阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

走り続けるのみ

2007年07月31日 00時05分04秒 | 政治
 皆さん、こんばんは。多くの方々に温かいコメントを寄せて頂いたこと、感謝申し上げます。

 強敵を相手に死力を尽くして闘いましたが負けは負け。やはり、現職の方と努力の蓄積の差があったのは明らかです。これほどの追い風を結果に繋げられなかったことの責任を感じています。

 一方で、変化を求める切実な声を寄せて頂いた方々、そして、貴重な一票を私に託して下さった方々がこんなにもいらっしゃったことを、心から感謝したいと思います。次こそは勝たなくては! と強く感じています。

 私に期待して下さった方々のためにも、とても休息を取っていられるものではありません。

 今日は早朝から、ハンドマイクを首に掛けて自転車で走り回りました。海南市→和歌山市→岩出市→紀の川市→岩出市→和歌山市→海南市と走り、途中、信号待ちの間や住宅街などで100回以上、マイクを持ってご挨拶をさせて頂きました。

 今日は選挙戦のどの日よりも温かく迎えて頂きました。でも、「あんたに入れたのに・・・。今度は勝たなあかんよぉ」と、厳しい声も多く頂きました。当然です。

 次に向けた闘いはすでに始まっています。今の勢いを緩めることなく、さらにトップギアに切り替えて走り続ける決意です。


さかぐち直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加