平四郎の石神井川散歩

四季折々の野鳥や路傍の花・野草をアルバムにして記録したい。

吸血蝙蝠か?

2016-09-19 | 野鳥日記
まさかね
曇天の薄暗い、しかも逆光の条件が重なり、まさに蝙蝠に見える。

なんてことはない、修正してよくよく見れば、折れた枯れ木が重なりちょうど耳の形に、見えてしまっただけのことである。
ヒヨドリなんである。今年はもう渡りのヒヨドリが帰ってきているようだ。


一面に、咲き誇る合歓木の花、今日の雨に濡れて輝いている。
が、一度だけではない。今回で6月頃から4回目か?

花はきれいだが気にかかる。気候が狂ったか?それとも・・・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漸く、秋風か? | トップ | さァ、出番だ! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
耳👂あるよ~ (ネギネギ)
2016-09-22 13:39:22
それ、耳👂に見える~🎵
おもしろいタイミングだね。
ネムノキ満開🎵かわいいお花🎵

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野鳥日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。