阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

かつらぎ町での農業シンポジウムが民主党HPに掲載

2009年06月21日 23時29分55秒 | 政治
 今日は、海南市、紀の川市、岩出市を自転車で街宣活動をしました。

 この一週間、「鳩山代表来訪」「海南事務所事務所開き」「農業シンポジウム開催」と3つの大きなイベントがあり、準備とフォローに走り回っていましたので、少し自転車での街宣時間が減っていました。本格的な梅雨を前に、今日は徹底的に駆け回りました。本当に多くの方々に、手を振っての激励を頂きました。ここ1~2週間で格段に反応が良くなったこと、本当に嬉しく思います。

 さて、昨日行われた農業シンポジウムのレポートが民主党のHPに掲載されました。皆さん、是非ご覧ください!

http://www.dpj.or.jp/news/?num=16309


 内容は下記の通りです。


 党農水キャラバンは20日、和歌山県紀の川市とかつらぎ町を訪問。平野達男参議院議員(農林漁業再生本部副本部長・参議院農林水産委員長)は、阪口直人・和歌山県第2区総支部長とともに果樹畑を視察し、生産者との意見交換を行った。

 かつらぎ町には14日、鳩山由紀夫代表が来訪。柿畑の中で農家の方々との車座集会を開き、民主党が農業の活性化に格別の力を注いでいることを強く訴えた。

 今回の意見交換会はその続編。「和歌山の農業を語る会」として約20人の果樹生産者が参加した。平野議員と阪口総支部長は、「農業予算の使い方を根本的に改めることが日本農業の再生につながる」とし、その実現のための政権交代を力強く訴えた。

 まず、阪口総支部長は果樹農家が中心になる和歌山県第2区の特殊性に基づいて問題提起を行った。地域の活性化について、「農産物の生産に加え、地場産の加工、直接販売などの分野に若者の雇用を増やす後押しをしたい。また、農村の景観や生活文化など今ある魅力を活かし、観光開発や介護や医療、保養などの分野に結び付けて地域経済を活性化したい」と意気込みを語った。

 続いて平野議員は、民主党の農業政策の柱である「戸別所得補償制度」について説明。生産コストが販売価格を恒常的に上回れば果樹農家も戸別所得補償制度の対象になるとの考えを示した。

 生産コストと販売額の差額を国が直接支払いの形で補てんする戸別所得補償制度は、EU(欧州連合)等で大きな成果をあげている点も説明し、農家の経営を安定させ、食料の自給率を高めるためにも必要と述べた。また、果樹農家が直面する問題の解決を図ることの重要性にも言及し、山間地直接支払の恒久化、果樹共済の参加促進、また、果樹の植替えに支援などに国費を投入し、果樹農家の方々へのセーフティーネットを築くとの考えを示した。

 出席者からは、「財源はどうするのか」との質問が出たが、平野議員は、「日本の農水関係予算の半分以上が道路整備などハード面で使われてきた」と指摘。「何より重要なのは営農の継続だ。そのためには税金の使い道の優先順位を変える必要がある。政権交代でそれが実現できる」と熱く語った。

 議論は、農産物の流通改革へも発展。産地直売の独自の販路構築で大きな利益を生み出した出席者の話に全員が熱心に耳を傾けた。平野議員はこれを受け、「流通経路を一つに依存しないことが大切だ。そのために、マーケッティングや経理の知識・技術を身につけてもらえるような支援も考えたい」と述べ、党として今後、「農業に関わる人づくり」の支援に積極的に取り組む意向を表明した。

 意見交換会に先立ち、一行は、初夏の緑が鮮やかな果樹畑に足を踏み入れ、柿の成長を促進させて出荷時期を早めるための枝の「剥皮作業」を視察。また、収穫目前の桃の実り具合について地元農家から説明を受けた。平野議員は阪口総支部長とともに、枝から取った桃をその場で試食。樹齢差による桃の味の違いなどを確かめた。

