gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<個所付け>民主、資料の一部を野党に提出(毎日新聞)

2010-02-11 22:23:48 | 日記
 民主党は10日の衆院予算委員会理事会で、同党が都道府県連に通知した10年度予算案の公共工事の実施場所(個所付け)に関する資料の一部を野党側に提出した。

 予算委理事によると、提出資料は、都道府県ごとの実施場所と幅のある「内示額」が示されている。元の資料にあった地元要望部分などは伏せられ、「簡素化されている」(野党理事)という。

 同党は先月29日、各都道府県連に対し、10年度予算案の公共工事の実施場所と事業費配分案を示す資料を配布。「中間段階にあたる『仮配分』」とする同党の説明に対し、自民党など野党側は「予算案成立前の個所付け通知で、機密漏えいだ」などと反発し、資料の提示を要求していた。

 道路や河川工事など公共事業に対する予算や補助金の配分を決める個所付けは、自治体や業界団体の関心が高く、与党議員が「政治力」を発揮し、利益を誘導してきた経緯がある。ただ自公政権当時は、予算成立後に公表していた。野党は「あからさまな利益誘導」などとの批判を強めていたため、民主党は今後の国会審議への影響を踏まえ提出を余儀なくされた。【近藤大介】

【関連ニュース】
小沢幹事長:「政治塾」の冬季講義始まる 60人が参加
石川知裕議員:近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える
枝野幸男氏:行政刷新担当相に就任 鳩山内閣、閣議決定で
個所付け:政府・民主党、資料提出へ 「内示額」のみ
衆院予算委:内閣の政治姿勢、12日に集中審議

小沢氏の不起訴・続投「当然」 達増岩手知事(産経新聞)
<シャトル>山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)
参院選で信頼取り戻す=小沢氏(時事通信)
社民党、石川被告は「政倫審出席を」、小沢氏は「正面から説明を」(産経新聞)
公明、太田前代表衆院選へ(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「プリウス」ブレーキに苦情... | トップ | 追加調査を重ねて否定=外交... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。