阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

観光開発と経済発展

2006年07月10日 11時17分18秒 | 日常

 民主党の国会議員候補者募集には2000人を超える応募があったようです。再び公認されるためのハードルはとても高いのですが、何とか再挑戦の機会が得られるように頑張ります。

 公認のプロセスに入るにはしばらく時間がかかるようです。

 そんなこともあって今日からロシアに行ってきます。観光開発に関する調査の仕事です。観光開発と経済発展について大変興味があり、NHKのドキュメンタリー番組(「新生カンボジア・3年目の現実」1995年11月放送)を制作したり、旅行雑誌に連載を持っていたり、修士論文もエコ・ツーリズムと経済効果について書いたりしました。その延長線上の調査なので、私の研究や政策にも活かせると期待しています。

 ちょうどサミットが行われる時期にサンクトペテルブルグに行きますので、現地の学生とディスカッションする機会も作ってもらいました。

 その後、ジュネーブの国連本部にも足を延ばし、私の専門分野(平和構築)についての調査も行います。約2週間の不在になりますが、携帯、およびメールにはアクセスできると思いますので、連絡がある方はそちらにご連絡下さい。また、可能であればブログにも報告させて頂きます。

 では行ってきます!


 阪口 直人


 さかぐち直人政治活動ホームページ
 阪口直人国際協力活動ホームページ





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加