阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

覚悟の正面突破-小沢代表の記者会見

2009年03月04日 21時43分34秒 | 政治
 昨日、小沢一郎代表の公設第一秘書が政治資金規正法で違反容疑で逮捕されました。今日は、私もいつも以上に注目されると思ったので、一日中外に出て、自分の声でメッセージを発信する活動スタンスを守りました。

 さて、今朝行われた記者会見は、早朝活動から戻って観ていました。

 麻生首相とは違って「地位にしがみつく」人ではありませんから、私は、代表の座を辞任されるのでは? と、危惧しながら見ていました。しかし、正々堂々、真っ向から嫌疑を否定し、闘う姿勢を見せたことに、並々ならぬ覚悟と、潔白が証明される曇りのない自信を感じました。

 さて、地域の方々からは、ご心配やご激励など様々な声を頂き、本当に勇気づけられました。

 「記者会見の小沢さん、しっかりしとったなぁ。いつもあれぐらい話してくれたらええのに」「私らはわかってるよ。自民党は追い詰められたら何でもやってくるけど、負けたらアカンよ」

 有権者の多くは、国家権力、検察権力が不公平に行使されたと思っているようでした。「お金もらった人は自民党にもいるんやから。小沢さんだけは不公平や」と憤る人も沢山いました。

 実際に、自民党にも献金を受けた議員がいらっしゃるのですから、その方々も徹底的に捜査をすべきだと思います。一方で、今後も説明が必要な局面があれば、小沢代表にも正々堂々と説明を続けて頂きたいと思っています。

 民主党にとっては政権を担う上での危機管理能力、また、説明責任が試される場でもあると思います。最大のピンチは最大のチャンスでもあります。政治を変えやなアカン! そんな国民の声が変わるわけではありません。こんな時こそ一致団結し、国民の生活を守る闘いを全うする! 私も決意を新たにしています。



阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長田観音の初午 | トップ | 政権交代という大事業。試練... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今こそ民主党は結束を (ミヤちゃん)
2009-03-05 23:43:08
恐らく偽メール問題以来の、最大の党の危機と思いますが、数々の難局を乗り切ってきた民主党です。この時こそ党の結束力が試されている瞬間はないと感じます。ポストを誰にするかを論じているときではないのではないでしょうか?自分たちで選んだ代表の言葉を信じずに、疑惑が真実ならポストを云々と若手が言うこと自体に首を傾げます。
Unknown (あらいぐまマン)
2009-03-06 22:30:48
久しぶりです!いつもプログ拝見しています!
また、お手伝いに行きますのでよろしく
お願いします!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む