広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まして、それが結婚するかもしれない相手なわけで、

2017-08-10 17:12:43 | 日記

「お見合い写真を見たら、2つ年上だったけれど、綺麗な女性だったので“このへんで結婚も悪くないかな”と思って、見合いをすることにしたんです」

http://paris.jimomo.jp/user/public.html?id=15375 http://www.inupic.com/content/users/94 お見合い場所は、地元の割烹料理屋の離れだった。相手の女性は着物こそ着てはいなかったが、仲人、両家の両親も揃った昔ながらの見合い形式だった。

 「お見合いもはじめてなら、女性と面とむかって話をするのもはじめて。まして、それが結婚するかもしれない相手なわけで、もうガチガチでした」

http://dream-share.jp/users/profile/413 http://www.necopic.com/content/users/34 話を持ってきた会長が仲人となり、場の空気をなごませようとふたりに話をふったり、冗談を言ったりするのだが、女性はニコリともしなかった。最初は緊張しているのかと思ったが、料理が運ばれてくるとそれを黙々と平らげていく。意にそぐわない席に無理やり連れてこられ、不機嫌なのがありありと読み取れた。

 「最初は、僕も一生懸命に話をしていたけど、後半は“早く帰りたいなあ”と思っていました」

 結局、その見合いは女性からお断りがきた。その後も、その会長が3つのお見合い話を持ってきたので、計4回お見合いをした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ただ、行きたい会社に就職... | トップ | 伊藤の姓をおまえの代で途絶... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。