あり」でした。今年も、ぼちぼち映画を観つつBlog Lifeを送ろうかと思っています。本年もよろしくお願いします。
TBありがとうございます (cine_kyo)
2005-01-02 22:09:03
新春チャウ・シンチーものがフジで2本も!

まだ間に合うと思ってお知らせです



食神

2005年1月3日 2:55~4:46

1996年 香港 周星馳監督 

フジTV

少林サッカー

2005年1月8日 21:00~22:54

フジTV
TBありがとうございました (りえ)
2005-01-03 01:23:39
新年快樂です。

はじめまして、トラックバックありがとうございました。

ブログに書いているとおり、こちら香港はもちろん、台湾・中国をも

巻き込み「功夫」旋風は年をまたいで爆走中です。

それにしても、日本のキャッチコピーの「ありえねー」ってウマイ

ですよね、大好きです!
謹賀新年! (achiko)
2005-01-03 10:25:34
TBありがとうございます♪

アメブロ以外の方からのTBは初めて、嬉しいですっ!

Xina-Shinさんの足元には到底及びませんが、

私も自分が観た作品を、自分のブログで少しずつ

紹介してゆきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします、ウキキッ!

Unknown (ごく私的覚書)
2005-01-03 14:28:48
いつも楽しませて頂いてます。TBさせてもらいました。

僕は、元旦行ってきました。

大爆笑を期待したのですが、ちょっと違いましたね。

でも、ブルース・リーへの愛は、共感すること大なのでOKとしたいと思います。
TBありがとうございました (桐陽)
2005-01-03 21:06:02
私も元旦に観にいきました。

チャウ・シンチーは本当にブルース・リーに憧れていたんですねー。
今年もどうぞよろしくです。 (か こ)
2005-01-03 22:32:40
度々トラックバックなどありがとうございました

「カンフーハッスル」とか見たい映画が真っ先にレビューされていて今後も楽しみにしていますょー。
こんばんわっ♪ (ちぇしゃ将軍)
2005-01-11 02:53:16
『3Fの休憩室』のちぇしゃ将軍と申します!

ペコリー

自分のブログへ遊びに来てくださって有難うございますー(・∀・)

また、トラバ返しドモですヽ( ^∀^)ノq□ コーフィードゾー

お返事大変遅くなってしまい申し訳ございませんでした

それにしても『カンフーハッスル』大人気ですネー、ちぇしゃもこんなにコメントとトラックバック頂けたの初めてでビックリでしたー( Д) ゜ ゜

しかし予想以上に愉快痛快爽快面白映画で大満足でした、チャウシンチー監督作品はお初ですが、これはもう『少林サッカー』、『食神』の2作品も近々観てみたいと考えております(・∀・)

