阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

一緒に歴史を作る高揚感!

2009年07月16日 23時03分54秒 | 政治

 海南では、週に2~3回のペースで50人~100人規模のミニ集会を開催しています。今日は海南市下津で行いましたが、50人規模の予定が95名の参加になりました。

 下津は、なかなか組織的な活動ができない地域でした。ポスターもなかなか貼れず、貼っても「圧力」がかかってすぐに剥がすことになりましたし、これまでミニ集会の実施もできませんでした。その下津で地殻変動が始まっていることに、感銘を受けました。

 私の集会には「動員」ではなく、皆さんが「政治を変えたい!」一心で、自分の意志で参加されています。参加者の目を見ていればわかります。一緒に歴史を作る!そんな大事業に参加するよろこび、そして高揚感。参加者の方々と共同作業で作り上げるこの感覚にいつも感動します。何としても勝たなければ!



 それにしても、「内閣不信任決議案」に反対票を投じたばかりの方々が、「麻生下ろし」に血道を上げるとは、何とも不思議な光景です。どんな理屈をつけようと、国民の皆さんは、このような政治家は信用できないと、しっかり見ているものですね。今日も活動しながら実感しました。総選挙のためだけに、国民の審判を受けないまま4人目の総裁を選ぼうとするなんて党利党略の極致。そこには何の大義も使命感も感じられません。とても理解されるものではないと思います。


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡田克也幹事長が再び来援! | トップ | 燃える海南! 岡田幹事長と... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怒り〓 消えた年金 (天女の魚)
2009-07-17 03:21:27
今日も承知できないお年寄りの年金の問題で社会保険事務所に相談に行って来ました。 戦争中に半ば強制的に陸軍第二工場で爆弾の仕上げ工として終戦まで働かされました。 記録も消えてたので探してやっと請求するに至りました。 が法律に壁があったのです。 旧令 共済組合を受給するには、厚生年金を一年以上掛けてなければ資格が無いのです 私は怒っています。 この人達はずっと農業されて来て真面目に国民年金を掛けてきました。どこに間違いがあったのですか。 そう切り捨てたのです。 これでいいのか自民党 この人達が自民党を支持し国を支えてきたのですよ。 わずかな金額やから切り捨てたのですか。 今回、先輩と4人のお年寄りのお世話をした内お二人が無資格にされてしまいました。 阪口さん この人達に納得してもらうのが政治ならこの国に誇りを持て無い! 弱者の声が届く福祉でありたい。 是非政権交代して安心を 誇りを持てる国を その為には何をすべきかわかってるつもりです。 後、45日です。頑張ろう
天の魚さんと共に (紀の川のエビ)
2009-07-17 16:06:43
自民党、安部内閣に出来た時の桝添厚生大臣、消えた年金は最後の1人まで探しだします、社保庁の職員で年金をごまかし私腹を増やした職員も最後の1人まで探して出して告ぐなってもらうと、言ってましたが、今は、官僚の支配のもとでいいなりになってしまっている、そんな人間が時期自民党の総裁に意欲を示しています、医療駄目、年金もめちゃくちゃ、介護も駄目にしてしまっている大臣が総理大臣になってしまったら、この国の将来は真っ暗です、今まさに、阪口直人さんのような人が国会で、官僚支配を変えて、本当に困っている「天の魚」さんの相談者を助けてやって下さい、一緒に政権交代実現しましょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む