性差を超えてその人がありのままの自分で評価され

2017-08-09 17:24:21 | 日記


 先日、元東京都知事の石原慎太郎氏が女装についてあるツイートを発した「最近、女装した男のテレビタレントが大流行だが、あれは一体どう言うことなのだろうか。さっぱり訳が分からない。世の中が衰退し、何でもありと狂ってきた証なのだろうか」。すぐに井上さんは「昭和天皇が幼き頃、魔除けとして女装をされたことはご存知でしょうか?皇帝にもその頃の写真が掲載され、販売されています。私は世の中の男性に女装メイクを提供している人物です。社会に疲れ切った男性が久しぶりに心から笑えたり、癒されるツールでもあるんです。女装は日本文化の1つです」と返信し、428人から「いいね」を得た。

http://www.ft86-life.com/userinfo.php?uid=282 http://www.mangaj.com/user-profile/1189 「性差を超えてその人がありのままの自分で評価され、女装を体験としてすることへの偏見がなくなる社会に少しでも近づいてほしい」。これが「女装紳士」を続ける井上さんの願いだ。
https://workshift-sol.com/users/view/88815 https://mangania.jp/ja/users/844冒頭に紹介した栗木さんはその後、井上さんのもとに通いメイクの勉強をし、つい先ごろメイクアップアドバイザーの資格を取得した。「自分に自信が持てたり、悩みから解放されるメイクの力を多くの人に届けたい」と栗木さんは井上さんの思いも受け継ぎながらメイクの仕事に就くことを目指している。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井上さんのもとに通いメイク... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。