こんな感じの映画好きホテルマン、ちぇしゃですがこれからもどうか宜しくお願いしますー♪

コメントを投稿

cinema-asia」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

83 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
カンフーハッスル (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「まあ、こんなもんかな。そこそこ楽しめはしたけど、期待には程遠く。内容が薄く、アクションシーンの連続に飽きちゃうね。」 これが2004年最後の鑑賞となります。今年は本当にたくさんの映画を観ました。たくさんの素敵な映画に出会いました。一年の感謝をと、近所のシネコ
カンフー・ハッスル (★映画覚書★  女子大生gajinのやさぐれ映画日記。『π』 UP!)
ありえねーってコピーには乾杯!なシンチーの新作映画。 っていうかお正月ファミリー映画な宣伝打ってるのがありえねー。 チャウ・シンチーの笑いのセンスって良くも悪くも小学生男子 『少林サッカー』に比べて不快度120%アップ、笑い度50%ダウン。 確かにあり
試写会/映画(カンフーハッスル) (h_m_55’s diary)
昨日試写会で『カンフーハッスル』を観ました。今日はその感想。 感想:少林サッカーの時もそうでしたが、前半はつばを吐きかけたりと気分を害するシーンが続き不快な気分になりましたが、後半は「ありえねー」戦いの連続で大爆笑。 チラシにもあるようにカンフーの達人は.
カンフー・ハッスル ★★★★☆ (◆覇王の書斎◆)
チャウ・シンチー 監督/ユン・チウ 主演(私的主観) 2005年元旦上演なんですが、諸事情により先行上映に行って参りました。年末、大晦日に映画見に来る人はそうそう居ないらしく、しかも明日なら1日で映画の日(¥1000)だからなのか、お客4人(そのうち3...
カンフーハッスル (2004/中国) (虫干し映画MEMO)
KUNG FU HUSTLE 監督: チャウ・シンチー Chiau Sing Chi 出演: チャウ・シンチー ユン・ワー ドン・ジーホワ シン・ユー  少年時代に悪の道こそが賢く生きる道と思い知らされてしまったシンは、警察も手を出せないギャング団「斧頭会」に入りのし上がることを夢見
カンフーハッスル (Cat Tail * cinema)
脚本・監督・出演:チャウ・シンチー 出演:ユン・チウ、ユン・ワー、ドン・ジーホワ、シン・ユー 他 公式HP 2004年*中国*99分 レビュー 舞台は文化革命前の中国。強大な権力や悪が横行する世界と、大多数の貧しい人々が相対する不安な時代。 強くなるために
カンフーハッスル (amapola)
試写会で観てきました。 ここまで突き抜けてしまうと何にも言うことありません(笑) もう、大好き。こういう映画。ストーリーなんてぶっとばして、漫画をそのまんま実写したようなこの何でもアリな勢いがたまらんです。 もちろん『少林サッカー』も好き。少林…をもっ
カンフー・ハッスル (かたすみの映画小屋)
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 大晦日は待ちに待った『カンフー・ハッスル』の先行上映に行って来ました。
カンフーハッスル(功夫) (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
製作国/公開年:香港/2004 キャスト:周星馳(チャウ・シンチー)、その他大勢
『カンフーハッスル』を観ました。 (0120 Blog)
チンピラのシンは、街を牛耳るギャング団、斧頭会に入ることを目標に、カツアゲに精を出している。シンが、貧民街のアパート、豚小屋砦で悶着を起こしていると、そこへ斧頭会がやってくるが、カンフーを極めた住民があっさり撃退してしまった。斧頭会は報復のため刺客を放つ
カンフー・ハッスル  ~感想~ (chap300 メガコン騒動)
行ってきました『東京国際映画祭』!! 雨だろうが、風が強かろうが行ってきました!! 雨の六本木シネマズはとっても混雑してて、勘弁してくれぇぇぇい!!ていう位のセキュリティチェック渋滞でしたね(怒)。 最初はすんなり入ったんだけど、ちょっと用があったの