 また、地元のJA紀の里、JA紀北かわかみ両農協の組合長とも会談。また、産地直売所「めっけもん広場」訪問など活発に行動した。


 写真:桃畑の中で説明を受ける私。桃が出荷目前です。


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」
ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 果樹農家を活性化するために... | トップ | 果樹王国の魅力を活かした地... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
戸別所得補償制度 (紀の川)
2009-06-24 17:44:32
EUでの『戸別所得補償制度』もう少し分かりやすく、説明して欲しいです、

日本の一次産業大丈夫ですか?やはり農家で働く事が若者にとって、働き甲斐が出来てくれば、雇用が沢山生まれ、新しい文化が育ち未来に希望でき、
安心できる世の中が必ず生まれるような気がします、
阪口直人さんは子供との会話は素晴らしく、何時も子供に夢を与えられる方です、必ず国会でも未来の日本を築き上げくれますよ、
一緒に頑張って行きましょう。
Unknown (Unknown)
2009-06-27 22:36:15
阪口さんどうして回答してあげないんですか?
あなたの大切な支援者大事にしてあげれないんですか?

お体大丈夫ですか? (かつらぎ・竹本)
2009-06-27 22:45:13
 最近ブログの更新がありませんが、きっとお忙しいのでしょうね。
解散の匂いも漂ってきたこともあり、体制を整えられていることと思います。
 お体の不調でなければよいのですが。
Unknown (かつらぎ勝手に応援団)
2009-06-27 22:51:35
選挙体制も今までの事務局から後援会に移されている時期なんでしょうね。後援会長も張り切ってらっしゃるとお聞きしてます。
メンテも必要でしょうが、ブログ更新みんな楽しみにしてますよ!
Unknown (Unknown)
2009-06-27 22:58:22
本文の最後に書いてる ブログ「もうひとりの阪口直人」 はどうなってるん?
もう止めたのなら書かないほうがいいんじゃないんですか
Unknown (Unknown)
2009-06-27 23:04:25
橋本の議員も演説だけじゃなく、政策や戦術なんか助けてあげないのはなぜなの?
さすが阪口直人さん (紀の川)
2009-06-28 06:41:15
EU戸別補償制度、さすがに阪口直人さん親切に丁寧に説明ありがとうございました、機会があればブログ見ている皆さんにも説明して上げて下さい、
阪口直人さんの支援者、議員さんも一緒に戸別訪問や街頭演説、街宣車活動、 凄いいきよいでサポーターが増えてきてますね、
それにポスターも凄いいきよいであちらこちらに増えてますね。
Unknown (Unknown)
2009-06-28 10:04:34
ポスター増えるのは確かですね。支援者も増えていることは良くわかります。
ブログで質問されたことはブログで答えてほしいです。みんなに訴えられますよ!
岸本周平さんは公開討論で答える時間がなかった事もブログで答えてられますよ。
忙しいのなら、紀の川さんも事務局の方か、有力支援者さんでしょうから、代わりに聞かれたことを説明していただけませんか。
一層支援者増えると思いますよ。

あと阪口さんの政策は何??
民主党の政策以外には何を訴えられてるんですか?
2区に根ざした政策を教えてください。
Unknown (Unknown)
2009-06-28 12:08:11
阪口さんは、党派越えた、二区の為に尽くしてくれる今までに和歌山の政治家にいなかった、素晴らしい人ですよ。
Unknown (Unknown)
2009-06-28 12:14:20
なんで2区である必要があったんでしょうか?
その政策が見えないんです。
だったら1区でも、3区でも
実際、神奈川で立候補されたんでしょ。
どうして最初から2区じゃなかったんですか
応援 (山北の住民)
2009-06-28 17:18:16
↑さんへ 実際、神奈川で立候補されたんでしょ。 正にそのとうりです、しかし相手は神奈川17区平和主義を標榜する河野洋平(北朝鮮による拉致が日本海側で始まったとき、地元自衛隊、警察が演習として警戒していたが、河野より地元トツプに℡が入り相手を刺激するからやめろと、その後拉致が多く発生した事は皆さんご存じですか?)を相手に良い戦いをしました(民主党は同一ヶ所で二回負けるとツアウト制で次は有りません)、しかし河野家を負かす事は出来ませんでした、そこで阪口さんは再度民主の公募に応じそれを乗り越え、ご自身のルーツである和歌山二区よりと、なつたのです、私は今も選挙区は違いますが阪口さんの下で一家全員が党員です、是非皆さんの力で、皆さんが望む政治が実現するよう御意志をお示し下さいます様お願い致します。

