中国鍼灸漢方治療院

小さな鍼灸治療院から発信する治療法、感想文など
群馬県前橋市荒牧町1-51-17
電話:027-235-2022

葛根湯の妙用

2017-05-19 11:24:11 | 日記
  葛根湯は、風邪薬として有名な漢方薬です。また、漢方薬としても最も知られている薬といえるかもしれません。
  ただ、葛根湯は風邪薬だけではありません。江戸時代には「葛根湯医者」などという言葉や落語噺も生まれました。頭が痛いといっては葛根湯、腹が痛いといっても葛根湯、診察を待っている付添い人にも葛根湯、このようにどんな人にも葛根湯ばかりを処方する医者のことをいったようですが、ある意味、この薬の効き目の広さが推測できます。
  風邪以外、以下のような場合、葛根湯を試しもいいと思います。
1)肩こり。
2)頚腕症候群、いわゆる頸椎病。
3)慢性腰痛、特に筋筋膜性腰痛など
葛根湯は血管を拡張し、血行を良くする作用があるので、肩こりや退行性病変による慢性的な痛みにはにはよく効くはずです。薬の副作用など皆無と言ってもいいとても安全なものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花粉症の漢方治療 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。