「カンフハッスル」で・・・初笑い~♪ (パンジャの部屋)
 2005年、新年明けましておめでとうございます。昨年はいろいろと皆さんにお世話になり感謝をしております。今年も、今まで以上にサイトが盛り上がって行けるように頑張ろうと思っていますのでどうかよろしくお願いいたします~♪・・(^^) 今日は早速、初笑いに...
再び『カンフーハッスル』日和 (茉莉花日和)
『カンフーハッスル《吹替版》』 監督・主演:周星馳 CV:山寺宏一 山口勝平 他 Livedoor主催のTOHOシネマズでの試写会。 募集時は《字幕版》だったのだけど、行ってみたら《吹替版》 1度観ているあたしはいいとして、誘った相手に恐縮。 内容的には【10月
カンフーハッスル (It\'s a Wonderful Life)
上は3週間前に香港の銅羅湾で撮影。悲しいことに香港にいたのに現地では公開と 1週間違いで観れませんでした。(涙)やっと元旦に鑑賞! 尊敬するチャウ・シンチー(周星馳・以下愛称の星仔と記す。)の最新監督作。 そりゃもう面白いに決まっております。 こ...
ありえねー! (俺とJ)
新年1発目の映画として「カンフーハッスル」を観に行きました。 見た感想としては、けっこうおすすめです!!笑えた。 この映画、観るまではあまり期待していなかった。 というのも、チャウ・シンチーの前作「少林サッカー」は “カンフー”的面白さというより“キャプテ
カンフーハッスル ★5つ (おえかき上達への道)
★★★★★ (お年玉評価にて5つ) 2005年最初の映画鑑賞は元旦に公開という思い切った作品。 「カンフーハッスル」 バカっぽくて微妙なんじゃないかなと思ってたのですが。 観始めたらもう夢中。 斧を片手に華麗に踊る組長たち! 最初から目が離せませんでした。 「奏で
ありえねー「カンフーハッスル」 (たんぽぽ。)
「カンフーハッスル」見てきました。 途中「うわ、それありえないでしょ」 という突
カンフーハッスル (ナイト・オン・ザ・プラネット)
「試写会にて」で様子を書いたカンフーハッスル!とにかく楽しいの一言につきる。少年ジャンプのマンガの様な世界を実写で違和感なく?やっている。内容は?と言えば「正義は勝つ!」「幼い日の心がよみがえる、感動のラスト」ぐらいなもので、後はひたすら怒濤のCG+アク
カンフーハッスル (ナイト・オン・ザ・プラネット)
「試写会にて」で様子を書いたカンフーハッスル!とにかく楽しいの一言につきる。少年ジャンプのマンガの様な世界を実写で違和感なく?やっている。内容は?と言えば「正義は勝つ!」「幼い日の心がよみがえる、感動のラスト」ぐらいなもので、後はひたすら怒濤のCG+アク
『カンフーハッスル』鑑賞 (★映画大好き!★)
文化革命前の中国、正しきものが不透明だった時代の出来事。 ありえねー展開を大晦日に紅白も見ないで子連れで観にくる私は、 なんといい加減な母親なのか? しかし、観たいものは観たい。 この作品で、2004年にお別れだぁ~!
カンフーハッスル (ネタバレ映画館)
 90年代の彼の超B級映画に逆戻りしたチャウ・シンチー映画。彼の持ち味である笑えないコメディを連発してくれた・・・まじで笑えないって・・・  笑えないのに楽しいんです。B級映画にとんでもないスケールのCGスタッフがナイス・サポートするんです。『少林サッカー』で
カンフーハッスル (Diarydiary!)
《カンフーハッスル》 2004年 香港映画 - 原題 - 功夫 - 英題 - K
カンフーハッスル ( FOR BRILLIANT FUTURE)
お正月らしい溌剌とした映画でした。内容的には宣伝文句通りの「ありえねー」というものでしたが、笑いを飛ばすには良いものだと思います。実際、映画館内でも、笑いが起こっていました。ありえないカンフー技、ありえないストーリー展開、ありえないおかしさ。余りのありえ
カンフーハッスル観てきました♪ (★★かずくんままのマネー日記+α(買った福袋公開中!!)★★)
東京国際映画祭(オーチャードホール)でカンフー・ハッスル観てきました♪ 去年までなかったセキュリティチェックがありました。 開場から開演まで30分しかないのに2500人クラスの会場でやるなんて… 確かに海賊版対策等で厳しかったようですがそれにしてももう少し考
