阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

衆議院の選挙区区割り変更

2017年04月20日 00時04分10秒 | 政治

今日、「0増6減」を基本とした衆議院選挙区区割り改定案が政府に提示されました。三重県は選挙区が5→4にひとつ減るのですが、今、三重4区として日々活動している津市(旧久居市と旧一志郡)と松阪市の全域が新たな三重1区に、多気郡が新たな三重4区に編入されます。

様々な取材を受けましたが、私がすべきは、今、自分に与えられている三重4区の衆議院候補予定者としてしっかり役割を果たすこと、これから示される党の方針、考え方に沿って行動すること以外にないと、それだけを話しました。

さて、今日は松阪の後援会の方々と一緒にミニ旅行に行きました。飯高地区の川俣小学校にある『日本の製茶王』大谷嘉兵衛の足跡や地域の文化を展示した資料館、また、1000本を超える枝垂れ桜で有名な東吉野村の高見の郷などに行き、伝統や歴史、また自然について学びました。本当に魅力的な地域だと改めて実感しました。

明日は松阪市と津市で一日街頭演説をしてまわります。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浅田真央選手の引退に寄せて | トップ | 区割り変更を受けて、地域で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事