思いのままに…今はマラソンより家庭菜園

とりあえず流行にのって12年前にブログを始めましたが、ここ10年間は放置状態でした。
訳あって…再開しています。

岩塩プレートを使った焼肉17/07/28

2017-07-29 16:33:23 | 食事
昨日の晩ご飯は、吉野川フェスティバルのバーベキューで肉を焼きながら、ビールを飲む予定でした。
これまでにも何度か利用したことがあって、花火大会まで飲み食いしながら時間をつぶし、近くで花火を見て帰ってました。

ところが、昨日はあまりにも暑かったので、外でご飯を食べるよりは、クーラーの効いた涼しい部屋で食べよう!ということになって、2週間前に瓦町FLAGのロゴスショップで購入していた岩塩プレートとミニラウンドストーブを使った晩ご飯になりました。


岩塩プレートは遠赤外線効果なのか、肉が優しく焼き上がります。ただ、肉から溢れ出た肉汁が岩塩を溶かすのか、想像以上に塩分が肉にまとわりついて、そのまま食べると辛すぎでした。
そこで、レタスに巻いて食べるとイイ感じで美味しくいただけました。


玉ねぎの甘さと岩塩が絡みあって、これも美味しかったです。


アイテム紹介


水コンロは、家でもちょっと焼きながら食べたい!という要求をかなえてくれるアイテムです。
中に水を張って、熱量を抑えてくれる見たいです。


これまでは、炭を使っていたのですが、ロゴスショップで見つけたヤシガラ炭の熱源を使ってみました。
マッチ1本で火がおこせるらしいのですが、私には無理だったので、いつものように五徳にヤシガラ炭を入れて、ガスコンロで火をおこしました。

ショップで購入時に、この炭でどの位の時間使えるのか質問したら、40分から1時間位は焼けるという答えでした。
実際に使ってみたら、2時間位は大丈夫でした。


同じ岩塩プレートでも、白っぽいのからオレンジ色のものまで微妙に色の違いがあったので尋ねてみると、オレンジ色が強いほどミネラル分が豊富らしく、白っぽいほど塩分になると教えてもらいました。
ということは、オレンジ色の方から売れるということですよね。
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●アルカンタ メルロー バリッ... | トップ | 第25節 湘南ベルマーレvs徳島... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

食事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。