【功夫】ハッスル、聖誕快楽! (Blog版香港中国熱烈歓迎唯我独尊)
香港では【功夫/Kung Fu Hustle】、【カンフーハッスル】が12月23日、 封切られた。メジャーな映画館では夜の回は事前「予約」で一杯になっている 状態(今回ばかりは事前にチケット買っておいてよかったー!)。 これは、通りかかった映画館前の長蛇の列。ほとんどみ
「カンフーハッスル」 ☆☆☆ (とにかく新作映画を観て紹介する人柱的ブログ)
タイトル: カンフー・ハッスル うん、宣伝どおり「ありえなくておもしれぇ~~~~」と大声で叫びたくなるような楽しい映画でした。 基本的には「少林サッカー」のカンフー版という感じですが、今回はいろんな映画のパロディがてんこ盛りで、映画好きをニヤリとさ
カンフーハッスル (功夫) in 109MM横浜(新高島) (トベチョウノート - 謹賀新年!今年もヨロシク!)
レイトショーにはまだ間に合う20時半、思い立ってカンフーハッスル観に出掛けました。 各所で笑わせてもらいましたが、ストーリー展開はハテナだったなぁ。これだったら、ジャッキー・チェン、サモハン・キンポー、ユン・ピョウの昔の作品の方がはるかに良く出来ていると
「カンフー・ハッスル」 元旦から大笑い。 (ごく私的覚書)
カンフー・ハッスル(功夫) チャウ・シンチー(周馳星)監督・主演 2005年 新年あけましておめでとうございます。元旦久しぶりに映画観に行ってきました。 今年の1発目は、「少林サッカー」でスマッシュ・ヒットを放ったチャウ・シンチー最新作「カンフー・ハッスル
カンフーハッスル (ともやの映画万歳!)
(原題:功夫) 【2004年・中国】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★☆) 少林寺拳法とサッカーを組み合わせた『少林サッカー』から2年。チャウ・シンチー監督がまたしてもとんでもない、そして腹をかかえて笑え、格好良いカンフー映画を作り上げた。 物語の舞台は
カンフーハッスル (arudenteな米)
嗚呼、素晴らしきは功夫… カンフーハッスル(功夫) http://www.sonypictures.jp/movies/kungfuhustle/site/ あらすじ 舞台は文化革命前の中国。 強大な権力や悪が横行する世界し大多数の貧しい人々が相対する不安な時代。 強くなるために悪を目指す負け犬のチンピラ・シン
カンフーハッスル 6 (今日のエンドロール)
1年の計は元旦にあり? とはいうものの、2005年一番最初に見たかったのはやっぱりコレだった。「少林サッカー」で、くだらない想像を実写化する面白さを見せつけてくれた周星馳の新作。テーマ?なし。リアリティ?ゼロ。感動?もちろん皆無。でも、宣伝コピーの通り「
「カンフーハッスル」試写会に行ってきました (クレオパトラの夢)
興奮しましたー。「少林サッカー」がお好きな方はぜひともご覧になってください。今回は拳法の達人たちが登場して、相変わらず息もつかせぬ展開です。舞台は違ってもチャウ・シンチー流炸裂しておりました。「ありえねー!」のあのポスター。映画を見終わってみるとあのシ...
「カンフーハッスル」 (Rabiovsky計画)
「カンフーハッスル」公式サイト 元日早々、見ちゃいましたよ! 立ち見はなかったけど大入りでしたよ! もうね いいです!!! 公開中だから、あまり書けないけど、映画館へ行け!!!です。 久々の香港カンフー映画で、鳥肌が立ちましたね。 70年代~80年代前
「カンフーハッスル」評 (I N T R O + UptoDate)
今週の一本に、仙道勇人による「カンフーハッスル」評/迎春!問答無用のお祭り映画を追加。 「カンフーハッスル」は、サッカーに少林拳を取り入れるという奇抜なアイディアで世界中を席巻した「少林サッカー」のチャウ・シンチーの最新作。ド迫力のCGは前作より更に磨きが掛
カンフーハッスル (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「カンフーハッスル」の感想です
観『カンフーハッスル』 (AtelierXYZ)
