平四郎の石神井川散歩

四季折々の野鳥や路傍の花・野草をアルバムにして記録したい。

おい、ほんとかよ!嘘だろう

2016-12-28 | 野鳥日記
と、自問自答してしまう。

この時間の陽光である。
ルリビタキを探しているとき、ふと見上げた高木にぼそっと止まっているものがいる。最初逆光に写るカラスとばっかり思っていたが
いや体型がちがう

一瞬、身震いしていた。間違っていなけりゃオオタカだ。震える手を抑えながらシャッターを切る。
まさか、こんな場所にオオタカが、ファインダーを覗きなおした時は、もう樹々を抜け上空を旋回している。
慌てておっても

焦点が合わず、逃がしてしまった。

こちらは、じょびちゃんの

そう、見返り美人である。決してブッキソウなんかじゃないよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと捉えたか | トップ | 実に、悔しい限りである。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。