山北の住民さん (2区有権者)
2009-06-28 17:31:45
山北の住民さん、応援ありがとうございます
阪口直人さん毎日、毎日、自転車に乗って、有権者に、ご自身の政策を訴えて走ってます、2区には阪口直人さん絶対必要です。

Unknown (Unknown)
2009-06-28 18:25:06
だから、その和歌山の政策はなんなんですか?
阪口さんが議員になったら和歌山はどう変わるんですか?
それを聞かせていただいて、誰に入れるか決めたいんです。
多くの方が支援されていることはわかっています。だからこそ、その中身を教えてください!
当然あるんでしょう!自転車だけでは、県民生活がどうかわるのかわからないから質問しているんです。
よろしくお願いいたします。
ブログ (2区有権者)
2009-06-28 20:03:50
↑さん、阪口直人さんのブログをしっかり読んでみてはどうですか?
Unknown (Unknown)
2009-06-28 20:19:54
有権者に直接訴えるのが政治家でしょ。
ブログ読めって、上から目線でいうのはいかがなものか…
あんた事務長さん?
Unknown (Unknown)
2009-06-28 23:00:24
ごちゃごちゃと書き込んでる方へ・・・
そんなに気になるなら直接、本人に面会しろ!
以上
Unknown (広島県人)
2009-06-28 23:35:23
本当に、名前も名乗らず揚げ足とりな発言ばかりですね。自民党の回し者ですか?
応援しています! (FT)
2009-06-29 00:46:54
選挙戦がいよいよ見えてきました。そのせいか?急に辛口のコメントが増えてきましたね。
私は、阪口さんが神奈川で初めて選挙に出た時から、これまでの活動をずっと見続けてきましたが、「この国の政治を変えなければ」という熱い想いは変わらず、むしろ強くなっているように思います。また、阪口さんがなぜ政治家を志すのか、を知っていただければ、政治家のための政治でなく、真に国民のための政治を目指し、全うしてくださることは明白です。これまで、和歌山二区をくまなく訪ね歩き、皆さんの声を聞き、対話を続けてきた、その誠実な取り組みが、阪口さんの姿勢そのものを物語っています。和歌山二区は貴重な人材を手に入れられました。1人でも多くの方が、そのことに気づかれ、応援して下さることを願ってやみません。
Unknown (Unknown)
2009-06-29 00:50:04
つうか、本人が政策について答えればいいだけやんか。個人情報の件といい、逃げてばっかりじゃ政治家は務まりませんよ。
しっかり、説明をお願いします。
このブログ (県民ちゃん)
2009-06-29 02:33:19
阪口さん本人が書かれているんですよね?
なのに、しょっちゅう阪口さん以外の周囲の人間が質問に答えていますよね。
本人の答えが聞きたいのに、なぜ本人ではなく周囲の人間が答えるのですか?
面倒くさいのですか?
ブログ (山北の住民)
2009-06-29 17:51:16
県民ちゃんとその前の方に、 候補者は2人、 有権者は何人ですか?此所に書いたら返事が有るかと思っている方、無理ですね、朝早くから朝立ちそして夜はミニ集会、とても対応出来ません、ちなみに自民さんの所見てみれば、はっきりしていることは阪口さんに会いたければ、事務所に行くことです、そうすれば予定も解り、直接話が出来ますよ、私はそうした方法で(かなり旅費が掛かります)ご本人とコンタクトを取っています、逆にあなた方が入れる、入れないで、上目線では。
ブログ (県民ちゃん)
2009-06-29 23:30:31
此処に書いて、必ず返事をもらえるとは思っていません。
多忙なのはわかっています。
ただ、「なぜ本人以外の人が答えるのか」ということです。
選挙は個人プレーではありません。多くの人と協力しなければなりません。
ならば、このブログも
「本人以外の事務所関係者や友人が答えることもある」
と明記した方がよいのではありませんか?

・本人でないと伝わりにくいこと
・誤解されやすいこと
いろいろありますよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事