試写会が当たったのでTOHOシネマズ小田原にて鑑賞。 なんかもう、好きにしてくれ!煮てくれ焼いてくれというおまかせ映画。読み切りの少年漫画を読むくらいの気楽さで観られて、丹念なお約束っぷりが正直に面白かった。
『カンフー・ハッスル』 (京の昼寝~♪)
■監督 チャウ・シンチー ■脚本 チャウ・シンチー ■キャスト チャウ・シンチー、ユン・チウ、ユン・ワー、ドン・ジーホウ、シン・ユー、チウ・チーリン、ブルース・リャン  “『少林サッカー』のチャウ・シンチーが放つ、シリアス・ギャグが満載の本格カンフー映画”
カンフーハッスル (利用価値のない日々の雑学)
中国って、昔からこういう要素がある。昔って近代・近世のことでなく、ずーっと昔のこと。例えば、「三国志」なんかを読んでいても、強い武将ってスケールが違う。例えば、呂布とか関羽・張飛とかって、滅茶苦茶にケタはずれに強い。ただ単に強いだけで無く、その描写が凄い
2005年 一番は「カンフーハッスル」 ( 【 bOooPs! 】 世界中の(゜∀゜)な話題をレビュー!)
明けましておめでとうごさいます。 ちょっと久しぶりになってしまいました。 今年一番最初のレビューは「カンフーハッスル」です。 31日は仕事で見にいけなかったので、1月1日に見に行ってきましたよ。 チャウ・シンチーって、ゴンに似てませんか? って思うの、私く
カンフーハッスル 残念ながら少林サッカーの方がおもしろかった (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:カンフー・ハッスル字幕版/中国 ジャンル:アクション系ありえねーっ/2004年/103分 映画館:MOVIX京都スクリーン1(190席) 鑑賞日時:2005年1月3日(月)15:45 満員 私の満足度:70% オススメ度:60% 「少林サッカー」を見たときの衝撃は今でも忘れら
サッカーは続けたほうがいい (生活の柄的ブログ)
「サッカーはもうやめだ!」(by主人公) あの名(迷)作「少林サッカー」に続く、
ありえねぇぇ (どくいちご)
■カンフーハッスル■ ホントにありえませんですたわよ。 おもすろいのはおもすろいんでつけど、 カンフゥシィンでどっちかが死ぬまで、てカンジだと 観てる方も痛いですてば。 人がおもちゃみたいに飛び散ったり、吹っ飛んだり、 カエルになっちゃったり、...
カンフーハッスル (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
ありえねー 今年最初の映画は、「カンフーハッスル」。 少林サッカーのチャウ・シンチーが監督、製作、脚本、主演の4役をこなした映画。ほんと、「ありえねー」って感じ。(笑) 登場キャラがおもしろいし凄い。カーラー巻いてタバコくわえてるオバサンや、ランニング
カンフーハッスル (シネマの実)
【好感度】 50% ありえねー!
(映画) 「カンフーハッスル」の感想 (ケータイ絵日記 FC2出張所)
この「ありえねー」っていうキャッチコピー、かなり秀逸ですね。映画の内容はまさに、「ありえねー」の一言で説明できる(笑。僕は、「やりすぎだろー」と思いましたけどね。見ている最中何回も(ぉ。結論から言うと、「少林サッカーの熱狂的なファンなら見るべきだが、ちょ.
「カンフー・ハッスル」(試写会:中野サンプラザ) (なつきの日記風(ぽいもの))
原題:「功夫」 英題:「Kung Fu Hustle」 監督・脚本・製作・主演:チャウ・シンチー(周星馳) 出演:ユン・チウ、ユン・ワー、ドン・ジーホウ、シン・ユー、チウ・チーリン、ブルース・リャン 本編:100分 story チンピラのシンは相棒と街を牛耳るギャング団、斧
「ありえねー! ヽ(∀゜ )---===≡≡≡」 (3階の休憩室)
こっちは『カンフーハッスル』の話しですー!! 自分『少林サッカー』は観てなくって 色んな方から薦められてはいたんですが 機会がなかった&あまり観る気が起きなかったんです 何故なら~なんかカンフー映画って勢いばかりで中身がなさそうー! と勝手に思って食わず嫌いし
■原題:功夫 英題:Kung Fu Hustle 邦題:カンフーハッスル (ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY)
