MIZTI図書館New!!

不思議なつぶやきと日々の事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年は忙しいのだ

2017-01-03 18:28:37 | 音楽

おめでとうございます。

(阿佐ヶ谷パールセンター、ねじめ民芸店で購入)

 

大晦日から連日仕事でお正月気分はゼロです。

 

沖縄在住國仲さんも今年は1月からライブです。

1月15日グルーブ

ソロ&セッション

年末のセッションが好評で、15日もということになりました。

そして25日は

國仲勝男・新垣睦美 Duo Live

Okinawan music, Improvisation, Free Jazz and more...


國仲勝男[bass]
沖縄県宮古島生まれ。1978年山下洋輔グループに参加。
1980年、小山彰太、梅津和時、向井滋春とドイツのドナウエッシンゲン現代音楽祭に参加。その後ラバーブ、ヴィーナ、琵琶、ウード等の民族楽器による演奏活動を経て、2007年よりサイレントギターによる独自のサウンドを追求。これを『六絃』と名付ける。林栄一、小山彰太とのトリオ座、チェロの星衛等との様々なセッションと枠にとらわれない活動を繰り広げている。


新垣睦美[vocal,歌三線,effect]
作詞作曲編曲。大阪外国語大学(現 大阪大学)スワヒリ語学科卒。
沖縄伝統音楽を軸に、フリージャズ、アンビエントなどのコンテンポラリーなサウンドや民族音楽と、自身の哲学とを革新的に融合。2016 New Narratives Film Festival(台湾)にてソロ演奏。Salif Keitaの元ギタリストでコラの名手でもあるマリ出身のMamadou DoumbiaとDuo共演。沖縄音楽の巨匠普久原朝喜、普久原京子の孫弟子。日本屈指のジャズボーカリスト与世山澄子にVocalを師事。

http://www.aragakimutsumi.com


開場19:30
開演20:00
料金2,000円+ドリンクオーダー

沖縄グルーブでやります。


そしてMIZTIは3月に横浜エアジン、イエロービジョンライブが控えています。

 

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆだねることの楽しさと難し... | トップ | ライブスケジュール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL