広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伊藤の姓をおまえの代で途絶えさせたら、

2017-08-10 17:14:11 | 日記

4回目の見合いは、終えてすぐに泰典のほうから断りを入れた。「そうしたら世話をやいてくれていた会長にメチャクチャ怒られた。『おまえ、そんなんじゃ、いつまでたっても結婚出来ないぞ』って。だけど、僕はタバコを吸わないし、まだ周りが食事をしているのに、断りもなしにプカーッとタバコを吸うような女性とは結婚したくないですよ」

https://workshift-sol.com/users/view/97629 http://vururu.jp/profile/14575/ こうして4人と見合いをするうちに、“女性と恋愛をする”“結婚をする”という気持ちはすっかり萎えてしまった。泰典がいうところの、まずます恋愛がこじれていった。

 「それでも30代の時は、“いつかはなんとかなるだろう”みたいに高をくくっていました。でも、なんともならないままに時が過ぎていきました」
40という年齢が見えてきたら、今度は親が「結婚しろ」とうるさくなってきた。

http://y-watch.net/member/norftgiose/ https://www.eniblo.com/norftgiose 「『伊藤の姓をおまえの代で途絶えさせたら、ご先祖様に申し訳ない』とか『墓は誰が守るんだ』とか言い出して。まあ、長男なんで、親の気持ちもわかるんですけどね。ただ先祖の話はおいておいても、子どもは欲しいな、と思っていたので、ならばここでもう一度真剣に結婚を考えてみようと思ったんです」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まして、それが結婚するかも... | トップ | キスまで進展した人はひとり... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。