NEW・びびりチワワのさくらさん

前ブログ「びびりチワワのさくらさん」の続編です♪
新しくなったNEWブログで心機一転!

発熱の血液検査結果 - 備忘録 2016 夏 - part2

2016-10-13 00:33:05 | ぱんだ 病気

 

 

 

 

前回の続きです。

 

 

 

 

 

夕方、ぱんだちゃんを迎えに行った所…

 

血液検査の結果を初めに説明されました。

 

 

 

 

 

先生 「まず、甲状腺機能低下症のホルモン検査結果ですが

脳からホルモンを出してと言う指令のTSHが上がってて

指令を受けてホルモンを出す所のT4が下がってます。

 

どういう事かと簡単に言うと

脳は頑張ってホルモンを足りないから出せ!っと言ってるのに

ホルモンを出す所が出してるんけど足りてない状態。

 

今までは、この薬の量で足りて補えてましたが

今はこの薬の量じゃ足りてないと言う事を表しています。

 

 

だけど!!

この甲状腺機能低下症が招いた熱ではないと考えられるので

この薬の量は、のちのち考えます。

 

それよりも今は重大な改善しなきゃいけない事があるので

そちらを最優先に。」

 

 

 

 

 

 

2枚目の血液検査の結果をみながら

 

 

 

先生 「炎症反応を見るCRPで9.30マークしています。

 

これが上がってると言う事は

ぱんだちゃんの身体のどこかに炎症が起こり

発熱したと考えられます。

 

免疫疾患・感染症にかかると増えるLymが上がっているので

今、考えられるおおまかな順番は

①なんらかの感染症

②なんらかの免疫疾患→リウマチや膠原病etc…

③腫瘍

④その他 (不明熱)

 

感染症だと抗生物質を飲ませたら効きます。

 

免疫疾患の場合はステロイドが効きます。

 

抗生物質&ステロイドを一緒に飲ませると原因が特定できないので

一番可能性のある感染症の抗生物質をを飲ませて→打って様子をみましょう。

 

これで熱が下がらなかったら

免疫系の病気の可能性があるのでステロイドを飲ませましょう。

 

 

そして熱が出る病気は色々あったりするので

結局治ったけど、原因が分からない不明熱と言うのも存在します。

 

なので、あの時はなんだったんだろうね?で、終わる事もあります。

 

今日は熱があったりして脱水が進まないように

皮下点滴で水分を入れてご帰宅下さい。

 

そしてまた明日、連れてきてもらえますか?」

 

 

 

 

もちろん、次の日連れて行くのを約束して

 

その後、すぐに皮下点滴をしてもらい

 

お腹あたりがぷっくり膨れたぱんだちゃんを連れ

 

その日は帰宅。

 

 

 

もらった抗生物質を飲ませて

 

次の日まで様子を見ました。

 

 

 

                                    つづく

 

 

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原因不明の発熱 - 備忘録 20... | トップ | 原因不明の発熱の抗生剤注射... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sherrymama)
2016-10-15 00:23:35
さすがsafuranさん、ホームドクターのように、
冷静に分析できますね。ぱんだちゃんの発熱の
原因は・・・?
今はもう回復しているのですよね?
次回を早く知りたいですーー。
Unknown (プーママン)
2016-10-17 00:57:16
発熱、ぱんだちゃんもsafuranさんも大変でしたね。
原因はわかったのでしょうか。
人間でも、治ったけど原因ははっきりしないってこと、よくありますものね…

safuranさん、よく覚えててすごいですね。
私も今、忘れないうちにと備忘録書いてるのに、記憶がどんどん薄れてく~(汗)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。