阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

浅田真央選手の引退に寄せて

2017年04月11日 23時59分00秒 | スポーツ

浅田真央選手が引退を表明しました。来年の平昌オリンピックでも、きっと奇跡を起こしてくれる!感動の演技を見せてくれる!と密かに期待していたので本当に残念です。しかし、世界を魅了した演技、そして生き方には、心からご苦労様と言わなけばなりません。彼女は女子スポーツ選手としては、史上もっとも愛された選手かもしれませんね。子供の頃から好きな女性芸能人は?などと聞かれても答えられた試しのない私ですが、その私が真央イストを自称する大ファンで、彼女の演技には本当に勇気をもらうことの連続でした。ソチ・オリンピックでのフリー演技や、2006年の世界選手権のフリー演技の映像は、本当に何度も観て、その都度力をもらいました。

多くの方が、天才少女としての鮮烈なデビューに驚いた一方で、体の急激な成長から以前のようにはトリプルアクセルが跳べなくなり、表現力を磨きながらもこの技にこだわるがゆえに多くの挫折を経験してきたことを長年見つめ、一喜一憂してきたことと思います。リスクを負いながらもあえてこの技に挑戦する姿に自分の人生や価値観を投影しながら応援していた人も多いのではないでしょうか。こんな思いがもうできなくなってしまうとは、あぁ、冬の楽しみがひとつなくなってしまいました。

ファンとしての幸せだったことは、天才少女として世に出る直前に偶然新幹線の中で一緒になったこと。それ以来、特別な感情移入をして応援してきました。そして2014年3月に行われた世界フィギュアスケート選手権のショートプログラムで78.88点の世界最高記録を出した演技を目前で観られたこと。浅田真央選手や羽生結弦選手が出場するフィギュアスケートの試合は、おそらく最も入手が困難なチケット。いつも秒殺、瞬殺の世界なのですが、一番行きたかったこの試合は抽選が当たったのでした。私のフィギュアスケート観戦は、その一試合だけなのですが、ソチ・オリンピックでの感動的な演技の興奮が冷めやまぬ中、彼女にとって最後の世界選手権での最高の演技を目前で観られたことは、本当に幸運でした。

私、浅田真央選手についてはブログにもこんな文章を書いていました!

http://blog.goo.ne.jp/xd…/e/a949328b084926ccb18032ccced4e7da

http://blog.goo.ne.jp/xd…/e/9ae8ae4213736cb5011ec99f8082b908

http://blog.goo.ne.jp/xd…/e/bdb86863b6c2c7e69a0a45171f606d70

http://blog.goo.ne.jp/xd…/e/dcedddc41f1a3e069566455ba9e3c1f8

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『逃げ帰った』との国際社会... | トップ | 衆議院の選挙区区割り変更 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む