●「少林サッカー」に続いて「サッカーは止めた!」とボールを踏み潰すチャウ・シンチー!これがこの映画の幕開きです。 今回の「功夫 / カンフー・ハッスル」は、まさに夢のような「ありえねぇ~!!」というカンフー・バトルのご開帳ってなもんだ。 技も役者も技術も
カンフーハッスル(功夫) (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
製作国/公開年:香港/2004 キャスト:周星馳(チャウ・シンチー)、その他大勢
カンフー・ハッスル (::あしたはあたしの風が吹く::)
こちらの方が猟奇的?! 20005年の第一作目は楽しみにしていた『カンフーハッスル』をチョイスしました。 が、しかし。。。 しょっぱなから繰り広げられる残虐なシーンにちょっと目を塞ぎながら。。。 正月からなんともショッキングな映像からのスタートでした(^-^; ストー
香港でありえねー展開になっています!カンフーハッスルが! (アジア映画百科)
りえさんのブログでも紹介されていますが。「カンフー・ハッスル」が中華圏で記録破りの大ヒットになっています。 MOV3.comによると公開6日で約3300万香港ドルと今年最もヒットした香港映画「鬼馬狂想曲」の約2500万香港ドルを軽く超えています!!!! とにかくありえねー
カンフー・ハッスル (観たよ~ん~)
「カンフー・ハッスル」を観ました~♪チンピラのシン(チャウ・シンチー)は、悪に憧れ街を牛耳る斧頭会の名前を語り、貧民街の豚小屋砦と呼ばれているアパートでケチなカツアゲをしようとする。そこにホンモノの斧頭会のメンバーが現れ、アパートの住民と争いに・・・力で
カンフーハッスル (日々徒然ゆ~だけ)
 こぉいうの,一昔前なら商売にならんはずだったぞ。一般には知られることなく,場末のレイトショー。したり顔の映画ファンに散々こき下ろされ。で,ひっそりと伝説の映画なんかになる訳だ。映画秘宝あたりで(笑)  それが今や正月映画,大々的な興行である。いい時代だ
カンフーハッスル (丼 BLOG)
(05年1月鑑賞)「良くも悪くも、まるで漫画(笑)。それが楽しめる人には、この\"ありえねー\"戦いもアリでしょう。」監督・主演:周星馳(←)大家の夫婦の容貌が冨士眞奈美さんと宮史郎さんになんとなーく似てるかんじがする、ってただそれだけの事なんです。深い意味はあ
「カンフーハッスル」 (the borderland)
ありえねー!! 「少林サッカー」を見たときに誰もが心に浮かんだ言葉だろう。本作も負けず劣らず、「ありえねー!!」シーンの連続なので、そのままキャッチコピーにしたのは、宣伝が上手いなぁと思った。見終わって、「やっぱり、ありえなかったで。」と話題になりますもんね
カンフーハッスル (今夜、スクリーンの前で)
評価・・・★★★☆☆   成人の日も終わり、クリスマスから続く忙しさからようやく脱却しつつあるこの頃。久しぶりに劇場に足を運びました。観た映画は「カンフーハッスル」。これが2005年最初に観る映画となります。   私は監督・主演のチャウ・シンチー.
功夫 ~ カンフー・ハッスル (Vulgar House B-log)
や~っと、カンフー・ハッスル見て来ました。例によって平日のレイトショー、しかもベッドタウンにあるシネコンなのでガラガラ。まあ、だから見に行くんですけどね。 チャウ・シンチーは少林サッカーも面白かったですけど、食神あたりから方向性が好きだったので、すんごく
『カンフーハッスル』(チャウ・シンチー=周星馳:監督・出演) (0 1/2)
カンフーハッスル (チャウ・シンチー=周星馳:監督・出演) 戻る
カンフーハッスル (Imagination From The Other Side)
「少林サッカー」のチャウ・シンチーが監督・脚本・主演を務めたハイパー・カンフー・アクション映画。 実はこの作品そこまで観たいわけでもなかったんです。何故観に行ったかと言うと、上映時間の関係とドラマ系の作品だと途中で寝る恐れがあった為です。結論から言う...
カンフーハッスル(2005 Jan) (Cocco Theater)
評価★★★ありえない人物、ありあえない闘い、ありえない展開、ありえない笑い。まさにありえねー超おバカムービーでした。箇条書きでうちがつっこむなんてだいそれたことはできません。もう映画館に駆け込むしかありません!未見のあなた!早く早く!少林サッカーでワロタ
