シャンシャンの闘病(膵内分泌腫瘍)にっき

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

術後28日目(再入院2日目)〜平熱と37度後半をふーらふら〜

2016-10-12 20:30:32 | 日記
夜中、看護師さんに体温測定で起こされ…寝ぼけてなんか叫んだ気がするΣ('◉⌓◉’)
管理上必要なのかもだけど、寝てる時にいきなり起こされるとびっくりするー!( ̄O ̄;)

朝は平熱。胸と背中の痛みは昨晩よりマシ…だけど痛む。
先生に訴え、念のためレントゲンを…となり午前中に検査。
検査結果は問題なかったみたい。
やっぱりドレーン入れてる場所的な拡散痛なのかー仕方ないとはいえ、嫌だのう…(ㆀ˘・з・˘)

午前中、胸の痛みが結構あり、かつ体温も37度台へ上がって来て。
熱の上がり下がり分かるようロキソニン飲まない方がいーかなーうーん…と迷っていたら、看護師さんが我慢しないで飲んじゃっていいよというので10時頃に飲み。
ロキソニン飲んだら痛みもマシになり熱も下がって来て楽に。
やっぱ楽になると気分違うゎ…o(`ω´ )o

今日はFPテキスト見てかなり時間潰したかな。
夕方はDVD見たり。
夕方になるとロキソニン切れてまた熱が…37.8。
まぁ〜時間薬ですかね(・_・;

あ、そうそう。
排液…ドレーン入れ替え後、透明感があり且つ入れ替え前よりかなり少なくなっていたのですが、今日夕方になり急に増え、濁りが出て来ましたー(T-T)



先生が来て詳しく説明してくれました。
やはり二箇所が表面で交通しているようで。
でも1番大きい穴は狭まりつつあるよう。
出てくる量が変わるのは、内部の針の角度?が若干変わることもあるらしく、そのせいかなと。
時間が経過してくると穴は段々狭くなり閉じて来るので、最終的に管だけの状態になったら抜ける…らしい。
(肝臓は再生するからかと思ったけどそーゆーわけではなく、どの臓器でも取った部分は空洞になるわけではなく、周りの組織が埋まって来て空洞はなくなるらしい)

まぁーーー気長に待ちますか(´-`).。oO
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 術後27日目〜再入院・ドレー... | トップ | 術後29・30日目(再入院3・4... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知らない世界だわーーーー (くちかずこ)
2016-10-12 22:12:25
ロキソニンの解熱作用って、そんなに無いイメージですが・・・
基本、鎮痛が主かな?
あれから、もう4年なの?
くちこより、早かったんだ。。。
肝臓って、再生するって思うよ。
ただ、一旦は周りの組織で空間が埋まるんだと思う。
Re:知らない世界だわーーーー (xiangcai0211)
2016-10-12 22:18:21
くちこさん

ロキソニン、鎮痛が主だけど、解熱効果もあるって言われましたー。
ロキソニン切れたくらいから熱がちょっと上がったのでその効果かなー?と思ってましたが…どーなんですかね?σ(^_^;)

そうなんです。四年なんです。
くちこさんは、多分その少し後…ですよね??

肝臓、再生もしますもんね!
今回は周りの組織で穴は一旦埋まって、その後再生して肝臓自体も元の大きさに戻る…ていう感じですかね?( ̄▽ ̄)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。