阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

お礼とお詫び-参議院議員選挙結果を受けて

2007年07月30日 00時52分27秒 | 政治
 本日行われた参議院選挙、民主党は歴史的躍進をしましたが、私は残念ながら当選することはできませんでした。

 多くの方々から伝えていただいた、和歌山の政治を変えたい、変えなくてはならないという大きな期待、そして、切実な思いに応えることができなかったこと、本当に申し訳なく思います。

 しかし、磐石の地盤を持つ首相補佐官・世耕弘成氏に対し、これまでの民主党にはなかった大きなご支援を頂きました。次回こそ皆さんの思いに応えることが私の使命だと強く感じています。

 次回に向けた闘いはすでに始まっています。私は開票速報を見届け、インタビューを終えた後すぐ、自転車で活動を開始しました。

 明日(30日)も、朝から自転車での街頭活動を開始します。負けるもんか。志を果たすまで。


さかぐち直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ
  
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加