阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

岡田克也氏を囲んでの勉強会 in 海南

2007年11月03日 22時19分18秒 | 政治
 今日は岡田克也・民主党副代表を囲んでの勉強会(タウンミーティング)を海南市野上新で行いました。ここは私の一家にとってはルーツの地であり、地元の方々とじっくり対話する機会を作りたいと強く思っていた地域でした。

 会場は、私の叔父さんが60年以上前に通った小学校の分校跡の小さな集会所。膝を突き合わせての座談会をと思っていたので50~60人ぐらいの参加者を想定していたのですが、90人近くが集まって大盛況でした。参加者の方々も素晴らしい雰囲気を作って下さり、本当に有意義な会になりました。

 まず、私が25分間話をさせて頂き、その後、岡田さんに30分ほど話して頂きました。その後、私が司会して、岡田さんと私とで約30分間、質問に応える時間を作りました。良い質問が多く、もっと時間があればと思った方も多かったと思います。

 その後はJR海南駅頭で街頭演説を行いました。

 昨夜、福田首相から小沢代表に「大連立」を申し入れた翌日ですから、副代表としての岡田さんの見解を聞きたい人は多かったはずです。参議院で民主党が第一党になったことで福田首相は大連立でしか局面の打開が図れない。しかし、2大政党がいつでも政権交代できる状況をつくるのが民主党の役割であり、民主党の役員会が全員一致で拒否した。小沢代表が、その場で断らなかったのは、首相の発言の重みを尊重したからであり、大連立構想などは、全く頭にはない。岡田さんは、このような説明をされました。

 参加して下さった方々、ボランティアの方々、そして、忙しい中、こんな奥地まで来て下さった岡田副代表には、心から感謝を申し上げます。

 明日は地元海南市の10キロレース、紀文みかんマラソンを走ります。海沿いのみかん畑の中を走るコースはものすごい坂道の連続とか。今シーズンは、和歌山2区内のマラソンは全部参加するつもりですが、4月の「紀の川市桃源郷マラソン」に続いて2レース目になります。その時は統一地方選挙の投票日でしたが、今回も、今日の準備などでほとんど練習できませんでした。大口を叩くのはやめて、控えめに(?)50分前後で走るとしておきます。


さかぐち直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加