平四郎の石神井川散歩

四季折々の野鳥や路傍の花・野草をアルバムにして記録したい。

白いカラスは、どうしてるかな?

2017-06-22 | 野鳥日記
今朝は、昨夜の雨風が収まり、陽が差して暑そうだが、いい塩梅である。
途中

オオタカを捉えたが、生憎の逆光で様にならない。

行き着いた先にいたのは、子育て中のカルガモである。

どういう訳か、雛一羽だけである。
こっち側には

賑やかに泳いでいる。雷魚みたいなのに、喰われたとかいう話をきいたが・・・・
こちらは

バンの親子だが、食後の毛繕いか。

ゴイサギの子、ホシゴイがやってきた。朝食か

で、しろいカラスはって言うと、いたいた

こっちも餌をおねだりか。
いささか、白い羽が減った様な気がする。
今日まで気にしなかったが、よくよく見るとクチボソガラスなんだ。

先日のことだが、石神井川のカワセミは、コンクリート壁の

そう、水抜きで生まれるらしい。実際に4羽出てきたのを、見た人がいるらしい。
この写真を、観ると

3羽のカワセミが確認できる。
最初、親子だとばかり思っていたが、
壁際にいるこの子

島の手前の子

木の上には止まっている子

のど下からおなかにかけて、黒っぽいことからして、幼鳥ではないか。

だとすると、毎朝同じ場所に、出現するということは、この子らも、この近くの水抜きで生まれたか。


明日が楽しみ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝は、どうかな? | トップ | 5例目は、3匹か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野鳥日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。