カンフーハッスル(2005 Jan) (Cocco Theater)
評価★★★ありえない人物、ありあえない闘い、ありえない展開、ありえない笑い。まさにありえねー超おバカムービーでした。箇条書きでうちがつっこむなんてだいそれたことはできません。もう映画館に駆け込むしかありません!未見のあなた!早く早く!少林サッカーでワロタ
あふれさせてシーツ交換記念(;´▽`lll (まりなのおもちゃ箱)
実はこの時、2人とも酔っぱらってて。。。 なんでそこまで酔ってたかって言うと。 2人で「カンフーハッスル」で盛り上がっちゃったからなのね。
カンフーハッスル 5本目 ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価 ありえねぇ~ 今月上旬に”カンフーハッスル”観たのに記事を書くの忘れてました 馬鹿らしいけど、くすっと笑える映画です。 まさに、ありえねぇ~の連続だったけど 少林サッカーの方が、面白かったかな 周星馳(チャウ・シンチー)が、監...
映画『カンフーハッスル』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点だとすると何点つけますか? この映画は私が昨年のうちからメチャ楽しみにしていた作品のうちの一つです。 以前観た少林サッカーのお馬鹿さ加減がまた観られるのかと思うと なんだか無性にウキウキしちゃうんですよね~(笑) ほぼ満席の館内で、独り
映画『カンフーハッスル』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点だとすると何点つけますか? この映画は私が昨年のうちからメチャ楽しみにしていた作品のうちの一つです。 以前観た少林サッカーのお馬鹿さ加減がまた観られるのかと思うと なんだか無性にウキウキしちゃうんですよね~(笑) ほぼ満席の館内で、独り
カンフーハッスル@シネプレックス新座シネマ2 HDCS館 (英亭 hanabusa-tei 映画日誌)
キャッチコピーに偽り無し!「ありえねー。」事のオンパレードですが、これがまた、見事。自分のやりたい事をこれ程までにエンターテインメントに撮れるチャウ・シンチーって凄いな。(評価:★★★・) 作品:カンフーハッスル (スコープ/SRD/99min/字幕:下) 劇場:
カンフーハッスル (映画の休日。)
期待通りのバカバカしさ。 チャウ・シンチーの魅力をたっぷりと堪能させていただきました。 サッカーの達人から、今度はカンフーの達人に!? ということで、シンチーが訓練に訓練をかさね強くなっていく映画かと思えば、気持ちよく裏切ってくれました。
カンフー・ハッスル (AML Amazon Link)
カンフー・ハッスル AML Amazon Link ( http://jjjjjj.ddo.jp/app/S/aml_Index.html )
「カンフーハッスル」 (私的映画的ダイアリィ)
カンフーハッスル―究極の書 カンフーハッスルを観てきました。 面白い!! カンフーハッスルは少林サッカーと同じチャウ・シンチーの監督作品です。 少林サッカーの時もそうでしたが彼の功夫への思い入れが非常に伝わってきました。 映画は多少イタイタしい場面
脚本レビュー「カンフーハッスル」 (独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板)
『 カンフーハッスル』のアクション監督は 最初はジャッキー・チェンの朋友サモ・ハン・キンポー (洪金寶『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ/天地風雲 (1997) 』 『天上の剣 』「80デイズ (2004) 』) だったのですが、上海ロケが異常な高温だ
映画『カンフーハッスル』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回の作品、時期的に「2004年最後の映画!」という方や「これが2005年の1本目!」という方が結構いらっしゃったようですね。ご祝儀でプラス○点!なんてご意見もありました(笑)ちなみに
カンフーハッスル[Gong fu] (ヒトコトシネマレビュウ)
