小花抄+

ささいなことを、ゆるゆると

たまには仕事の話

2017-03-07 17:26:02 | わたくしごと
 25歳の春以来、職場を転々としてきたわたし。
 現在の勤め先にて、5年目に入りました。
 26~30手前まで勤めていた、国際交流業(って、当時自称してたんですよね)を抜いて。

 いまのところは、勤務時間が短くて、その分(?)お給料が安い。
 社会保険と雇用保険が整っているし、自分は納得して勤めています。
 
 人と話をすることが仕事です。って、言っても反対意見は出なさそうです。
 老若男女、様々な立場の人と、同じことを話します。
 というわけで、長くても10分くらいの関わりでも、その方の人となりを透視できるようになりました。

 服も髪もメイクもばっちりだけど、事務処理が苦手そうなOLさん風。
 お勤めは経験なさそうだけど、すごく勘の良いおばあちゃま。
 字ぐらい丁寧にお書きなさいよ、と、説教したくなる若手ビジネスマン。
 コワモテだから緊張したのに、話しかけたら、めちゃにこやかなおじ様。
 エトセトラ、エトセトラ。

 この人には、どう話したらスムースに伝わるだろうか。
 どっちの方面から切り込んだら、核心に触れられるだろうか。
 いつも、そんなことを考えながら仕事をしています。

 あまり、ストレスのない職場だったけれど、昨春の人事異動で少し雰囲気が変わり、
 更に現在、ややピンチに直面している感じ。
 配属以来、3本指に入る、しんどいゾーンに入っていますが、
 こないだ、先輩に「わたしのことを見ててくださったんだなあ」と、心が温かくなる言葉をいただき、
 それを励みに、日々を送っているところ。
 
 たまには仕事の話。
 してみたかったんです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 増すし変わるし | トップ | 時の流れ、坂道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。