阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

今朝の駅立ちの反応-小沢代表の会見を受けて

2007年11月08日 09時51分45秒 | 政治
 今朝はJR粉河駅で駅頭活動をして、いま、戻ってきたところです。

 小沢代表の辞任会見、そして辞任撤退会見と、国民の皆さんにご心配をおかけした数日間、本当に申し訳なく思います。

 もっとも、私自身は地道に地域の活動を続けるのみですから、いつも通り、昨日は自転車で地域をまわり、今朝は駅立ちをしました。10月以降は、私の写真が載った「民主号外」を配布しているのですが、今朝は、党本部から送ってきた、小沢代表の写真が大きく載ったビラを前面に「小沢民主党」を強調した方法で行いました。

 皆さんの反応は、とても温かいものでした。

 「民主党さんも大変やなぁ。頑張っちょくれよぉ」「落ち着いて、ホンマに良かったなぁ」「これで一枚岩になって良かったんちゃうか」次々に声をかけて頂きました。きっと厳しいお叱りを頂くことと覚悟していたので驚きました。いつも以上にコミュニケーションができたように感じました。

 とは言え、今回の騒動によって「衆議院選挙で勝って政権交代を目指す」民主党の決意に不信感を感じた方も多いと思います。今こそ、私たち全員が一体となって、そんな国民の不安を再び期待に変えていかなければ…と決意を新たにした次第です。

 今日もこれから自転車に乗って、お宅の訪問を続けます。


写真:自転車に乗って戸別訪問を行う私。今朝はデジカメがバッテリー切れだったので、数日前に撮った写真です。


さかぐち直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加