★シンチーが捧げる功夫への愛カンフーハッスル コレクターズ・エディション2005/中国=香港 監督:チャウ・シンチー脚本:チャウ・シンチー、ツァン・カンチョン、ローラ・フオ、チャン・マンキョン ⇒☆この映画を、借りてみる☆見終わった瞬間「びば、映画! びば、チ
カンフーハッスル (欧風)
トラックバックは試しにやってみました。 去年、試写会に当たっていたにもかかわらず、ハガキが試写会の当日に届くという不運で見られなかった、「カンフーハッスル」なんですが、元日は千円だったんで、見てきました。 チャウ・シンチー主演の前作「少林サッカー」が
カンフーハッスル (ごったでざったなどぶろぐ)
マッハ!!!!!!!!をこれと間違えてみたらかなりアクションすごいのでビックリしたという逸話がある。 レンタル開始の7/16に余裕で借りられたね。でも今は全部出払っているようだ。 結構レビューでは悪口三昧だが、そんなことはないおもしろかった。 映画はいろいろあるのだ
カンフーハッスル 今年の147本目 (猫姫じゃ)
カンフーハッスル   いやぁ、、、グッときました、、よかったわぁ、、、   でもね、、、「ありえねぇ~」っていうコピー、嫌い。 それに、カンフー・ファイティング って、入ってた?? 見るのに一生懸命で、聞き逃したのかなぁ、、、   チャウ
カンフー・ハッスル (シカゴ発 映画の精神医学)
日本語公式ホームページ  日本公開はだいぶ前だが、7月16日にDVD発売されるので紹介しておこう。実は、アメリカでは2005今年の4月にようやく劇場公開された。  日本、韓国、中国などのアジア映画が、アメリカで公開されるのは稀である。「ハウル」とかこの「カン
ありえねーはお好き?~カンフーハッスル~ (ペパーミントの魔術師)
最初はね、少林サッカーのあと今度はタイトルからしてハッスルときたから 正直期待はしてなかった。DVDになったらチョットみたいかなくらいで。 う~ん彼の笑いというかサービス精神みたいなものに 賛同できるかできないか・・・じゃないですか? コテコテの笑いが好きな関.
カンフーハッスル (Dazzling M)
カンフーハッスルを衝動借り 斧持って唐突に踊りだすからなんじゃろな?と思っていたら、斧がシンボルのマフィアなのね エンタテイメントというか、結構笑えた 楽しめるって所でイイ感じの映画 「ありえね~!」って叫びはワカルw それにしてもシャウシンチーが
カンフーハッスル(DVD)  (ひるめし。)
ありえねー。 CAST:チャウ・シンチー 他 はい、まさに「ありえねー」の連続でした(笑) ドラゴンボールを実写にするとこんな感じになるのかな?って思ったりもしたりして。 監督・脚本・主演をチャウ・シンチーひとりでやってるから、一番オイシイとこは彼が独り占めした
DVD『カンフーハッスル』 (みかんのReading Diary♪)
カンフーハッスル コレクターズ・エディシ ョン(2004/中国/アメリカ)  生きるためには強くなり悪とならなければならないと信じる負け犬のチンピラ、シン。彼の夢は栄華を誇る冷酷非情なギャング団“斧頭会”に入ること。頼りにならない相棒とコソ泥を繰り返す日々。
【アジア映画】カンフーハッスル (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出4/脚本3/撮影4/音響3/音楽2/配役3/魅力4/テンポ4/合計29) 『
カンフーハッスル:映画 (映画レビューブログ:ムービーラボ)
今回紹介する映画は、ど派手ワイヤー・アクション映画の『カンフーハッスル』です。 カンフーハッスル:ストーリー文化革命前の混沌とした中国。本当のワルに憧れるチンピラのシンが、恐喝しようとしたオンボロアパーには、なんとカンフーの使い手がゴロゴロ。。やがて...
『カンフーハッスル』'04・中・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじチンピラのシンは、街を牛耳るギャング団斧頭会に入ることを目標に、カツアゲに精を出している。シンが、貧民街のアパート、豚小屋砦で悶着を起こしているとそこへ斧頭会がやってくるが、カンフーを極めた住民があっさり撃退してしまった・・・。感想キャプテン翼...