平四郎の石神井川散歩

四季折々の野鳥や路傍の花・野草をアルバムにして記録したい。

同じ日に、2度も観られるとは?

2016-12-13 | 野鳥日記
ジョウビタキの♂である。

これは、N研究所のしたのかわである。もう一方は、そこから400メートル上流第二公園下である。

同じ個体か、果たしてよーく比較すると肩口の羽の毛づやや、左右の違いはあるが嘴がちと違うような気がするのだが。

今日もまたアトリが

♂だろうか、目つきがすこぶる悪い。

に比べると

初めてのショットである。

まだチャッチャッとしか鳴かないが、紛れもなく鶯である。

これもこの冬初
ジョウビタキの見返り美人といってよいのかね?


これは、シロハラの毛づくろい


空中ホバリング中のヒヨドリ2体

その2
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は、そろい踏みか | トップ | 今日の主役は、というと »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たしかに…その② (ネギネギ)
2016-12-25 22:25:14
ジョウビタキちゃんの後ろ姿美人にとらえてむすよ❤

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野鳥日記」カテゴリの最新記事