有好茶、有好人

「有好茶、有好人」 美味しいお茶があるところには素敵な人との出逢いがあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台湾民主記念館。

2007-05-23 00:45:29 | Weblog

「中正紀念堂」

台湾に行ったことがある方ならご存知でしょう。

そうです、観光付きのツアーで台湾に行くと必ず行く観光名所です

その中正紀念堂が5月19日をもって「台湾民主記念館」と改称されました。

これは「脱・蒋介石」、「脱・中国化」を唱え、台湾主体の民主化を進める民進党の政策の一環で

「正名運動(名を正す運動」というそうです。

現在、中正紀念堂の看板には布がかかっているんですって。

 

中正紀念堂の他にも、台湾の空の玄関口である「中正国際機場」「台湾桃園国際機場」に改称。

また、公営企業の「中華郵政」「台湾郵政」「中国石油」「台湾中油」に変更したそうです。

確かに、GWに台湾に行って台北市内をブラブラしてたとき、郵便局の看板が「台湾郵政」

変わってたなぁ・・・

 

台湾の初代総統で大陸出身の蒋介石氏の銅像も各地で続々と撤去されているとのこと。

来春の総統選に向けて「脱・蒋介石」の動きが加速しているようです。

 

台湾主体にこだわって企業や空港の名称を変えるのはいいけど

歴史的建造物の名称まで変えなくても・・・と思ってしまった私。

年に2~3回のペースで台湾に行っていますが、行く度に変化しています。

台湾が良い方向に発展してくのは台湾を愛する者として嬉しく思う反面、

「変わらないで欲しい」とも思ってしまう今日この頃・・・。

新旧がうまく共存しているのが台湾の魅力の1つだと思っているので、慌てないで欲しいな・・・

な~んて日本人の勝手な意見ですね

 

ジャンル:
海外
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 擂茶。 | トップ | 今天是中国茶的講座。 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
名前は重要なはずなのに (小梅)
2007-05-23 13:05:33
このことを知って、思い出したのは、レニングラードの事です。
かつて、サンクトペルブルグという街だったのが、ソ連体制になってレニングラードと改称され、ソ連崩壊とともに、サンクトペテルブルグと元に戻った、といういきさつがある街なのですけれど。
総統選の度に変わらないといいですよね

しかし女の人の姓が結婚で変わらない文化の人々なのに、何で名前変えるんだろう・・・不思議。
台湾という地域から国へ。 (しゃおりゃん)
2007-05-23 20:39:05
とにかく台湾は中国の一部ではなく、ひとつの国としての民主化を目指しているようですね。
台湾の発展は急速に進み、アジアの先進国になりつつあります。
将来「台湾」という国家になっても、歩んできた歴史を大切にしながら進化していって欲しいものです。
そうなんだ~ (ぴーち)
2007-05-24 00:10:39
台湾、変化が激しいですね。脱中国、、、一波乱起きなければいいのですが。
政治に対してすごく熱いようで、台湾の政治のニュース結構すごいような。。。怖いくらい。

去年台湾に行ったときに丁度選挙の時期で、選挙の旗や選挙カーのすごさに圧倒されましたよ。

いいように変化してほしいと願うばかりです。
ほのぼの台湾のままで・・・。 (しゃおりゃん)
2007-05-24 22:33:31
ぴーちさん
日本と比べて台湾の人々の政治に対する関心は強いですよね。
私が昨年の秋に台湾に行った時、現総統の身内が公費を使い込んでいたことが発覚した直後で、総統の退陣を求めるデモや座り込みが各地で行われていました。
驚いたのは、デモに参加しているのは年配の方だけでなく、若い学生も参加していたということです。
世代を問わず政治に参加しようという気持ちを持っているんだと思いました。
Unknown (キャンチコ)
2007-05-25 21:02:24
しゃおりゃんちゃんは本当に台湾が好きなんだね今日のブログを見ると痛感するよ。観光客とは目のつけどころが違うなぁ~と・・・・すごいわなんか↑みなさんのコメントは素晴らしいのに、キャンチコのコメントはレベルが低くてゴメンネ!ブログを見て勉強させてもらうわ
絵文字 (キャンチコ)
2007-05-25 21:04:39
しかも絵文字間違えた!雷みたいなのはミスです。失礼
台湾大好き♪ (しゃおりゃん)
2007-05-26 00:38:28
キャンチコちゃん
日本と同じくらい台湾が大好きです
老後は台湾に移住したいと真剣に思ってます。
キャンチコちゃんも機会があったら是非行ってみて下さい。
あったかくて魅力的なところです
中正=蒋介石 (ひげ先)
2007-06-14 21:14:51
なのですよ。
で、228事件をはじめ台湾人を弾圧・虐殺した
親玉が蒋介石なわけで。

今までは彼の末裔たる国民党が牛耳っていたので、
彼をたたえる建造物が問題になるわけはなかった
のですが、台湾人がそのアイデンティティーを取
り戻しつつある現在、当然矛盾した存在になるわ
けです。

それに、1980年完成の建物に歴史的価値を認
めるかどうか。

今回の動き、私の受け止め方は外来政権に支配さ
れ続けた台湾人が、ようやくそのくびきから解き
放たれようともがき始めた、というもの。

本来の姿に戻りつつあるとでもいうか…。

それと、総統退陣要求のデモ、集会の許可すら
取っていない、完全に違法行為。それに対して、
後からさかのぼって許可を出した馬市長。抗議
するならちゃんと法律守ってほしいな。集めた
1億元を超える資金の行方も不明だし。
もっと台湾のこと勉強しなければ・・・。 (しゃおりゃん)
2007-06-15 01:08:47
>ひげ先さん

やはり台北在住の方の意見は説得力が違いますね。
私の意見は台湾の歴史をうわべだけしか知らない日本人の勝手な解釈だということを痛感しました。
なんだか恥ずかしいです。

大好きな台湾をもっと知りたい、と強く思いました。

貴重なご意見ありがとうございました。
こちらこそ (ひげ先)
2007-06-15 15:36:43
日本にいる日本人からのひとつの見方として考え
させられました。

例の総統退陣要求のデモ(こちらでは赤シャツ隊
と呼んでいましたが)、政治の腐敗に対する抗議
行動を起こす!と言うことで一人100元の寄付
を募り、「1億元を超えたら実際の行動に移す。」
と言うことでああなったのですが。

実際にデモや集会を開いていたころには、すでに
ことは司法の手に委ねられていて、総統自身も「
有罪判決が下りれば辞任する。」と表明しており
ました。

であれば、一ヶ月以上にわたって駅前を不法に占
拠し、交通を妨げ、あれだけの抗議行動を続ける
必要があったのか。参加者の多くは、優遇された
恩給をもらって暇をもてあましている、かつての
国民党軍の兵士やその家族。弁当は出るし、話し
相手は出来るし、ピクニック気分で集まっていま
したね。
大多数の台湾人は「やつらは、自分たちに都合の
悪いことがあると、すぐああやって騒ぎを起こす。」と、冷ややかに見ていたのが実情です。

「赤」をイメージカラーにしていたことや、その
他もろもろの状況から、大陸からの資金援助も取
りざたされておりましたし、若者には弁当と日当
が支払われておりましたので、まじめに政治的に
参加していた人はほとんどいなかったかと。

大陸より来た支配者たる国民党と、被支配者たる
台湾人との、二重構造の一端が垣間見えた面白い
出来事ではありましたが。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事