阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

ママチャリ直人号は春風に乗って

2007年05月24日 23時43分25秒 | 政治
 今日は終日、自転車に乗って活動をしました。

 自転車に乗っての活動は、私が一番好きな活動です。これまでも、少しずつ乗っていましたが、毎日、会合での挨拶や支援者を回ってのポスター貼りなどの予定が入っていて、限定的にしか乗れませんでした。今日は意識的に他の予定を入れず、終日マイクで政策を訴えながら海南市、和歌山市を駆け回りました。わが愛車は岸本周平さんの「ママチャリ周平号」を倣って「ママチャリ直人号」と命名させて頂きました! すでに3台を使い回しているのですが、写真の子は「ママチャリ直人号第2号」です。

 それにしても、私の知名度は未だ本当に低く、参議院選挙に立候補予定であることも殆ど知られていません。大都市ならば、一日中駅に立っていれば多くの乗客に接することができ、かなり名前は浸透するはずですが、和歌山には、そんな駅もありません。従って、この戦法は、活動している姿を直接見て頂ける有効な方法だと思います。また、このようなスタイルだと、親しみを感じて下さる方も多く、今日も多くの方々から、民主党への期待や不満、今、直面している生活の不安について有意義な話を伺うことができました。

 今日はとても風が強かったので、烈風に旗が煽られ危ない局面も多くありました。「環境首都・和歌山」を目指す私としては、自転車専用の道を増やしていきたいと思っていますが、今日は改めてその必要性を感じました。

 今後もできる限り自転車を活用して、和歌山中を駆け回る予定です。


 写真:自転車に乗りながら政策を訴える私。一日の最後に写真を撮ってもらいました。普段は前のカゴにはバッグにいっぱいの「民主号外」を入れて走っています。


さかぐち直人政治活動ホームページ
阪口直人国際協力活動ホームページ
  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加