JA7GOG - ワンコに引かれてダイヤモンド探し

仮説、通説、迷信、誤解、目指せ間違い脱皮。勿論ここにも。

インフルエンザ予防・大気汚染にウイルス捕捉フィルター

おいしい水

2017-07-08 09:09:29 | Weblog
不覚にも「良性発作性頭位めまい症」で救急車、入院。

加速度を検知する耳石嚢にある台に微小な炭酸カルシュームの石が大量に乗っているそうで、何らかの脆弱性が原因で石が剥がれ、クラブに付着、半規管内を漂うことで回転めまいになるという。

受けた点滴は、酸性化した血液を正常に戻すというもの。発汗により血液が濃くなると酸性化するのか、発汗、酸性化、脆弱性、関係ありそうだ。

昨年の夏は炎天下での仕事をしたが、1日1リットルの牛乳を飲んでいたおかげか、事無。

今年はコーヒーの量が次第に増え、6月に入ってからは牛乳をまったく飲まなくなっていた。

ポカにしろアクエにしろ、がぶ飲みとは行かない。我が家の蛇口から出る水のおいしいこと、これなら、いつでもガブガブ飲める。

http://www.memai-pro.com/ear/pathophysiology.htm

水がぶ飲み後の変化

皮膚表面に現れていた紫色の毛細血管が見えなくなった。
静脈かと思っていたが動脈だったようだ。スムースに流れるようになったために血管が細くなり、血液も動脈の色を取り戻したようだ。
なるほど、なぜか起きる筋肉の痛みは、毛細血管の血流が滞ったため、あるいは、毛細血管が破れたためかもしれない。長く続いていたが痛みが消えた。

味のついた水を飲むことに、何となく文化的な生活と思っていたのか、おいしい水にこそ文化あり。

左膝靭帯の痛みが消えた。他にもいくつか回復。歳だから、しょうがない、は間違い。

友人は、高血圧が低血圧に。どれほどの病の原因になっているのか、!!

500mlの水に小さじ1杯の塩と2杯の砂糖でOSー3。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 22億年前 | トップ | 標高差の何故 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL