阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

紀南の方々の温かさ

2007年05月01日 23時49分16秒 | 政治
 今日は田辺・西牟婁地域のメーデーに参加しました。せっかく紀南に行くのですから、もちろん時間は有効活用します! 往路は100キロあまりの道を街宣活動をしながら行き、着いてからは田辺市内各地で街頭演説を行いました。演説の後は周辺を歩き、「民主号外」を持って訪問活動を行いました。
 
 街角で街頭演説を行う人はめったにいないのでしょうか? すとうカー直人号(別名民主党政策宣伝カー)に乗って市内各地でマイクを握っていると、多くの方々が家から出てきて話を聞いて下さいました。また、公園などでは遊んでいた子供たちが目の前に走って来て座り込み、「ガンバレ~」と応援しながら話を聞いてくれました。人々の笑顔の温かさに感動した街頭活動でした。 

 夜のメーデーでは来賓としてスピーチをした後、ビンゴゲームの賞品授与役をさせて頂きました。今回は来賓も参加者も全員平等にゲームに参加するとのことだったので、景品が当たってしまったらどうしよう…!? と心配していたのですが、杞憂でした。リーチをかけるまでは健闘しましたが、結局ビンゴにはなりませんでした。

 それにしても、皆さんの笑顔を沢山見ることができた賞品授与係は楽しかったです。もっとも、ゲームなど子供が喜びそうなものは大人に当たり、子供にはお茶や梅干、ビールの詰め合わせなどが当たることが多かったような気がしますが…。

 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加