NEW・びびりチワワのさくらさん

前ブログ「びびりチワワのさくらさん」の続編です♪
新しくなったNEWブログで心機一転!

原因不明の発熱の抗生剤注射後 - 備忘録 2016 夏 - part3

2016-10-19 23:23:50 | ぱんだ 病気

 

 

 

 

前回の続きです。

 

 

 

 

前回の記事でちょっと訂正あり。

 

 

「抗生剤を飲ませて」っと書いてましたが

 

この時点では、注射で抗生剤打ってました。

 

 

なので、抗生剤をもらって飲ませたのは間違いで

 

病院で抗生剤は

 

飲み薬より即効性ある注射を打ってからの帰宅でした。

 

 

 

--------------------------------------------

 

 

 

 

22日~23日

帰宅後から朝までの様子

 

 

ご飯はなんとか食べきります。

 

水分はほとんど飲まず。

 

体温はさらに上がってる感じがする。

 

寝てる時はしないが

少し起きるとハァハァするようになる。

 

 

これは…抗生剤効いてない?

 

 

水分は皮下点滴が体内にあるので

ウエットフードのご飯は完食しているし

脱水の心配は今の所なし。

 

 

呼吸数も多いのは変わってない。

 

 

でもまだ抗生剤の注射して12時間ほど

 

夕方までには少し効いてくれるかな。。。

 

 

*******

 

 

23日 

お昼から夕方の様子

 

 

 

ご飯はゆっくりだけど完食する。

 

水分はやっぱりとらない。

 

とにかく寝てる。

 

身体が熱い。

 

 

 

まったく良くなってる感じがしない。

 

むしろ、少し悪くなってる感じさえする。

 

 

 

前の日の病院から24時間経った頃、

 

また病院へ向かいました。

 

 

 

*******

 

 

 

 

昨日から今日にかけての様子を伝える。

 

 

良くはなってなくてむしろ悪くなってる感じがすると。。。

 

 

 

体温を計ったら

 

39.6℃!!!!

 

 

前の日より上がってる!

 

 

 

 

そして、この日ももちろん血液検査。

 

 

 

説明を受けると…

 

 

 

 

先生 「炎症反応を見るCRP上がったまま。

 

そして昨日はまったく上がってなかった

ぱんだちゃんの症状をみる限り上がってなきゃおかしい

Sen-N(感染・炎症で一般的に増加)が一気に上がってます。

 

これはこの症状なら上がってなきゃおかしいので

数値がすごいですが想定範囲内です。

 

このSen-Nは白血球の一種で、成長して大きくなるものです。

昨日はその成長しきれてないものがイッパイあったのは確認してましたので。

 

これは昨日の時点で、一番の可能性の感染症でも上がるし

二番の可能性の免疫系の病気でも上がる項目です。

 

でも抗生剤を打って効いてないとなると…

もしかして免疫系の病気かもしれないと言う可能性が出てきてますが

まだでもこれから抗生剤が効いてくると言う事もあります。

 

もし飼い主さんが希望をするなら

免疫系の病気も疑ってステロイドを打っても構いません。

 

そうなると問題なのは

抗生剤が効いたのか、ステロイドが効いたのかが

分からなくなると言うのは出てきます。どうしましょう?」

 

 

 

 「でもどちらが効いたのか分からなくなるのも。

 

そして、ステロイド飲ませてしまったら

もし抗生剤が効かなかった時

原因を追究するための検査

免疫系疾患→リウマチ・膠原病の検査が出来なくなりますよね?

 

この先の治療の事を考えるのと、

まだ抗生剤が効いてくる可能性があるのだったら

ちょっとぱんだちゃんに頑張ってもらって

また1日様子を見たいと思います。」

 

 

 

先生 「リウマチ・膠原病の検査は

昨日、血液を採った時に余分に採って保管してありますので

もしその検査をする事になっても、それを出すので

それは気にしなくて大丈夫ですよ。」

 

 

 「そうなんですね。

 

でもどっちにしても、まだ抗生剤が効いてくる可能性があるなら

また1日抗生剤だけで様子を見たいと思います。

 

ちなみに皮下点滴の水分がまだ全部体内吸収されてないので

皮下点滴はしなくて大丈夫だと思います。」

 

 

 

 

 

そしてこの日は

 

抗生剤の注射を打ってもらい帰宅しました。

 

 

 

                                 つづく

 

 

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発熱の血液検査結果 - 備忘... | トップ | 原因不明の発熱が下がらない... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ラムまま)
2016-10-20 01:05:29
39.6℃??(>_<)
ワンコは人間より体温が高いとはいえ、しんどかったでしょうね

どっちかを選ばなきゃならないって辛いですよね
早く良くなって、元気になってほしい!
でも、どっちを選択したら良いかなんか、わからないですよね(>_<)
原因がわからないのも、不安だしね(--;)
Unknown (sherrymama)
2016-10-21 22:17:41
いつもながら、safuranさんはいろんな知識を
お持ちなので、先生の話を聞いてもササっと
理解して、判断をされますよね。
ぱんだちゃんの健康はsafuranさんのおかげで
保たれていますよね。
秋めいてきて・・ぱんだちゃんも元気になって
いますように!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。