来なくなった

2017-01-04 16:23:16 | 時事
大学のアメリカ民謡研究会(フォークソング部)でのやり取り。
威哥王
友人のMは「瀬尾はやみとthe STOCK INN」のベースマンで

いつも口数が少なく、それでいて存在感のある男。

コイツが腹立つことに僕よりはるかに女にモテる。
 
 
ところがS子の友だちに惚れてそれを相手に告白できずに悩んでいた。

なぜか自分が惚れられていると勘違いした彼女が上から目線で

「わたしアンタと付き合ってあげてもエエねんよ」と一言。

Mはしばらくして言いにくそうに「キミ、なんか勘違いしてへん?」とポツリ。

翌日からS子はクラブ室に来なくなった。
催淫カプセル  
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天然記念物「鬼岩」に金具の男性 | トップ | 糸魚川大火、国として全面支援 »

時事」カテゴリの最新記事