流行前線

流行するバッグの使い方、潮流の小さいこつ、アパレルの組み合わせの情報をここに集まる!

着やせの方法

2016年01月28日 12時26分46秒 | ファッション誌
「着やせ」は、女性たちの永遠のテーマ。しかし、この秋冬のトレンド服の多くは、取り入れたいと思っても着ぶくれする可能性大なものがなんだか多いような気がします。フレアスカート、ビッグニット、チェックシャツ……などなど。着たいけれど必要以上に太く見せたくない、というジレンマを持つ方も少なくないのではないでしょうか。そんな私たちの救世主が登場。スタイリストの難波洋子さんがトレンド服の着やせ術を『Domani』12月号上で開講しているのを見つけました。

■下半身にボリュームが出てしまうフレアスカート、こう着やせする!
風になびくふんわりシルエットが女性らしいフレアスカート。しかし、どうしても下半身のボリュームアップの懸念はついてまわるもの……。
解決策:上半身をすっきり・脚を引き締めでメリハリアップ!



 優しい色味のフレアの場合、上下の“すっきり”要素でサンドイッチするのが攻略のカギ。シンプルなニットに繊細なチェーンネックレスを合わせ、さりげなくIラインを強調。足元を脚長に見せるリブタイツと靴をこげ茶で合わせてほっそりと。さらにメイクはエラだけでなく額にもシェーディングを入れるとさらに小顔に、立体的に。

■がっちり感&重量感が気になるビッグニット、こう着やせする!
ボリューム感があるビッグニットは、下半身をコンパクトにまとめるのが大前提。いつもスキニーばかり合わせてしまうコーディネートから、脱・マンネリ!
解決策:黒ショーパンで足元を軽やか・シャープに見せる!



黒ショーパンで重心を上げて軽さを出し、タイツや靴も黒で統一してスラリとした脚のシルエットを強調。合わせたニットは白のリブなので、潔いモノトーン配色でさらにスリムに見えます。ニットの下にはハリのあるシャツ素材をインすると肉感が薄まるのでおすすめ。他にはタイトスカートをあわせ、「首・手首・足首」を大胆に肌見せして女らしくまとめる解決策も。

■上半身がふくれそうなチェックシャツ、こう着やせする!
格子の幅によって体が大きく見えがちなチェックシャツは、締まって見えるデザインを選び、チェックの分量バランスを整えるのが重要です!
解決策:ジャケットを合わせ、チェックの分量を減らしてダークトーンで締める!



まず選ぶべき締まって見えるデザインは、格子の輪郭がしっかり見えるメリハリ配色のギンガムチェックか、重ね着してもふくれない薄手素材の細かい格子の寒色チェック。そして、締め色の黒ジャケットでチェック柄自体の面積を少なくするとほっそり見えが実現。さらに男前なゴツめ時計を合わせて手首を華奢に見せたり、ニット帽で身長をかさましするとさらに着やせ効果が!他にはファーマフラーをあわせ、目眩まし効果と立体感を演出するのもアリです。

応用しやすい着やせのテクニック、いかがでしょうか?これまではどうしても着ぶくれて見えるから挑戦しにくかったトレンドアイテム、ぜひこちらを参考にして着こなしてみてくださいね。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MCMの流行 | トップ | 最強のこじらせ海外ドラマ『G... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。