紅白が揃った酔芙蓉

酔芙蓉の花は、朝には真っ白の花が咲いて、昼頃からだんだんピンク色に変り、夕方になると桃色が濃くなって、一日で萎むのが普通です。大体8月の中旬から9月いっぱいで咲き終ります。それが今年は、10月になっても咲いていました。そして今日は、最後の花が紅白揃って咲きました。異常季節のせいで、前日の花が残っているところに、今日の花が咲いて紅白が並んだのでしょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 体育の日の駒... 子供たちの稲... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。