阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

気迫と団結の勝利-ソフトボール金メダル!

2008年08月21日 22時54分40秒 | スポーツ
 今日は終日海南市で活動しました。早朝の駅立ちの後、暗くなるまで自転車に乗っての挨拶回りを続けました。

 ソフトボール日本チーム、やりましたね! 圧倒的な力を誇った米国チームを破っての勝利。今大会で一番の感動でした。気迫とチームワークが力を制した、これしかないという勝ち方でした。アトランタオリンピックから熱心に見ていたけれど、いつもあと一歩で涙。でも金メダルの最後のチャンスを見事に活かしました。解説の闘将宇津木妙子元監督の絶叫と号泣にも自然に感情移入できました。本当に熱い熱い勝利でした。

 それにしても昨日は2試合の延長戦を投げ抜き、今日も完投勝利。エース上野投手はまさに鉄腕でしたね。今日も1回、そして6回と1死満塁の大ピンチを抑えた精神力には感服です。そして結局はボールに食らいつき、泥臭くランナーを先に進める攻撃と、鉄壁の守備が日本に勝利をもたらしました。

 明日からは野球も決勝トーナメント。キューバ、韓国、米国にはいずれも接戦を落としての4位。しかし、本当の勝負はこれからです。明日の先発はダルビッシュでしょうか。ソフトボールに続く感動の瞬間に立ち会いたいものです。

 明日は再び4時に起きて橋本駅で早朝活動です。私も負けないぐらい熱い熱い一日を過ごします! 瀧さん、amaさん、よろしくお願いします。


阪口直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

ブログ「もうひとりの阪口直人」



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加