阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

背水の陣

2006年12月09日 23時53分58秒 | 政治
 今日は逗子市長選挙および市議会議員補欠選挙の最終日。冷たい雨が降り続く寒い一日でしたが、候補者、そして支援者にとっては熱い一日でした。

 3月の市議会議員選挙では次点で落選した毛呂武史氏にとっては本当に背水の陣の闘いでした。逗子の未来を憂う気持ちと共に、小さな4人の子供を抱えた氏にとって、落選の恐怖と闘う選挙戦は本当につらいものだったことでしょう。最後のスピーチで、支援者を前にして号泣した姿に彼の気持ちが痛いほど現れていました。同時に、短い期間とは言えやりきった清々しさも全身から滲み出ていました。

 私にとっても次回の選挙は最後のチャンスになることは間違いありません。貴重な一日をいかに完全燃焼するべきか。後藤祐一氏の選挙に続いて今回の応援でも、本当に貴重な勉強をさせて頂きました。


 さかぐち直人政治活動ホームページ
 阪口直人国際協力活動ホームページ



 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逗子での選挙応援 | トップ | 逗子選挙結果 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よい結果がでますように (Unknown)
2006-12-10 09:21:37
冷たい雨の中、大変でしたね。
皆さんの思いが通じ、よい結果がでることをお祈りします。
Unknown (コードネーム730)
2006-12-10 09:23:08
阪口さんの次回の選挙にかける並々ならぬ決意。支援者の一人のしてもその思いを受け止め、微力ながら応援させてもらいます。未来を憂い、志の高い毛呂候補の当選を祈るばかりです。寒い気候の中での応援活動お疲れ様でした。
Never surrender (三高 章)
2006-12-10 09:48:55
今年、神奈川県夏期高校野球大会において、百合丘高校は1点ビハインドの9回裏、二死無走者カウントツーワンの土壇場から逆転勝利をおさめました。
ゲームセットのコールがなるその瞬間まで、ナインが決してあきらめなかったNever surrenderの魂が勝利に結び付いたものと確信しています。
選挙もまた同様、選挙戦最終日の最終時刻まで、いかに燃焼できるかにかかってきますね。
毛呂氏のタイムリーヒット、そして次回の阪口さんの逆転勝利を祈念いたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事