並木たより

写真付き日記

「立てば芍薬 すわれば牡丹 あるく姿は百合の花」

2017-05-31 22:39:18 | こども・まご


親の心子知らず、の諺の通りで
一方、子の心親知らず、も又真
半誤解・半受容で継続する家族
一切受容の達人は唯認知症患者


芍薬(しゃくやく) と 牡丹(ぼたん)婦人 と 百合(ゆり)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アジア神学ゼミ | トップ | ラマダン(断食月)とテロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こども・まご」カテゴリの最新記事